スポンサーリンク

吉田豪と河村唯 バラエティーの作法を語る

河村唯 吉田豪の職業を探る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

元アイドリング!!!の河村唯さんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんとともにアイドリング!!!時代に学んだバラエティー番組の作法について話していました。

(吉田豪)ちょっと前のTwitterで印象深かったのが、「アイドリング!!!出身って言った瞬間にバラエティーのハードルが上がる」みたいな。

(河村唯)いや、あれは本当に勘弁してほしいんですよ。

(吉田豪)フハハハハハハッ!

(河村唯)いや、朝日(奈央)もすっごい面白い。(菊地)亜美ちゃんもすごい面白い。だけど、アイドリング!!!はその2人で構成されてはいない!

(吉田豪)「みんながあのレベル、できるんだろ? おう、やれよ!」みたいな空気?

(河村唯)そう。ふざけんなよ!っていう。一応1人1人が人間なんだぜって。やっぱりこれもできる人もいるけど、できない人もいる。だけどこっちができる人もいるっていうさ、やっぱり人権を認めてほしい。

(吉田豪)フハハハハハハッ! とにかく人権の問題ですね。

(河村唯)人権がない。

(吉田豪)「人権がない」(笑)。

(神原孝)それは、ない。アイドリング!!!にはない。

(河村唯)人権がない。

(吉田豪)まずそこが人としてわかってほしいですね。でもやっぱり感じるわけですよね。とりあえずパイをぶつけられるとか、そのぐらいの……アイドリング!!!っていうからには相撲をやってもらいましょうか、みたいな。

(河村唯)なにげに舞台の打ち上げとかでケーキとかに顔を突っ込んだりとか。

(吉田豪)そんなことをやったんですか?

(河村唯)そうですよ。最後にやらされて。

(吉田豪)アイドリング!!!だから?

(河村唯)そう。アイドリング!!!だから。

(吉田豪)AKBだったら絶対にないですよね?

(河村唯)そうそう。おいっ!って思って。人間だぜ?っていう(笑)。そうそうそう。「いただきまーす!」って(笑)。

(神原孝)「目は拭いちゃダメ」っていう。

(河村唯)フフフ、そうそう。「目は拭いちゃダメ」。

(吉田豪)そういうの、教わったんですか?(笑)。

(河村唯)そう。「粉は全部つける」とか。

(吉田豪)フハハハハハハッ!

(河村唯)違う? ですよね?

(神原孝)そう(笑)。

スポンサーリンク

バラエティーとしての正解を学ぶ

(吉田豪)まあね、バラエティーとしての正解を教わってきたわけですよね。「おかしいな」と思いながらも。

(河村唯)「涙は拭かない」とか。いっぱいあるよ。

(神原孝)「なるべく顔を上げて見えるようにする」とか。

(河村唯)「見えるように泣く」。

(神原孝)カメラに映るように。

(吉田豪)へー!

(河村唯)「鼻水は拭かない」。

(吉田豪)鼻水も。面白いから。

(河村唯)そう。いっぱい拭いちゃったけど、バラエティーに出ている時は拭かない。

(吉田豪)全部美味しいんだから、それをカメラにどう見せるか?っていう。

(河村唯)そう。

(吉田豪)すげー!

(河村唯)なんの教育!?

(吉田豪)フハハハハハハッ! 異常ですよ!

(河村唯)異常ですね。

(吉田豪)異常だけど、テレビとしては正解なんですよ。たしかに人権とかそのへんの考えで言うとどうなのか?っていう話になるけど、テレビとして成功するには間違っていない。あれが難しいところなんですよ。地上波で成功するにはそれが正解ではあるっていう。ただ、たしかにどこかで迷いは出ると思う。すごいわかる。すごいわかる。

(河村唯)そうです、そうです。

(吉田豪)(コメントを読む)「アイドルとしては間違っている」。本当にその通り(笑)。

(河村唯)アイドルじゃないっていう。

(吉田豪)そうなんですよ。バラエティーの正解なんですよ。

(河村唯)うん。いっぱい指導を受けた(笑)。

(吉田豪)(コメントを読む)「止まったハエは見せる。そして病む」(笑)。

(河村唯)ああ、そうだ。そういえばハエが止まったな。

(吉田豪)そんなことあったんですね?

(河村唯)はい。

(吉田豪)それも見せなきゃいけない?

(河村唯)収録中にハエが止まったら、ハエは逃してはいけない。たぶん(笑)。自分で判断して払ってはいけない。

(吉田豪)なるほど。美味しいところだから。

(河村唯)そう。だからずっとハエをこうやって……あれ、すごく大変だった(笑)。

(吉田豪)フフフ、すげえ! 特殊な教育を受けていますよね! うん。

(河村唯)フフフ(笑)。

(吉田豪)でもね、そんだけやったらたぶんね、海外でも対応できると思う(笑)。

(河村唯)やったー!

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました