スポンサーリンク

佐久間宣行とオークラ 最近の若手芸人の傾向を語る

佐久間宣行とオークラ 最近の若手芸人の傾向を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オークラさんがニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』に出演。佐久間さんと最近の若手芸人の傾向について話していました。

(佐久間宣行)という感じでオークラさんとはずっと付き合ってきているんで。それで僕らはずっと2000年代のお笑い第5世代の人たちと付き合いながら2007年にゴッドタンが始まってずっとやっているじゃないですか。その頃の芸人さんがみんな結構売れて。

(オークラ)そうですね。

(佐久間宣行)で、いまのお笑いっていうのはオークラさん的にはどうですか? いまの若手の人たち……昔よりも変わってきた感じじゃないですか?

(オークラ)いや、全然変わってきてますね。

(佐久間宣行)変わってきたよね。なんか、僕らがずっと悩んでいたのは30代の頃は上が全部詰まりすぎていて、みんなひな壇に出なくちゃいけなくて。逆にひな壇に出るとカリスマ性がなくなるんだよね。それでみんな団体芸を覚えちゃうけど、MCクラスになるのは結構大変だって言っていたけど、いま逆に40代の売れなきゃいけない芸人さんたちがみんな売れた感じがするから、なんか若手にスペースができてきた感じがするよね?

(オークラ)そうですね。だから時代によって性格があると思うんですよ。40代の芸人はこういう性格とか。全体的に……個は違うんですけども。30代はこういう性格、20代はこういう性格とかってあるとすると、いまの20代の人たち、俺ら世代よりもコンプレックスが少なくない気がしませんか?

(佐久間宣行)ああ、するする。

(オークラ)笑いに対してまっすぐっていうか、純粋っていうか。

(佐久間宣行)まっすぐ。いまの特に霜降り明星とかよりも下の芸人ってみんな、要はYouTuberとかにもなれるわけじゃん? 「お笑い芸人がモテる」っていうのとはちょっと違うんだけども、そういうのじゃない純粋なネタマニアなんだよね。

スポンサーリンク

みんな純粋なネタマニア

(オークラ)そうですね。だから今日、(ツギクル芸人グランプリで)優勝したザ・マミィとか。かが屋とか。コントの話をするのが大好きですよね?(笑)。

(佐久間宣行)そうそう! だから東京03飯塚チルドレンですよ。フハハハハハハッ!

(オークラ)そうですね。飯塚チルドレン(笑)。飯塚さんのお茶仲間(笑)。

(佐久間宣行)フハハハハハハッ! もう酒を飲まないから。酒を飲まないでお茶だけで何時間もコントの話をするからな、あいつら。

(オークラ)昼間に呼び出して紅茶とケーキでコントの話をするんですよ(笑)。

(佐久間宣行)あとね、かが屋はこの間のゴッドタンを見てくれればわかるんだけどさ。オークラさんに会えて泣くんだよ(笑)。ちょっともう純粋すぎるだろ?っていう。

(オークラ)すごいですよね。本当に。

(佐久間宣行)ハナコもそうだしね。ハナコもコントの話ばっかりしてるもんね。

(オークラ)お笑いの話じゃなくてコントの話を。すごい世代ですよね。

(佐久間宣行)すごい世代。しかもみんな、ネタが面白いんだよね。だから彼らの世代は純粋にファンとして楽しみ。

(オークラ)そうですよね。全員完成度が高いですよね。

(佐久間宣行)で、この前アメトーーク!にかが屋が出たんだって。で、「かが屋が出たんだよ」っていう連絡を加地さんからもらったの。で、ゴッドタンでハネたティモンディっていうグレープカンパニーの芸人がいて。150キロの球を投げる芸人もいて。それもアメトーーク!でバカハネしたらしくって。「佐久間くん、やっぱり使っていたんだね。バカハネしたよ!」って言った後、「かが屋、出ていたね。オークラくんを見て、泣いていたね」って言っていた後に、「かが屋ってかわいいよね」って……フハハハハハハッ!

(オークラ)フハハハハハハッ!

(佐久間宣行)加地さん、「かが屋ってかわいいよね」だって(笑)。

(オークラ)かが屋はかわいいです!(笑)。たしかに。

スポンサーリンク

かが屋はかわいい

(佐久間宣行)フフフ、でもオークラさん、ザ・マミィがツギクル芸人グランプリで優勝したのとか、嬉しいんじゃないの? だって人力舎でさ。

(オークラ)めちゃめちゃ嬉しいですよ。LINE送っちゃいましたよ。

(佐久間宣行)LINE送った? だってトリオの卯月の時から結構好きだって言ってたもんね。

(オークラ)そしたら返事で「これから心を入れ替えてがんばります」って。よくわかんないんですよ(笑)。いままでと入れ替える必要ないじゃねえかって思ったんですけども。

(佐久間宣行)ちゃんと面白かったもんね。

(オークラ)ちゃんと面白かったのに(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました