スポンサーリンク

佐久間宣行 キングコングの好きな時、嫌いな時を語る

佐久間宣行とキングコング 梶原の被害妄想を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キングコングのお二人がニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』に出演。佐久間さんが感じたキングコングの好きな時、嫌いな時について話していました。

(梶原雄太)でも、聞きたかったのは佐久間さん、言うてたじゃないですか。「好きな時と嫌いな時がある」みたいな。それ、教えてほしかったんですよ。

(佐久間宣行)ええとね、好きな時はキングコングが2人でロケを……ロケが上手いから。それで、たとえば山ちゃんとかノンスタとか吉村とか同期と絡む時、めちゃくちゃ面白くて。爆発的に。それでロケの時、面白かったなって思っているのと、あとは嫌いだったのは『キンコンヒルズ』が始まってすぐぐらいの時に、こいつら2人とも「こんなダサい衣装は着たくねえ」っつったんですよ(笑)。

(一同)フハハハハハハハッ!

(西野亮廣)スターやな、それは(笑)。そこはちょっとスターやからな(笑)。

(佐久間宣行)白の探検隊の衣装だったのよ。街を探検する番組だったから。そしたら「こんなダサい衣装は着たくねえ」って。そしたら、良かれと思ったのか梶原かな? 「俺、いい生地屋知ってるんで。紹介します」って言われて。「なんだよ、生地屋って?」って思ったっていう。

(西野亮廣)スターやもんな。そこは(笑)。

(佐久間宣行)覚えてる? 覚えてる?

(梶原雄太)それ、覚えてますけども。あのね、誤解です。あれ、圧倒的に生地じゃなくて衣装の文句を言っていたのは西野です。

(佐久間宣行)フハハハハハハハッ!

(梶原雄太)僕はその横で「うん、うん」って言っていただけで。実際、僕はぶっちゃけ「ダサいな」とは思ってなかったです。あの時、西野がもう尖りまくっていたんで。

(西野亮廣)違う。それは若気の至りとかじゃなくて、いまでも僕は結構そうです。「ダサい」とか言っちゃうの(笑)。

(梶原雄太)せやな。「ダサい」とか言っちゃうんですよ。

(佐久間宣行)俺、だって1個覚えているのが、この間別件のラジオで話したけども。西野から台本を渡されて。関西の番組の。「佐久間さん、これ、どう思います?」って言われて。「俺、出たないんですよ」って言うから。「ああ、企画が嫌いで出たくないのかな?」って思ったの。そしたら、「俺はこんなロゴのダサい番組に出たくない」って。

(梶原雄太)ロゴ? まさか……。

(佐久間宣行)ロゴ!(笑)。

(梶原雄太)内容よりも、ロゴ?

スポンサーリンク

「こんなロゴのダサい番組に出たくない」

(西野亮廣)いや、ロゴ。内容はどうだっていいんだから。こっちは。

(佐久間宣行)『大キングコング』(笑)。大阪の。

(梶原雄太)あった! 『大キングコング』、あったわ。懐かしい!

(西野亮廣)ロゴ、ダサかったでしょう?

(梶原雄太)ロゴはめちゃくちゃダサかった。それは認めます(笑)。

(佐久間宣行)フハハハハハハハッ!

(西野亮廣)出たないもんな。ロゴダサい番組は。

(梶原雄太)「出たないもんな」はそれは西野が言っているだけで。

(佐久間宣行)フフフ、だから企画書を開くんじゃなくて、1ページ目で「こんなロゴがダサい番組……」って(笑)。

(西野亮廣)やっぱりスターをやっているから。ハンサムで行きたいんだから。それは受け止めてよ(笑)。

(梶原雄太)僕、それで行きたなかったんですよ。西野がそれで行くから。「スターで、ハンサムで……」って。

(西野亮廣)ビジュアル、見た目が大事なんだから。こっちは。

(梶原雄太)なるほどね。その時期が……っていうことですね。

(佐久間宣行)その時期と、あとはなぜか西野がマラソンにハマっていてさ。1日に10キロ、走っていた時期あったでしょう? で、毎回ロケ場所を……『キンコンヒルズ』って2本撮りだから。1本目のロケが終わった後に俺に聞いてくるのよ。「佐久間さん、次のロケ場所まで何キロぐらいですか?」って。で、「何時間ですか?」って言われて。「ええと、次はお台場だから7、8キロかな?」「走れる……な」みたいな。フハハハハハハハッ!

(一同)フハハハハハハハッ!

(佐久間宣行)「走ります!」っつって。なんかわからないけどロケバスが出発した後、西野が走り始めるの(笑)。

(梶原雄太)先に着いている時とか、ありましたもんね。

(佐久間宣行)あん時に、「なんでお前の走りを計算して毎回ロケスケジュールを立てなきゃいけないんだ?」って思って(笑)。

(西野亮廣)もうスターやってっからな、こっちは(笑)。

(梶原雄太)だから佐久間さん、本来嫌っているのは西野なんですよ。西野のことなんや。

(西野亮廣)スターやってっからな、でもなー。

(梶原雄太)そのへんは変わらへんですよね。いまだに走ってますからね。

(西野亮廣)走っている。

(佐久間宣行)あともう1個、あるよ。ガレッジさんとスペシャルのロケをするかなんかで東京タワー待ち合わせだったんだけど。ガレッジさんの前のロケが押していたから、キンコンはロケバスで待ちですってなって。「ロケバスから出ないでください。東京タワー、観光客がたくさんいますから」って。で、カジも中にいて。結構観光客とか修学旅行生にバレないようにって思っていたら、なんかすげえ声がするなと思って。それで見たら、東京タワーの下でだよ? 西野がウクレレ弾いてんだよ?(笑)。

(一同)フハハハハハハハッ!

(梶原雄太)そんなこと、あります?

スポンサーリンク

東京タワーでウクレレを弾く西野

(佐久間宣行)カメラが回っているとかじゃなくて、こいつがただウクレレ弾いてんの。それで俺も「おいおいおいおい! どうした、どうした?」っつったら、「いや、カジが寝てるんで。ウクレレ弾いたら起きちゃうじゃないですか」って。フハハハハハハハッ!

(梶原雄太)俺のせいにすな!

(佐久間宣行)修学旅行生がブワーッて集まって。

(西野亮廣)これは売れますね。ただもんじゃないな、これは(笑)。

(梶原雄太)なんでウクレレ弾きにいったん?

(佐久間宣行)東京タワー、ウクレレ弾いてる事件、あったでしょう?

(西野亮廣)あった、あった! ありました。ただもんじゃないな、こいつは(笑)。

(梶原雄太)だから昔から変わってないですよね。

(西野亮廣)たしかに話、1個も盛ってなかったもんね。

(梶原雄太)ずーっと西野ってそのままなんですよ。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました