スポンサーリンク

渡辺志保 Dreamville『Down Bad』を語る

渡辺志保 Dreamville『Down Bad』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でDreamville『Down Bad ft. JID, Bas, J. Cole, EARTHGANG & Young Nudy』を紹介していました。

(渡辺志保)ここでもう1曲、続けてお送りしましょう。続いては、J・コールの『MIDDLE CHILD』。まさに2019年上半期を代表するヒップホップチューンだと思うんですけども。

そのJ・コール率いるDreamvilleちゃんたちが動き出しました。今年の1月にアトランタのスタジオにみんなでこもって制作合宿をしていたと。その際、100組を超えるアーティスト……だからDreamville以外のアーティストもどんどん参加して。ビッグ・クリットとかエイコンとかね、DJキャレドも来たそうですね。そこで124曲、撮ったんだって。ちなみにそのアトランタのスタジオなんですけど、Tree Soundsスタジオっていうところで。

私は実は去年、そこにたまたまお邪魔する機会があって。アトランタでいちばん大きいスタジオなんですよ。で、私が行った時にもゴールドディスクとかがブワーッて飾ってあるんだけども。アッシャー、ビヨンセ、レディ・ガガ、テイラー・スウィフト。みんながそこで録っているという由緒正しい歴史的なスタジオなんですけども。そこにやっぱりいろんな部屋を同時に借りて。で、一斉にレコーディングした。もともとLAかアトランタかで悩んでいたらしいんですけど、LAだと超業界っぽい感じになるからアトランタにしようと。そしてそれは正解だったっていう風にDreamvilleの社長さんがインタビューで答えておりまして。

やっぱりアトランタのそこのカルチャーとか、そこのプロデューサーと一緒に仕事ができてよかったという風にも語っております。そんなわけで今年中、いつかどこかのタイミングでそのDreamvilleとしてのコンピレーションアルバム、タイトルは『Revenge Of The Dreamers III』という風にもう決まっているんですけども。どこかで出るぞという。そして、この間そこから2曲がまた新曲としてリリースされました。そのうちの1曲をここでかけたいと思うんですけども。『Down Bad』という曲ですね。

で、こっちにはJ・コールのラップも入っていて。他にはJID、Bas、EARTHGANGなどのDreamvilleのメンツが入っているんだけど。もう1人、Young Nudyが入っている!っていうことで。Young Nudyこそね、アトランタを代表するアップカミングなラッパー。そして21サヴェージのいとこということで。ここでYoung Nudyが入っていることにアトランタで録ったことの意義を感じるなという風に思った次第です。

そして、なんとあのサイプレス・ヒルをね、サンプリングしているトラック、ビートもすげえかっこいいなと思いましたし。みんな、やっぱりマイクパスがすごい。とがって聞こえますのでぜひぜひチェックしてみてください。Dreamvilleで『Down Bad ft. JID, Bas, J. Cole, EARTHGANG & Young Nudy』。

スポンサーリンク

Dreamville『Down Bad ft. JID, Bas, J. Cole, EARTHGANG & Young Nudy』

お届けしたのはDreamvilleで『Down Bad ft. JID, Bas, J. Cole, EARTHGANG & Young Nudy』でした。これ、めっちゃクラブで聞きたいっすね!

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました