スポンサーリンク

山里亮太 町山智浩に結婚を報告する

山里亮太 町山智浩に結婚を報告する たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

山里亮太さんが結婚発表後、最初のTBSラジオ『たまむすび』出演の際に町山智浩さんに蒼井優さんとの結婚を報告していました。

(町山智浩)ということでね、山ちゃん……。

(山里亮太)はいはい?

(赤江珠緒)アメリカの「いま」は知っている町山さんですがね、山ちゃんの「いま」は知らなかったということで。

(山里亮太)町山さん?

(町山智浩)山ちゃん……ねえ。先週さ、『愛がなんだ』っていう映画について話した後にいつも撮る写真を撮ろうとしたら、赤江さんがなぜか俺と山ちゃんと一緒に並ぼうとしなかったのよね。

町山智浩『愛がなんだ』を語る
町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で今泉力哉監督の映画『愛がなんだ』を紹介していました。

(山里亮太)そうなんですよ。ひどかったですよね、町山さん。あの時。

(町山智浩)ねえ。で、「なんで?」って聞いたら「いや、私はモテない側じゃないから……」ってあの場で赤江さんに言われたんだけども。

(山里亮太)そうですよ。

(赤江珠緒)「非モテグループで撮るのはね……」みたいなね。

この投稿をInstagramで見る

映画「愛がなんだ」を熱弁したマッチー🔥最後にスリーショットを撮ろうとしてワチャワチャしている写真をどうぞ! 町山「赤江さんも一緒に撮ろう」 珠緒「えーーー」 町山「なんだ!俺たち非モテとは撮れないってことか」 山里「ちょっとぉ」 珠緒「ギャハハハ」 仲良し😎火曜トリオでした。気を付けてアメリカに戻ってくださいね! #tama954 #たまむすび #赤江珠緒 #山里亮太 #町山智浩 #映画評論家 #愛がなんだ #非モテの気持ちがわかるマッチー #山ちゃんも共感 #はしゃぐ大人たち #おもしろTシャツ #tbsラジオ #生活は躍る #ジェーンスー #bohemianrhapsody #DVD

TBSラジオ「たまむすび」さん(@tamamusubi905954)がシェアした投稿 –

(町山智浩)そう。「その中に入るとモテないのと一緒にされちゃうから嫌だ」って言う方もどうかしてるけども!

(赤江珠緒)アハハハハハハッ!

(山里亮太)そうですよね。そうだ、町山さん。赤江さんが悪いんだ、この話は!

(町山智浩)どうかしてるけど、その横にいた山ちゃんはその時、「本当は俺もそっち側だから……」っていう風に思っていたでしょう?

(赤江珠緒)そういうことですね。

(山里亮太)いや、町山さん、違うのよ! そんな感じじゃない。違いますよ!

(赤江珠緒)そういうことになるんですよ、町山さん。

(町山智浩)「謀ったな!」っていうね、もう信長の気持ちだよ、本当に(笑)。

(山里・赤江)フハハハハハハッ!

(山里亮太)違うんです、町山さん! もう成り立ちがよく自分でも……自分がフワフワした位置にいたもんで。

(町山智浩)ああ、まだ慣れていなかった?

(山里亮太)慣れていない。慣れていないし、結果卒業もできていなかった。全然。

(町山智浩)まだ気分としては成田凌側に入っていなかった?

(山里亮太)入っていなかったですね。成田凌側には、全然。

スポンサーリンク

映画『ロング・ショット』解説時の一言

(町山智浩)でもさ、その前にさ、『ロング・ショット』っていう映画の紹介をしていたんですよ。それはね、シャーリーズ・セロン扮するアメリカの国務長官でモデル並みの容姿で。頭も良くて……っていうスーパーレディーとずんぐりむっくりであんまりイケていないライターのセス・ローゲン。でも、意外とそういう女性ほど寂しくて、そういう心の温かい男に惹かれたりするから、この格差は結構いけるかもね!っていう話をした時、山ちゃんはあの時にこう言ったの。「これは勉強になりますね!」って。

(山里・赤江)フハハハハハハッ!

(町山智浩)マジだったの!?

(山里亮太)アハハハハハハッ!

(町山智浩)単なる受け答えじゃなかったの?

(山里亮太)いや、町山さん、本当にそれでしたね(笑)。

(町山智浩)本当にもう……。

(山里亮太)心の声が出ちゃっていたんですよ。あの時に。

(赤江珠緒)心からの声でしたよ。

(町山智浩)ねえ。「これは本当に勉強になるな!」みたいな。

(山里亮太)町山さん、「これは絶対に見なきゃ!」って思ったんですよ。

(町山智浩)もう本当にね。

(山里亮太)これからも映画から学びます!

(町山智浩)なに言ってんだよ、もう(笑)。騙されたよ……(笑)。

(山里亮太)いや、騙していないです、町山さん!

(赤江珠緒)町山さんはもうアメリカに戻られた時にこのニュースを知ったわけですか?

(町山智浩)いや、番組に出てその夜っていうか、早朝ですよ。で、さっそく山ちゃんにTwitterで「けっ」って返したら山ちゃんが最初に反応して。それがたぶんね、表側に出た山ちゃんの……。

(山里亮太)最初のコメントです。

(町山智浩)そう。最初のコメントになったんですね。

(山里亮太)オフィシャルの最初のコメントが、町山さんがツバを吐いたのを止めに行くっていう。「町山さん!」って止めに行ったのが僕のオフィシャルの最初の一言です(笑)。

(赤江珠緒)アハハハハハハッ!

(町山智浩)それまでね、みんな「フェイクニュースだ」とか「誤報だ」って言っていたんですよ。みんな信じなかったの。信じたら精神が崩壊する人たちがいっぱいいるからね。

(赤江珠緒)アハハハハハハッ!

(山里亮太)だって町山さん、あの時にトレンドワードみたいなのに僕の名前が出て。1位が僕の名前で、2位が相手の方の名前で。3位がエイプリルフールっていうのが入ったんですよ。「こんなのはエイプリルフールだ」って。

(町山智浩)あれ、なんで山ちゃんの名前でトップに入ったか……あれ、世界ランキングでトップに入ったんですよね?

(山里亮太)そうなんですよ。

(町山智浩)なんでだと思う?

(山里亮太)僕、ひょっとしたらNetflixやっているからかな?って思いながら……。

(町山智浩)それもあるけど、やっぱりほら、奥さんがアジア全体でものすごい有名だから。

(山里亮太)はー! そうか!

(赤江珠緒)そうかそうか!

スポンサーリンク

蒼井優さんのアジア全体での人気

(町山智浩)中国、韓国、もうアジア全般で大女優だから。何億人ですよ。何十億人ですよ。

(山里亮太)町山さん、だとしたら、すいません。僕の直前の予想がすごい天狗だった……。

(赤江珠緒)本当だよ(笑)。

(山里亮太)「Netflixでみんなに知られている」って思ったら……ああ、すごい人の旦那だったっていう。

(町山智浩)まあ、それもあるけども、やっぱり何十億人に知られている映画スターのこの相手の山里って誰だ?っていうことですよ。

(山里亮太)ああ、そうなんだ。すげえな、あの人!

(赤江珠緒)山ちゃんが思っている以上だね。

(町山智浩)中国の何億もの民が「なんだ、こいつ?」って思って調べたっていう。「なんだ、この野郎?」とか(笑)。

(山里亮太)フハハハハハハッ! それで出てきたら「こいつ?」ってなって。

(町山智浩)そう。「ええっ?」みたいな(笑)。

(山里亮太)はー、それでなんだ。なるほどなー!

(町山智浩)そうじゃなきゃ、あんな検索の世界ランキングで上がらないよ。トップに。

(山里亮太)いや、僕もびっくりしたんですよ。

(赤江珠緒)世界ランキングってそういうことですもんね。

(山里亮太)そうそう。「Netflixってすげえな」って思っていた。

(赤江珠緒)よかった。町山さんに解説してもらって。

(町山智浩)山ちゃんいま、中国に行ってコメディーのツアーとかやったら、すごいよ。もう5万人とかの会場がいっぱいになると思うよ。

(山里亮太)へー!

(町山智浩)「誰だ、こいつ?」って、みんな……(笑)。

(山里亮太)「あの蒼井優の旦那だ!」って。

(町山智浩)いまチャンスかもしれないですけどね。

(山里亮太)しゃべれる言葉、1個しかないけども。

(赤江珠緒)中国語、1個だけしゃべれるんですよ。山ちゃん。

(町山智浩)いやー、でもこれからどんどんネタがね、積み上がっていくと思いますよ。

(山里亮太)がんばります。まずなによりも『ロング・ショット』を見て、1回立ち振舞いを勉強します!

(町山智浩)結局は自由でいいっていう話でしたよ。無理に合わせても辛いだけだから……っていうね。そこがいいんだからっていう。「あなたのそのままがいいのよ」っていうことでしたね。

(赤江珠緒)本当に勉強になる映画だったね、山ちゃんね(笑)。

(山里亮太)そうですね(笑)。ちゃんと気づいている町山さんっていうすごさね(笑)。

(町山智浩)で、映画の話をしなきゃいけないんですけども……(笑)。

(山里亮太)ああ、はい。お願いします。すいません!(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました