スポンサーリンク

ジェーン・スー 山里亮太・蒼井優結婚を祝福する

ジェーン・スー 山里亮太・蒼井優結婚を祝福する ジェーン・スー 生活は踊る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェーン・スーさんと小倉弘子さんがTBSラジオ『生活は踊る』の中で山里亮太さんと蒼井優さんの結婚を祝福していました。

(ジェーン・スー)いやー、すごいニュースが入ってきましたね!

(小倉弘子)久しぶりにときめくニュースです。

(ジェーン・スー)博多通りもんが最も売れたあんこまんじゅうとしてギネス認定、おめでとう! ブラボー! すごい!(拍手)。

(小倉弘子)ブラボー!

(ジェーン・スー)福岡の土産物として人気のお菓子、博多通りもんでございますよ。

(小倉弘子)我々がね、生活情報で取り上げさせていただきました博多通りもんがギネスの世界新記録に認定されました。「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」部門で認められたという。

(ジェーン・スー)そんな部門があったこと、知らなかった!

(小倉弘子)新たに創設したそうです。ギネス社が。

(ジェーン・スー)なるほど。バター、生クリームの洋菓子の素材と和菓子の伝統を融合させ、しっとりした食感の西洋和菓子のジャンルを作ったということで。今日も『たまむすび』との番組またぎのところが楽しみでしかたありません。なぜなら、大吉さんは博多の方ですから! もう、この話題で持ちきりでしょう?

(小倉弘子)そうですね。「今年創業90周年。100周年に向けて地域に愛されるお菓子を作りたい」という風に社長はおっしゃっているという。

(ジェーン・スー)年間、約6400万個を生産だそうですよ。

(小倉弘子)いや、本当にこれは素晴らしい記録ですね!

(ジェーン・スー)90周年で10年後が100周年。そこに向けて布石を打っていったわけですよ。

(小倉弘子)素晴らしい企業努力ですね。

(ジェーン・スー)すごい! 長時間の試行錯誤を経て得た見地からギネスへの申請。そして一流ブランドへ。おめでとうございます!

(小倉弘子)おめでとうございます!

(ジェーン・スー)ねえ。ここで曲をかけるか?っていうね(笑)。私、悔しいっ! なにも気がつかなかった。当たり前だけど!

(小倉弘子)フフフ、本音が出てきた(笑)。開始2分半で本音が出てまいりました。

(ジェーン・スー)いやー、まずひとまず、これ大丈夫? 飛ばしの記事とかじゃないんですよね?

(小倉弘子)仕込みでも飛ばしでもないと思います。

(ジェーン・スー)私、今朝の4時に目が覚めてトイレに行って。それで帰ってきてなんとなくいま何時かな?って思うじゃん。それでスマホを開けてちょっとTwitterを見たわけですよ。そしたら「ええっ?」って。スポーツ紙に「蒼井優さんと山里亮太さんがご結婚」って書いてあって。「ええっ!?」って。もう寝ぼけ眼で大混乱ですよ。「今日、顔を見た人だよな?」って思って。

スポンサーリンク

朝4時にニュースを知る

(小倉弘子)たまむすびの受け渡しのところで。

(ジェーン・スー)ガラス越しのお付き合いしかないですよ。私、山里さんとは。

(小倉弘子)あと、ゴディバのやり取り。

(ジェーン・スー)そう。ゴディバのやり取りとガラス越しのお付き合いしかないけども、週に一度、ずーっと定点観測のように見てきた方ではありまして。昨日、なんかちょっと気づけたらって思ったんだけども。赤江さんが遠くからパンフレットを見せるっていうわけのわかんないことをやったおかげで、ほとんど昨日は赤江さんとしか話していないんですよ。

(小倉弘子)これはビッグチャンスを逃したと。

(ジェーン・スー)でもね、最近……といっても、ここ1年ぐらいだと思うんですけども。シュッとされているし。まあ、ご病気をされたりとかもあったとは思うんですけども。髪型も素敵で。なんか、「非モテとかそういう感じじゃないよな、普通にかっこいい人だな」っていう感じだったんで。あの、びっくりはしましたけども、「美女と野獣」みたいな感じではなかったですね。印象として。

(小倉弘子)でも私の中では全く結びつかないお二人だったので。もう、スパークジョイジョイっていう感じ。

(ジェーン・スー)ジョイジョイ(笑)。それ、捨てちゃうやつじゃない? あ、捨てないやつか(笑)。

(小倉弘子)捨てないやつ。

(ジェーン・スー)で、朝の4時に「うわっ!」ってなって。もしかしたらスギちゃん、杉山真也アナウンサーがあさチャン!で起きてるかもしれないって思って。すぐにLINEして。で、返事が来る前に私、また寝ちゃったんですけども(笑)。

(小倉弘子)どういうこと、それ?(笑)。

(ジェーン・スー)「どうしよう! クゥー……」って寝ちゃったんですけども(笑)。いやー、おめでとうございます! 詳しいことは次の番組で、たぶんね。

(小倉弘子)ねえ。もう一緒に住んでらっしゃったりするのかしら?

(ジェーン・スー)っていうか、いつ籍を入れたのかしら?っていう。

(小倉弘子)「一昨日」っていう風に報じられているところもありますけども。

(ジェーン・スー)まだわからないじゃん? 今日の『山里亮太の不毛な議論』は生放送で聞かないと。これはみんな!

(小倉弘子)ああ、その前に記者会見をなさるわけですね?

(ジェーン・スー)「今日、入籍しました」とかなのかな? それとも「してました」なのかな? いや、すでに既婚者と話していたんだって思うと、ちょっと腹立たしいなと思って。

(小倉弘子)いや、それは毛穴開く!

(ジェーン・スー)昨日の時点で既婚者だとは知らず……。

(小倉弘子)「山里優」さんだったの?

(ジェーン・スー)そうそうそう。いや、「蒼井亮太」さんかもしれないけども。そうそう。だから昨日はすでに既婚者だったのでは?っていう。

(小倉弘子)もう同じものを食べているのかな? 朝とか。

(ジェーン・スー)また人の結婚話になるとそうやってすぐに盛り上がって!

(小倉弘子)なんだろうな? あったかいお茶かな? アイスコーヒーかな?

(ジェーン・スー)朝は……あったかいコーヒーでいいでしょ? まあでも、暑くなってきたからどうだろうね?

(小倉弘子)うちはコーヒーだけどね(笑)。

(ジェーン・スー)フハハハハハハッ!

(中略)

スポンサーリンク

たまむすびとのクロストーク

(ジェーン・スー)さあ、もうすぐ1時。スタジオの仕切りカーテンが開く時間。この後はたまむすび。水曜日は赤江さんと博多大吉さんです。こんにちは!

(赤江・大吉)こんにちは!

(赤江珠緒)お疲れ様です。

(ジェーン・スー)いやー、「こんにちは!」ですね。

(赤江珠緒)そうですね。もうお二人、朝から「アイスコーヒーかホットコーヒーか」だけで盛り上がって(笑)。

(ジェーン・スー)2人が朝、なにを飲んでいるのか?ってこんなゲスいおばさんたち、かつていただろうか?っていう(笑)。

(小倉弘子)本当にごめんなさい(笑)。

(赤江珠緒)でも、それぐらいの話題ですよね。

(ジェーン・スー)知らなかったですもん。

(赤江珠緒)そうなんですよ。実は私も聞いたの、番組でも話すかもしれないですけども……。

(ジェーン・スー)じゃあ、いまは言わない方がいいです。

(赤江珠緒)わかりました(笑)。

(ジェーン・スー)そっち、聞きたいから。オンエアーで聞きたいから(笑)。

(博多大吉)じゃあ楽しみに、リスナーさんとして聞いてください。

赤江珠緒と博多大吉 山里亮太・蒼井優結婚を祝福する
赤江珠緒さんと博多大吉さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で結婚が報道された山里亮太さんと蒼井優さんを祝福していました。

(中略)

(ジェーン・スー)もうひとつ、幸せなニュースがあるのを忘れていました。大吉さん、博多通りもん、ギネス登録おめでとうございます!

(博多大吉)どうもありがとうございます。本当にみなさんのご声援のおかげで、なんとかここまで登りつめることができました!

(ジェーン・スー)フフフ、本当におめでとうございます!

(博多大吉)でも、これにおごらずにね、今日からも。そして明日からもひとつひとつ……。

(小倉弘子)アハハハハハハッ!

(赤江珠緒)いやいや、通りもんを背負いすぎているから!

(博多大吉)美味しい通りもんを作る所存でございますので。これからも応援、よろしくお願いします!

(ジェーン・スー)よろしくお願いします!

(博多大吉)ありがとうございました!

(ジェーン・スー)ということで、午後もよろしくお願いします(笑)。

(博多大吉)がんばります!

(赤江珠緒)ありがとうございます(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました