スポンサーリンク

R-指定 THA BLUE HERB『LOSER AND STILL CHAMPION』を語る

R-指定 THA BLUE HERB『LOSER AND STILL CHAMPION』を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

R-指定さんがニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でTHA BLUE HERBの新作アルバム『THA BLUE HERB』の中から『LOSER AND STILL CHAMPION』を紹介していました。

(DJ松永)じゃあね、Rさんの日本語ラップ紹介コーナーに参りますか。

(R-指定)そうですね。今日、紹介したいのは1回ね、このオールナイトでも紹介したんですけども。THA BLUE HERBさん。札幌が誇るヒップホップグループ。ラッパーのILL-BOSSTINOさん、DJ DYEさん、そしてトラックメイカーのO.N.Oさん。この3人でやっているグループなんですけども。このTHA BLUE HERBが7年ぶりに5枚目のアルバム『THA BLUE HERB』という、セルフタイトルのアルバムを7月4日にリリースされました。

(DJ松永)はい。

(R-指定)で、もちろんなんで今日、紹介するか?って言ったら、このアルバムね、すごいんですよ。俺たちは6曲入りのEPで「ヤバい! 間に合わへん!」とか言っていたけど、これは実は2枚組で30曲入っているんですよ。

(DJ松永)怖い!

(R-指定)で、THA BLUE HERBのBOSSさんっていうのはめちゃくちゃ歌詞の濃度……情報量もすごいし歌詞の作り込みも緻密。で、いまのラッパーたちが結構避けて通る社会的なことに切り込んだ歌だったり、ストーリーテリングっていう物語を語るような歌とか、全部いまのラッパーが時間がかかるし、しんどいし、正直頭を使うし技量が問われるからみんな避けて通るような道を全部行っているアルバムなんですよ。僕、聞いたんですけども。30曲、正直脳が追いつかないほどのラップというか。しかも、1曲1曲に込められている情報量もエグい。で、1曲1曲、ストーリーが全部後で回収されたりするんですよ。その30曲の中で。

THA BLUE HERB
THA BLUE HERB

posted with amazlet at 19.07.10
THA BLUE HERB
THA BLUE HERB RECORDINGS (2019-07-03)
売り上げランキング: 201

(DJ松永)ああ、要は30曲のアルバムでひとつの作品になっている?

(R-指定)それでひとつの曲というか、そんぐらいにえげつないアルバムをTHA BLUE HERBが出したんですよ。で、なんで今日紹介するかっていうとこれは自慢なんすけど……ちょっと今回のTHA BLUE HERBの曲の中に私の名前が出てきます!

(DJ松永)おおーう!

スポンサーリンク

THA BLUE HERBがR-指定をネームドロップ

(R-指定)あの尊敬するBOSSさんが曲の中で俺の名前を言ってくれました!っていう。

(DJ松永)えっ? あのILL-BOSSTINOさんがRさんを曲中でネームドロップぶちかましたの?

(R-指定)「ネームドロップ」ってどういうことか?っていうと、他のラッパーが他のラッパーの名前を曲中に出すことなんですけども。これ、だいたいディスとかが多いんですよ。で、THA BLUE HERBさんも結構そういう感じでディスとか揶揄っていう感じでいろんなラッパーの名前を出したり……っていう時期もありましたけど、今回はMCバトルシーンに対して……BOSSさんはMCバトルに出ませんから、BOSSさんからMCバトルシーンに対するちょっと牽制とか、物を申すところもあるんですよ。だからもちろんこの文脈で俺の名前が出るっていうことは……って思ったんですけど、このリリックね、すごい嬉しい使われ方をしているんで。そのリリックのところだけ紹介してから、曲振りに行っていいですか?

2バース目なんですけど。曲名が『LOSER AND STILL CHAMPION』。いま勝っているやつ、負けているやつおるけど、どっちも各々の土俵があるんやから戦い続けようぜっていう意味で使ってくれているんですよ。「『いまは呂布カルマとR』って言っていたさっきのガール よくわかってらっしゃる 勘ぐってんな? いいじゃないか あいつらならきっと上手く楽しませるさ どっちもパッと出じゃねえ もちろん 泥をすすって上がってきたんだろうしよ なら同じっしょ? ヒップホップトラディション 諦めずにやってきゃいいんだよ こっちも」っていう感じでね。

(DJ松永)クゥーッ!

(R-指定)ちょっとこれは俺、聞いた時に泣きましたね。ちょっとそこも踏まえて聞いてください。THA BLUE HERBで『LOSER AND STILL CHAMPION』。

スポンサーリンク

THA BLUE HERB『LOSER AND STILL CHAMPION』

(DJ松永)ヤバい!

(R-指定)マジでこれはね……かなりグッと来ますよ。

(DJ松永)この曲、ヤバいね!

(R-指定)この曲、マジでヤバいんですよ。

(DJ松永)あと、よくこの流れで名前、出たね? ヤバいね!

(R-指定)だからね、これはアルバム2枚目の12曲目なんですけど。それまでやっぱりBOSSさんからバトルシーンに対する苛立ちとか、そういうフリースタイラーと呼ばれるような人への意見もあって。「じゃあ俺もどう思われてるんやろうな?」って思ったら、こういう形で「いや、当然認めてはいる」っていう上でこういう風に……正直、自分より若いラッパーにこんだけ腹を割って「いや、お前らのことを認めているよ」って言える度量もエグいし。

(DJ松永)まあ、自分に置き換えたらなかなか言えないよね。

(R-指定)言えない。

(DJ松永)あとさ、この曲がすごいじゃん?

(R-指定)この曲自体がすごい。

(DJ松永)で、この曲の流れでネームドロップしないじゃん。普通。すごいところに名前が置かれたね。

(R-指定)そう。だからこの曲、当然続きもあるし。この時間では語りきれないアルバムなんでぜひみなさん、買ってください。マジですごい体験ができる。いま聞いている音楽と全然違う体験ができる。

(DJ松永)これはすごいね。

(R-指定)で、実はこの後、日が明けて今日の7月10日の深夜25時からスペースシャワーTVの『BLACK FILE』というヒップホップの番組で僕がインタビュアーとなってBOSSさんとお話をするという番組が流れるんで。

スポンサーリンク

『BLACK FILE』R-指定・ILL-BOSSTINOインタビュー

(DJ松永)はい。

(R-指定)たぶん番組の中での対談なんでちょっとキュッとなっているかもしれないけど。実際に1時間半から2時間ぐらい、みっちりBOSSさんとしゃべらせてもらって。

(DJ松永)それ、実は俺、ノーカット版を見させてもらったんですけども。あの対談ね、泣きました。

(R-指定)俺もしゃべりながらマジで泣きそうになるぐらいいい話で。

(DJ松永)RさんにLINEで動画を送ってもらって。見てすぐに「泣きました」って(笑)。

(R-指定)ホンマに濃密な話ができたんで。ぜひこれ、チェックしてください。お送りしたのはTHA BLUE HERBで『LOSER AND STILL CHAMPION』でした。

(中略)

(DJ松永)メールが届いてます。「自分たちのアルバムが間に合わないと騒いでいるやつが、他の人のアルバムを紹介している……すいませんが笑ってしまいました」。

(R-指定)フハハハハハハッ! しかも相当な熱量で(笑)。

(DJ松永)熱量で(笑)。本当だ! 俺、RさんがTHA BLUE HERBの紹介をしている時は自分たちのアルバムが延期しそうなことは忘れていたわ。

Creepy Nuts アルバム『よふかしのうた』発売延期危機再来を語る
Creepy Nutsのお二人がニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で8月7日に発売予定のミニアルバム『よふかしのうた』が再び発売延期の危機に瀕している件について話していました。

(R-指定)俺も不思議と忘れていたわ。

(DJ松永)「日付変わって、番組見てくださいっ!」みたいなやつとか。

(R-指定)「すごいいいんで!」とか。そんなの言っている場合ちゃうねん、俺ら!

Creepy Nuts R-指定のILL-BOSSTINOインタビューを語る
Creepy Nutsのお二人がニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』放送後のMixchannelの中でR-指定さんが『BLACK FILE』で行ったTHA BLUE HERBのILL-BOSSTINOさんインタビューについて話していました。

(DJ松永)俺ら! 俺らわい?

(R-指定)俺らわい? なんですよ。

(DJ松永)急げ急げ! いやー(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました