スポンサーリンク

宇多丸『星野源のオールナイトニッポン』エンディングに出演する

星野源『POP VIRUS』解体新書・延長戦 『恋』に効いた曲を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』のエンディング部分に出演。星野源さんと宇垣美里さんやCreepy Nutsについて話していました。

(星野源)はい。『星野源のオールナイトニッポン』、エンディングのお時間です。本当に藤井隆さん、飯尾和樹さん、ありがとうございました。そして、なんとこの後の『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』にゲスト出演されるRHYMESTERの宇多丸さんが来てくれました。

(宇多丸)よいしょー! はい、お邪魔いたします(笑)。

(星野源)ありがとうございます!

(宇多丸)どうもどうも。ねえ。赤坂方面からと言うべきでしょうか? わかりませんけどもね。

(星野源)もう本当に事件が。でもね、こういう局の垣根はなくしていこうっていうことで。

(宇多丸)そうなんです。僕らとしてはそうなんですけども、この間、TBSラジオのエレベーターホール。星野くんに出てもらった時に一瞬爆笑問題の田中さんにお会いしたら田中さんが「えっ、マジで? オールナイトの宣伝とか、してないよね?」って。

(星野源)フハハハハハハッ!

(宇多丸)「えっ、いや……ちょっとしましたかね?」「マジで? マジで? 勘弁してよ!」みたいな。結構ね(笑)。

(星野源)フフフ、そうそう。あの時は空気がちょっとあれでしたね。(※注 『爆笑問題カーボーイ』は『星野源のオールナイトニッポン』の裏番組)。

星野源 TBSラジオで爆笑問題・田中裕二と遭遇した話
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でTBSラジオ『アフター6ジャンクション』出演後に偶然、爆笑問題の田中裕二さんと出会った話をしていました。

(宇多丸)そうですね。まあ、垣根を超えていきましょう。

(星野源)そうですね。そんなのはないということで来ていただいて。ありがとうございます。『アフター6ジャンクション』のパーソナリティーとしてね。

(宇多丸)いや、でも飯尾さんと藤井さんの後でさ、すいませんね。本当にね。こんなどチンピラが出てきてね。

(星野源)いえいえ。あと4分ほどありますから。ちょっとゆっくりと、この間ゲストで出させていただいて。ありがとうございました。

(宇多丸)いやいや、こちらこそありがとうございました。

(星野源)楽しかったです。

(宇多丸)本当ですか?

(星野源)本当に楽しかったです。

(宇多丸)なかなか星野くん、会えないじゃないですか。こういう仕事場でしか会えないからさ。元気でよかった。

(星野源)いや、本当に本当に。宇多丸さんも。

(宇多丸)解説、本当に素晴らしかったですし。なんかあっという間に時間がすぎちゃってさ。いろいろともっと「この曲はどう?」とかやりたかったんですけども。まあ、ご自分でこちらの番組で後からも……。

星野源と宇多丸『POP VIRUS』解体新書書き起こし
星野源さんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』にゲスト出演。宇多丸さんとアルバム『POP VIRUS』の制作の「効いた」楽曲について語り合っていました。

(星野源)補足したりとかも。ありがとうございました。

星野源『POP VIRUS』解体新書・延長戦 『恋』に効いた曲を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でTBSラジオ『アフター6ジャンクション』で宇多丸さんと話した『POP VIRUS』解体新書の積み残し曲についてトーク。『恋』の制作に効いた曲を2曲、紹介していました。

(宇多丸)これはね、ちゃんとチェックしてますからね(笑)。

(星野源)またちょっとご飯でも行かせていただければと……。

(宇多丸)ぜひぜひね。行きましょう。

(星野源)で、実はちょっとひとつお知らせがありまして。来週、僕がお休みなんですよ。で、なぜか?っていうと、来週の6月18日(火)、『星野源のオールナイトニッポン』のこの時間に、とある方がパーソナリティーをやります。

(宇多丸)これ、あの……(笑)。

(星野源)発表してもいいですか?

(宇多丸)ええ、はい。お願いします。

(星野源)なんと、宇垣アナのオールナイトニッポンをお送りします!(拍手)。宇垣美里さんの。

スポンサーリンク

宇垣美里のオールナイトニッポン

(宇多丸)これね、これは私の『アフター6ジャンクション』の火曜日のパートナーを務めてくれていて。TBSでずっとアナウンサーをしていたんですけども、この春からフリーになられて。なんかあの、僕の目の錯覚だと思うんですけども。ヤフートピックスみたいなのに一瞬、そのニュースが先に上がっていて。たぶん気のせいっていう……スポーツ報知みたいなのが書いてあったけど……。

(星野源)先に出ちゃった? ああ、そうですか?

(宇多丸)ええ。気のせいだと思います。たどってもすぐに「404」ってなっていましたので。なるほど、じゃあでも正夢だったんだな、あれな。うんうん。

(星野源)合っていましたね。

(宇多丸)しかし、星野くんが休みで宇垣さんが急に……。

(星野源)たぶんね、ディレクターのヒカルちゃんがいまオールナイトニッポンを統括している立場なんですけども、会いたかっただけみたいな……。

(宇多丸)見込んでっていうことですか? 宇垣さん1人で? 「かわいいから」? ああ、そうですか。いや、彼女はもちろん見目麗しいですけども、そんな簡単な女じゃねえぞ……(笑)。

(星野源)フフフ、もちろん僕もね、目の前にして「ああ、この人の闇の深さはすごい」って。

(宇多丸)切れ味がね。非常に頭の回転も早いですしね。常に刃ですから。あの「美」も「刃」として使っていますので。

(星野源)うんうん。そこらへんが非常に素敵だなって。

(宇多丸)ちょっとどうなるのか、スリリングな番組になるんじゃないですかね。でも、こんな大事な時間に宇垣さんにやってもらうなんてのはね、いいですね。垣根がね。

(星野源)いやいや、僕もすごい楽しみです。そうそう。垣根がどんどんなくなって。

(宇多丸)じゃあ、星野くんはお休みで?

(星野源)そうです。ちょっと他の仕事が……。

(宇多丸)そりゃあ仕事がありますよ。本当に俺ら風情とは違うんですよ。

(星野源)いやいや、ちょっと待ってください……(笑)。ちょっといろいろありまして。

(宇多丸)そうですね。言えること、言えないこと、ありますよ。

(星野源)この後、『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』。このまま出られるんですね?

(宇多丸)私以上のどチンピラ2人がやっている番組で。すいませんね、本当に。ラッパー風情がね。どうなの? ちょっとわかんないんですけども。

(星野源)どんなお話をされるんですか? 決まってないんですか?

スポンサーリンク

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0

(宇多丸)あんまり決まってないですけども、Creepy Nutsね、R-指定とDJ松永、いるじゃないですか。2人ともRHYMESTERを聞いて、「RHYMESTERチルドレン、宇多丸チルドレン」なんて言ってくれて嬉しい。でも実際に松永とかは僕らの昔やっていたラジオに職人としてメールとか送ったりしてくれていたんですよ。そんなのなんですけども、それで「尊敬している」とかも言うんですけど、なんかあいつらの番組だとね、俺のいない場所だとものすごいね……。

(星野源)たしかに。うん。

(宇多丸)なんかいじり倒しているっていうかね。どうなっているのかな?って。そのあたり、ちょっと「おい、松永、どうなっているんだい? 怒らないから言ってごらん?」って。

(星野源)フフフ、そうですね。実際にどのぐらい萎縮されるのか、非常に僕は楽しみです(笑)。

(宇多丸)秒で土下座だと思いますけどね(笑)。

(星野源)フハハハハハハッ! そうですね。

(宇多丸)早いんで。でもそのね、松永くんだって「垣根を超えて」っていう意味では赤坂方面でもやっていたりしますからね。

(星野源)ぜひ、宇多丸さん。この番組にもいつか、ゲストで来ていただければと思います。

(宇多丸)ああ、いいんですか? 私ごときがお邪魔して。なにをしましょうかね? 脱ぎましょうか?

(星野源)ああ、脱がなくてもいいでですよ。おしりの穴、広げなくても大丈夫です。

(宇多丸)芸術の必然性があればね、それは脱ぎも辞さないということで。

(星野源)よろしくお願いします。

(宇多丸)星野くんが望んでいないならやめますけどもね。

(星野源)それでは、また来週。星野源でした。ありがとうございましたー!

(宇多丸)ああっ、お疲れ様……(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました