スポンサーリンク

渡辺志保 Lil Yachty初来日ライブを語る

渡辺志保 Lil Yachty初来日ライブを語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でリル・ヨッティの初来日ライブの模様を話していまいた。

(渡辺志保)先週、やっとやっとですね、来日を果たしましたリル・ヨッティのライブにちょっと行ってまいりまして。あの詳細な感想などなどはですね、オフィシャルのレポート記事にまとめる予定なのでそちらもぜひ、お楽しみという感じなんですけれども。非常に盛り上がってましたね。

で、途中で彼がさ、たまにステージの脇にいるお客さんとかを呼んで自分の英語をその場でトランスレート(翻訳)させてですね、お客さんとコミュニケーションを図ってたんですけども。「これから水の戦争をする」っていう風に翻訳をしましてね。で、私もああいう海外のラッパーのライブは国内外で見てるつもりだけど、ああいう景色を初めて見たけど。ご自身たちで水の入ったペットボトルをわざわざ配ってらっしゃいましたね。ステージの上から。

すごいホスピタリティーだなと思って。よくさ、自分が飲んでる水とかをバシャーッてかけるのとかはあるけど、もうドンとたくさんペットボトルを用意してらっしゃって。それをお客さんにキャップがしまった状態で客席に投げてから、曲がスタートして。で、お客さんがもうその水をかけまくるっていう。すごい新しいなと思って見てましたけど。

スポンサーリンク

水の戦争

でもまあまあ、リル・ヨッティと言えばね、そのミーゴスとかを擁するクオリティ・コントロール(QC)に所属するラッパーということで。で、私もかねてからアトランタのシーンは本当によくこの『INSIDE OUT』でも紹介してましたけれど。あのQCからのラッパーがね、日本にやって来るっていうのが本当に信じられず。本当にライブやってくれるのかな? なんて思ってましたけれども、フタを開けてみれば大盛況で。

ねえ。本当にみっちりと濃いライブをやってくださったという感じです。で、そのフロントアクトとして出演していたのがエル・テレサちゃんと今日、ゲストにお越しのYOUNG COCOくんということで。ちょっといろいろね、その時のお話であるとか、いろんなことをこの後に聞いていきたいなという風に思っております。

で、リル・ヨッティを見ていてさ、ショックを受けたからなのかわかんないですけど、次の日なんか39℃で熱が出て(笑)。本当にあれは何だったんだろうという感じでした。ヨッティ・フィーバーみたいな感じだったのかなと思っております。また本当にいろんなね、今度5月にはフューチャーがEDCで来日するとも報じられておりますし。いろいろと楽しみなところです。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました