スポンサーリンク

Superorganism・Orono 岡村靖幸とWeezerとThe Wigglesを語る

Superorganism・Orono 岡村靖幸とWeezerとThe Wigglesを語る Inter FM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Superorganism・OronoさんがInterFM『Oh Wow, Very Cool!』の中で自身のルーツとなる楽曲を紹介。岡村靖幸『だいすき』、Weezer『The Good Life』、The Wiggles『Fruit Salad』について話していました。

(Orono)ここからは私のルーツミュージックを聞いていきます。小さな頃から自宅で流れていた音楽、衝撃を受けた音楽、ミュージシャンとして影響を受けた音楽などの中から聞いていきます。音楽は超昔から聞いてて、人生で初めて「おっ? これ、いったいなんだ?」みたいに思ったのが音楽で、いちばん初めにそれ思ったのはたぶん3、4歳の時に親父がWeezerを車の中出かけてて、感動したっていうのですね。でも、それと同時に、母親が車を運転してる時は岡村靖幸とユーミンを常にかけていて。その中でも、いちばん自分が好きだったのは岡村靖幸の『だいすき』っていう曲で、いまでもよく聞いています。

スポンサーリンク

岡村靖幸『だいすき』

いやー、岡村ちゃん、キモいけどかっこいい(笑)。めっちゃキモいんだけど。なんかでもすごく正直なところが良くて。そこがいい。もう半端なくかっこいいと思う。だからそういう曲が作れたらいいなと岡村ちゃんの曲を聞くと私は思います。で、まあそういう感じで続いて次の曲はその親父がよくかけていたWeezerの『Good Life』という曲です。

スポンサーリンク

Weezer『The Good Life』

Weezer、最高ですよね。自分は1回、2005年にスタジオコーストでWeezerがライブやった時に親が連れてってくれて。生で見て衝撃を受けて。で、その1か月後ぐらいにWeezerにメールを書いたんですよ。「Weezer、最高! 大きくなったらWeezer Girlsっていうバンド、始めるからよろしく!」って。そしたら返事が返ってきて。なんか「頑張ってね! ライブ来てくれてありがとう! また次も来て!」っていうことを言われて、「あっ、ヤバい。すげえ!」ってすごい感動して。

で、最近になって1回、フロリダのラジオ局のフェスでの共演……共演じゃないけど、同じフェスに出ることになって。で、なんか連絡先を……なんか繋がって「会おう」みたいな話になって一瞬リヴァース・クオモと会ったんですけど。めっちゃ変わったやつでした。予想通り。予想通りキモかった。なんか……なんか日本のことばっかり聞いてくるみたいな。「日本語で歌うの? 俺、日本語で歌うんだよ」とか。「聞いてないし、知ってるし……キモいよ、お前!」って思った(笑)。けど、まあキモいのは期待していたし、普通にまあいいやつなんじゃないかなって思ったっていう話です。フフフ(笑)。キモくてよかった(笑)。

じゃあ続いてはThe Wiggles『Fruit Salad』。オーストラリアの『おかあさんといっしょ』みたいな子供向けの音楽番組をなんか親がテープでよく見せてくれてて。で、大好きで仕方がなくて。『Fruit Salad』っていう曲が大好きでいつも聞いてました。テレビ見ながらずっとみんなと踊って。1人で満喫していたっていう。いまでも楽屋でよく流れます。この曲(笑)。

スポンサーリンク

The Wiggles『Fruit Salad』

『Fruit Salad』はさっき言った通り楽屋でよくかかったりしていて。バンドメイトはオーストラリア人が多いんで、この番組を見て育った人たちがいるんで。なんかやっぱりスーパーオーガニズムの原型なんじゃないかなと最近思いました。まあ、そういう話がいろいろとあって、お時間です(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました