スポンサーリンク

宇垣美里「完全食」餃子の魅力とおすすめレシピを語る

宇垣美里「完全食」餃子の魅力とおすすめレシピを語る ニッポン放送
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇垣美里さんがニッポン放送『宇垣美里のオールナイトニッポン』の中で大好きな餃子についてトーク。自身が「完全食」と呼ぶ餃子の魅力やおすすめの餃子レシピを紹介していました。

餃子マニア (エイムック 4356)

(宇垣美里)フリートーク……最近私、餃子パーティーをしました。唐突なんですけど。「最近したプライベートってなんぞ?」って思った結果、先日夕方にちょっと空きがありましたので友達3人ぐらいと集まって餃子パーティーをしたんですけども。そもそも私は餃子のことが大好きで。「完全食」って呼んでいるんですけども。だって、餃子の皮、あるし。肉も入っているし、野菜も入っている。すべてがそこに凝縮されている。一口食べるだけで全ての栄養素が摂れる。こんなありがたい食べ物がこの世にありますか? と私は問いたい。

ということで餃子が大好きなんですけども。餃子ね、自分で作るのもまた楽しいんですよ。みんなで包んで……っていう作業も楽しいですし、1回バッとまず中の餡を作っちゃって。で、それを包みつつ、いろんなものを足して闇餃子みたいにするのもすごく楽しくて。パクチーとかシソとか。シソ、大葉で巻いたりとか。あとはトマトとバジルを入れるっていうのもすごく美味しかったんですが、半分にして入れるべきです。誰かね、友達の悪いやつがミニトマトを丸々全玉のを入れちゃって。そうすると熱くなっちゃうんで爆弾なんですよ。口の中を火傷しちゃって。ちょっと一触即発みたいな空気になりました。

あと、キムチも美味しかったですし、チーズもよかったですね。うずらの卵は普通にモサモサして。「ああ、別に食べるべき食べ物だったな」っていう風な気持ちになったので。こういう風にいろんな楽しみ方ができるので、餃子パーティーは本当におすすめです。あと、餡の中にタケノコを入れるっていうのが私のおすすめですね。シャキシャキした食感が美味しいです。タケノコとあとはシイタケも美味しいですね。ちょっとうまみが出るというか。それそのものの味がギュッと凝縮されているので。その2つは絶対に入れるかな。おすすめです。

スポンサーリンク

こだわりの焼き方

あと、焼き方もこだわりがありまして。ネットで見たんですけど、フライパンにまずお湯を入れて、その入れたお湯の上に餃子をバーッと並べて、蓋をして。ほぼ蒸すみたいな形で焼き上げると結構ふわふわで美味しくなります。逆にパリッとした餃子が食べたいなという時はごま油を2ミリぐらい敷いて30秒ぐらいあっためた後に、その上に餃子を並べましてちょっと揚げ焼きみたいな。だいたい皮が半透明になったあたりでまたお湯を入れて。それも蓋を閉めて蒸します。そうすると、モチッカリッてすっごく美味しくできあがるので。この食べ方もいいんですよ。ぜひトライしてください。

あと、蓋を開けた後に追いごま油をするとさらにパリッとするので。これ、すっごい美味しいですね。フフフ、私は餃子の人になったのかな?(笑)。いや、いいんですよ。いまはさ、美味しい餃子が食べられるようになってさ。学生の頃は大変だったんですよ。大学生ってそもそもお金がないじゃないですか。で、特に就活中……まあ私は1、2ヶ月ぐらいしか、ありがたいことに終活せずに済んだんですけども。でもその2ヶ月の間もほぼ毎週のように東京と京都を行ったり来たりしていて。夜行バス代っていうのが本当にかかるんですよ。

もう夜行バス自体が大嫌いだったんですけども。その夜行バスに乗らないといけない。夜行バスにお金がかかる。滞在費もかかる。そして滞在している間、バイトができない。もう負の連鎖が続きまくって。本当にお金がないで、その頃の食生活っていうのが本当に玉ねぎオンリーだったんですよ。玉ねぎはなかかな腐らないんでね。まあ5つぐらい入った玉ねぎを買ってきて、半分ぐらいにパーン!って切ったものをシリコンスチーマーの中に入れて。それで温玉ねぎにして。それにポン酢をかけて食べるっていう生活をその頃、続けていたんですけども。やっぱりね、「人間はいっぱい食べないとダメだ」ってその時に気づきました。本当、さもしい気持ちになる。

その頃の写真を見ると本当に、なんか目がギラついているんですよ。「お腹空いている人ってこういう目をしているんだ」っていう。なんかその頃の写真を見ると、胸が熱くなる。「がんばっていたね!」っていう気持ちになるので。うん。玉ねぎ、好きなんだけどたまに胸が苦しくなることがあります。終活が終わった後に先輩が「おめでとう!」ってハンバーグ屋さんに連れて行ってくれたんですけど、そこのおすすめハンバーグをたのんだらおろし玉ねぎソースで。なんか和風のハンバーグだったんですよね。

「いま食べたいのは玉ねぎではないっ! なんかすごい濃ゆいドロッドロのウスターソースみたいなのがかかったのが食べたかった!」って思いながら「美味しいでーす!」って言って食べました(笑)。フフフ、ずっと食べ物の話をしてるっ!(笑)。でも、オールナイトニッポンが始まる前も「絶対にお腹が空いちゃいけない」って思ったので、フォーとシュークリームとブラウニーを食べました。だからすごくお腹いっぱいです。よかった。やっぱりね、お腹がいっぱいで満ち足りた人間の方が物事に冷静に対処できると私は思っているので。

まあ、ダイエットは走りゃいいんですよ。食べるのを制限するの、絶対にダメ! 私においては。元気いっぱい食べていきたいと思います(笑)。なんの話をしているんでしょうね、本当に。ごめんなさい(笑)。なんかお腹へっている人みたいでしたね。こんなに食べたのにまだずっと食べ物の話をしているんだっていう感じですけども……。

(中略)

スポンサーリンク

リスナーからの反響

(宇垣美里)感想のメールがいっぱい来てるみたいで私は嬉しいです。よかった。誰か聞いてくれている人がいるっ!(笑)。さあ、こちら。(メールを読む)「僕は餃子パーティーをやる時はよくサバ缶を中に入れた餃子を作るんですが、宇垣さん的には餃子にサバ缶、ありですか?」。サバかー! 盲点やったわ! そうか、魚系ね。魚系、私は入れたことがないです。サバ缶、ちょっと入れてみますね。それで行くと、貝柱とか入れても美味しそうですね。うわっ、魚系、魚介ね! そうか。だからタコとか入れてもいいんじゃん? 1回、とりあえずサバ缶から試してみますね。なんか本当に餃子ってすごい! 全てを許してくれる。全てを包括してくれる! ありがてえ……。

あっ、えっ、ひどいのが来た! (メールを読む)「宇垣さん、なんでせっかくのオールナイトニッポンのフリートークで餃子の話なんかするんですか? 少し時間の無駄だと思います」。ちょっと待って! 「餃子なんか」って言うの、やめて。私のことをどう言ってもいいから、「餃子なんか」って言うのはやめて! 餃子、美味しいじゃないですか。だってさ、この方がどういう食べ物を好きかはしらないけどさ、好きな食べ物を「なんか」って言われたら悲しいじゃないですか……なんの話をしているんだろう?(笑)。はい、すいませーん。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました