スポンサーリンク

吉田豪と川上アキラ プロレスを語る

吉田豪と川上アキラ ヒャダインとFKDを語る SHOWROOM
スポンサーリンク

ももいろクローバーZのマネージャー兼プロデューサーの川上アキラさんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんと飯塚高史、獣神サンダー・ライガー、アリスター・オーフレイム、アントニオ猪木などの話をしていました。

(吉田豪)(コメントを読む)「獣神サンダー・ライガー引退について」。

(川上アキラ)いやいや、僕はライガー大好きですからね。あ、ライガー引退なんですか?

(吉田豪)ですね。発表をしましたね。

(川上アキラ)ああ、そうなんですか。だから、ねえ。飯塚さんとかみんな。

(吉田豪)あのぐらいの世代が。

(川上アキラ)そうなんですよね。本当に。

(吉田豪)自分たちぐらいの世代の人がもう辞めるんだなっていうのがしみじみしますよね。

(川上アキラ)そうですよね。ライガーとかいつまでもいるもんだと思っていますもんね。

(吉田豪)(コメントを読む)「豪さんのインタビューで珠理奈が川上さんとプロレスの話をしたいって言っていたよ」。あったあった。

(川上アキラ)いや、最近のプロレスは全然わからないですもん。でもこの間、だから飯塚さんの引退興行で後楽園に行ったけど……でもやっぱり面白いですね。日本のレスラー、すげえなって思って。

(吉田豪)(コメントを読む)「この2人の言う『面白い』は『頭がおかしい』という意味」(笑)。

(川上アキラ)いやいや、まあそうなりたいですけども。

(吉田豪)まあ、合っていると思いますけどね。(コメントを読む)「なぜスタダに入社したんですか?」。

(川上アキラ)ビーイングっていう転職雑誌を見てです。はい。面白そうだったから。いや、レガースをつけてみたいですもんね。

(吉田豪)一度は?(笑)。どれぐらいいい音がするのか、みたいな(笑)。

(川上アキラ)はい(笑)。

(吉田豪)(コメントを読む)「TIFにももクロ全員で復帰の可能性とかありますか?」。

(川上アキラ)いや、どうだろう? TIFってもうスケジュールが出ているんですか?

(吉田豪)もうスケジュール、発表されてますよね。

(川上アキラ)わかんない。僕も怖くて言えないですね。

(吉田豪)なんとなくつぶやいていたあれは、あーりんはまた出るんだなって。

(川上アキラ)あーりんも、まあ、そうなんですけど……でもだいたいうちと興行がかぶるんですよね。夏、うちもやるんですけど。わかんないんですけどね。

(吉田豪)でも毎年、あーりんのソロは見れて。

(川上アキラ)はい。あーりんはがんばっていますよね。

(吉田豪)クソ暑い中、がんばってますよ。あーりんは。

(川上アキラ)朝イチに行くっていう。

(吉田豪)(コメントを読む)「珠理奈とBUBKAでプロレス対談をやってほしい」。

(川上アキラ)それは僕もわからないですけど……。

(吉田豪)あの時の思い出話も含めて……みたいなことなんですかね。(コメントを読む)「オーフレイムにももクロちゃん、ぶら下がってたね」。あれも最高でしたね(笑)。

(川上アキラ)フフフ(笑)。アリスター(笑)。時々、ちょっと不思議なことが……(笑)。

(吉田豪)アリスター・オーフレイム降臨(笑)。

(川上アキラ)佐々木敦規パワーが炸裂する時があるんですよ。「アリスター、来るんすか?」とかって言っていて。「本当に来るんだ。うわっ、いたっ!」って。あと、ボブ・サップが秩父にいる時とか。すごいなって思って。

(吉田豪)無料イベントになぜかアリスターが来たやつですよね?(笑)。

(川上アキラ)フハハハハハハッ! 狂ってますね(笑)。面白い!

(吉田豪)しかもアリスターが挨拶だけとかじゃなくて、結構長時間普通に絡むっていう(笑)。

ももクロ×アリスター・オーフレイム

(川上アキラ)アリスター・オーフレイム(笑)。

(吉田豪)あの流れ、でも大好きでしたよ。アリスターが降臨して、アリスターの応援でK-1に行って、アリスターが結果を出して。リングでものすごいアウェーの中で歌うとか、あの流れすごい好きでしたね(笑)。

(川上アキラ)そう。あれはひどかった(笑)。佐々木さんが「ああ、そうですか、そうですか」って。「ちゃんと画を書きましょうよ」ってみんなで言って。そうそう。

(吉田豪)(コメントを読む)「理事長、ゲストで呼べそう?」。理事長、偉くなっちゃったから難しいですかね?

(川上アキラ)たぶん難しいと思います。

(吉田豪)そうなんですよ。偉くなると難しいんですよ。アップフロントのいまの社長もすごい付き合いが長くて呼びたいんですけど、社長となるとなかなか……っていう。

(川上アキラ)そうだと思います。やっぱり顔なんで。

(吉田豪)(コメントを読む)「今夜のChanで飯塚引退興行やるね」。

(川上アキラ)ああ、そうなんですよ。でも、ねえ。あのままどこに行ったんですかね? 本当に。

(BUBKA並木)祠に戻ったんですかね?

(川上アキラ)戻ったのか……。

(吉田豪)(コメントを読む)「ももクロちゃんが新日道場で撮影したの、驚愕だった」。

(川上アキラ)ああ、ありました。驚愕でしたね。あの時……。

(吉田豪)(コメントを読む)「ライガー、動けてなくて悲しくなるから仕方ない」。そうなんだ。

(川上アキラ)そうなんですか。いまでも会場とか行かれる時とかあるんですか? 吉田さんは。

(吉田豪)僕はでも仕事ぐらい。あと、呼ばれるとか……ドームはちょこちょこ見ているんですけども。

(川上アキラ)ああ、そうですか。

(吉田豪)社長を取材した流れとかもあって呼ばれたんですけども。でも、今年のドームは本当にもう90年代に試合をしていた人が全く出ないっていう思い切り方が。いままで、まだ一応ね。

(川上アキラ)バトルロイヤルとかで。

(吉田豪)顔見世はあったけど。ついになくなったんだなって。(コメントを読む)「川上さん、二丁目で人気出そうな見た目ですが、どうですか?」(笑)。

(川上アキラ)いやいや、そんな……「どうですか?」ってわかんないですよ(笑)。

(吉田豪)(コメントを読む)「理事長が社長になったことについて、一言」。

(川上アキラ)びっくりですよね。拾っていただいたというのがあるので。尊敬する上司なので。うちのいま、会長と藤下は自分の中では特別ですよね。

(吉田豪)理事長幻想は僕の中ですごいあるんですよ。

吉田豪と藤井ユーイチ スタダ・藤下理事長を語る
私立恵比寿中学の真山りかさんが『猫舌SHOWROOM』火曜日に出演。吉田豪さん、藤井ユーイチさんとスターダストプロモーション社長の藤下良司理事長について話していました。

(川上アキラ)ああ、本当ですか? よくわかんないですけど。でもね、やっぱりスカウトの目とかはすごいっすよね。ただ、土曜日とかに半ドンで代々木公園で日に焼いている人じゃねえやって。若い頃ね。

(吉田豪)フフフ(笑)。いい意味の軽さ、適当さがあってすごい好きなんですよ(笑)。

(川上アキラ)すごいっすね。怒られたことないですもん。

(吉田豪)たぶん理事長がいたからいろんなことがなんとなく丸く収まったっていうのはあるんだろうなって思っていて。それこそアイドル戦国時代の厄介事も含めて(笑)。理事長が収めた説はありますからね。

(川上アキラ)そうですね。裏でいろいろとやっていただいているんでしょうね。僕は、ありがたいです。

(中略)

(吉田豪)(コメントを読む)「いま、ももクロちゃんと対談させたいレスラーっています?」。

(川上アキラ)フフフ、レスラーのみなさん、誰と対談したらいいですかね? 誰が面白いっすか?

(吉田豪)フフフ(笑)。

(川上アキラ)基本僕、猪木さんとかには行かないですから(笑)。

(吉田豪)噛み合うわけがないですからね。

(川上アキラ)恐ろしくて。

(吉田豪)僕もだから数回取材しただけでしたけど。

(川上アキラ)やっぱりあるんですね。

アントニオ猪木取材

(吉田豪)ものすごいやりづらいですよ。人の話、全然聞いてないですもん。

(川上アキラ)フハハハハハハッ!

(吉田豪)最初に会ってものすごいテンションが低い時も……スタジオに入ってこんな感じだったんですけども。「じゃあ、写真を撮ります。じゃあ、ちょっとダーッのポーズをお願いします。ダーッていう感じで手を上げてもらえますか?」って言っただけで、大声で「ダーッ!」って(笑)。

(川上アキラ)フハハハハハハッ!

(吉田豪)「ポーズでいいのに……声までは入らないのに……」っていう(笑)。「猪木だなー」って(笑)。

(川上アキラ)やっぱりすげえ(笑)。

(吉田豪)で、終わった瞬間にまた、こう(うなだれた感じになる)……(笑)。

(川上アキラ)フハハハハハハッ!

(吉田豪)「ああ、瞬間をやりきる人なんだな」みたいなね。

(川上アキラ)でも天龍さんとかよかったですよね。俺、天龍さんの話を聞いていて、やっぱりちょっと涙が出てきましたもんね。いい話をいただいたなって。

(吉田豪)僕が猪木さんに最初に会ったのがまだ23とか4の時で。SPA!で取材をして。ずーっと取材中に、まだ猪木さんが議員の時ですよ。議員会館で取材をして。なんかずっと金属音がしているんですよ。「ジャッ、ジャッ……」みたいな。「なんだろう?」って思って見たら、インタビューをしている最中にずっと股間のチャックを上下させていて(笑)。

(川上アキラ)フハハハハハハッ!

(吉田豪)「ええーっ!?」っていう(笑)。

(川上アキラ)手持ち無沙汰なところがそこなのかー。すげえ!

(吉田豪)結構な衝撃でしたよ。議員会館でずーっと……(笑)。

(川上アキラ)いや、世の中でチャックを上下させている人、いないですから。

(吉田豪)しかも国会議員で。しかもそれ、スキャンダルの最中ぐらいですからね(笑)。

(川上アキラ)フハハハハハハッ! 面白い(笑)。小学生でもいませんよ、そんなの(笑)。

(吉田豪)でも後で秘書の人の聞いたら、チャックの調子が悪かったみたいで、ずっと気になっていたらしいです(笑)。

(川上アキラ)フハハハハハハッ! いや、いい話ですね。やっぱり猪木さんってすげえなー。

(吉田豪)本物ですね。だから秘書の人と仲がよかったんで、猪木さんの裏話とかを当時、すごい聞いていたんですよ。本当になんだろうな? 誰も見ていないところでも猪木なんだっていう話をいろいろと聞きましたよ。明らかにやりすぎている話とか(笑)。

(川上アキラ)いやいや、すごいっすね。

(吉田豪)子育ても、お子さんには優しかったんですけど、切れるとグレート・アントニオみたいな扱いをするみたいな話も……それはダメですよ!っていう(笑)。

(川上アキラ)フハハハハハハッ! 「グレート・アントニオみたいな扱い」。いや、それはすごいっすね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました