スポンサーリンク

渡辺志保 YBN Cordaeと大坂なおみを語る

渡辺志保 YBN Cordaeと大坂なおみを語る INSIDE OUT
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でラッパーのYBN・コーディとテニスプレイヤーの大坂なおみ選手について話していました。

(渡辺志保)最後にお届けしたいのは、R&B特集の時にかけたんですけども、ダニー・レイちゃんという女の子がいまして。ダニ・レイも歌のようなラップ、ラップのような歌みたいなスタイルでいま、人気を博しているんですね。で、彼女の新しいビデオ『Can’t Relate』というやつが出まして。この曲自体は彼女の去年のデビューアルバムにも収録されている曲なんで。厳密に言うと新曲っていうわけでもないんですけども。

ビデオがまた……しかもダニ・レイのツアーの映像をフィーチャーしたビデオになっていて。みんなやっぱり女の子がめっちゃ合唱しているし、すごいいいなって思って今日、フィメールMC特集ということにしたのでダニ・レイの曲もかけたいと思って選びました。で、フィーチャリングアーティストがYG、そしてYBN・ナーミヤー。で、YBNクルー、去年ミックステープをクルー単位で出していて、それもすごいよかったし。今年はより、いま以上にブレイクするんじゃないかと思っていて。というのも、YBN・コーディちゃんがね……。

(DJ YANATAKE)出ましたね! その話題ですね!

(渡辺志保)それを話したくてね(笑)。どっかで話したくて。でね、なんとクイーン、大坂なおみ選手なのでは? というか、お相手だろうっていうのを、しかも大坂なおみ選手ご自身がInstagramでポロッとコーディちゃんとの様子をUPしまして。

(DJ YANATAKE)志保、早く発見していたよね?

(渡辺志保)そうね。そうなの。私、今年のはじめに2019年ブレイクしそうなラッパーというのをリアルサウンドさんで書かせていただいていて。で、YBN・コーディをピックアップしていたの。私。

ブルーフェイス、YBN・コーデイ……渡辺志保が選ぶ、2019年ブレイク候補ラッパーの新譜6選
こんにちは。今回は、2019年にブレイクしそうな注目のラッパーたちを紹介したいと思います。 まず、まさに今、絶賛大ブレイク中なのはブルーフェイス。現在、シングル「Thotiana」(日本語の発音は“ソティアナ”が一番近いかなと思います。thotは“軽い女”という意味のスラングなので、む…

(DJ YANATAKE)うんうん。

(渡辺志保)で、彼って結構その社会派のリリックも多いので、そういった注目のされ方も今後、するのではないか?っていう風に書いていて。

(DJ YANATAKE)うんうん。

(渡辺志保)そしたらさ、その大坂なおみ選手のことも私、Instagramでフォローをしていて。ちょいちょいさ、コメント欄で2人、コメントを送り合っているの。で、「あれっ?」って思って。それで大坂なおみ選手がインスタでフォローしているアーティストを見たらJ・ロックとかリアーナとかに混ざってYBN・コーディが入っていて。「なに? このピンポイント? ナーミヤーじゃなくてオールマイティー・ジェイでもなくて、コーディって……なんかすごい推せる!」って思って(笑)。「大坂なおみ選手、推せる!」って思って私はそこからずっと見ていたんですけども。

大坂なおみ×YBN Cordea

で、こういうリレーションシップを結んでらっしゃったということで。それで、「YBN・コーディ」って日本語で検索したらたぶん私のそのリアルサウンドの記事が上がってくるんだと思うんですね。

(DJ YANATAKE)みんな、一般の人はわからないもんね。

(渡辺志保)そう。「誰だ、誰だ?」って。で、別にそんな有名なアルバムがまだあるようなアーティストでもないから、情報がないっていうことで。だから、その「大坂選手、熱愛発覚!?」みたいな時、私のところに週刊誌何誌からから取材の申込みが来たの。

(DJ YANATAKE)フハハハハハハッ!

(渡辺志保)で、「専門家として渡辺さんのご意見をお聞かせ願えないでしょうか?」みたいなのがすごい有名な誰でも知っているような週刊誌の方から。「週刊○○」とか「女性○○」みたいなところから来て。ただ、コーディについてお話をしたい気持ちもやまやまですが、ただその記事を読んでクイーン・大坂なおみ選手がね、気分を悪くされることもあると思うわけ。やっぱり。だから、「そういったことに進んで協力はできません」ってすごいクソ生意気なことを書いて送りまして。まあ結果として一誌たりとも協力はしていないんですけども。

(DJ YANATAKE)あら! 男気ありますね!

(渡辺志保)男気あるでしょう? だってクイーンを傷つけたら、ほら。だってセレーナ・ウィリアムスと並ぶクイーン。ということはビヨンセと並ぶクイーンっていうことだから。

(DJ YANATAKE)いや、まあそうですよね。

(渡辺志保)そうなのよ。で、私は実は今週からマイアミに飛んで、ローリングラウド・フェスティバルに行くんですけども。YBN・コーディが出るんですね。ということは……クイーンもいらっしゃるのかしら?って思って。それは「日本のメディアです」みたいな感じでちょっとね……。

(DJ YANATAKE)その際は、ねえ。もう写真を押さえてきたらヤバいですよ、それは。

(渡辺志保)そうですよね。コメントのひとつやふたつ、ねえ。取って。「INSIDE OUTをお聞きのみなさん……」ってね、取れたらいいなって、そこまで妄想が大きく膨らんでおります(笑)。

(DJ YANATAKE)「写真協力」って。

(渡辺志保)「渡辺志保」ってね。それで高く売りつけようかと思います。ということで聞いてください。……全然関係ないけどね(笑)。ダニ・レイで『Can’t Relate ft. YBN Nahmir, YG』。

DaniLeigh『Cant Relate Ft. YBN Nahmir & YG』

(渡辺志保)というわけでいまお届けしましたのはダニ・レイで『Cant Relate Ft. YBN Nahmir & YG』でした。コーディちゃんの新曲『Have Mercy』もすごいいい曲だったからコーディちゃんのアルバムも今年、楽しみだなって思っています。

<書き起こしおわり>

渡辺志保 YBN Cordae『The Lost Boy』を語る
渡辺志保さんがbayfm『MUSIC GARAGE:ROOM 101』の中で注目の若手ラッパーYBN Cordaeのデビューアルバム『The Lost Boy』について解説していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました