渡辺志保 Meek Mill『What’s Free feat. Rick Ross&Jay Z』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でMeek Mill『What’s Free feat. Rick Ross&Jay Z』を紹介していました。

View this post on Instagram

Stream dat and tune in to some championship music!!!

Meek Millさん(@meekmill)がシェアした投稿 –

(渡辺志保)今日は1曲目にですね、これはもう本当に話題の新譜ですけれども。あのミーク・ミルがいよいよニュールバム『Championships』を11月30日にリリースしましたというところで、そこから1曲かけさせてもらおうかなと思います。で、ミーク・ミルと言えば、この番組でも再三言ってますけれども、いまはもう彼、去年収監されて裁判を受けて。で、不当な判決を受けて、そのままちょっと5ヶ月かな? 収監されてそのまま釈放されたと。まあ、そういったストーリー、バックグラウンドを経て、いまは結構国民のヒーローと言いますか、人種的マイノリティーのヒーローみたいなね、アイコニックな存在になってますねという話をしました。

で、ミーク・ミルの不当な判決を受けまして、ジェイ・Zも「刑事司法のあり方に異議を唱えます」というようなステイトメントをニューヨーク・タイムズに発表したりもしてまして。本当にアメリカの社会を変えたいというような姿勢がジェイ・Z、元々のきっかけはミーク・ミルでありましたけれども、そういった動きが見られるというところになっております。なので、そういった背景があるアルバムなので、やっぱりいままで『Dreams and Nightmares』とかっていうシリーズで出してましたけれども。やっぱりそれとは全然……全然違くはないんですよね。

その熱さを継承しているアルバムなんですけども、やっぱりいままで以上にいまの現状の社会に対する不平不満、怒りとかね。そういったものが非常にありありと描かれているアルバムだなと。もうすごいエネルギーだしね、すごいカロリーだなと思って聞いてました。で、あとはサンプリングソースもいちいちいいですよね。いちばん最初にフィル・コリンズをイントロでサンプリングしていて。私がいちばん「おおっ!」ってときめいたのは、エラ・メイが参加している『24/7』っていう曲があるんですけど、それはビヨンセの『Me, Myself and I』っていう曲がありますが、それをサンプリングしてたりとかね。


そういたこともあります。で、日本においてもですね、その刑事司法っていうのは非常にいろいろと議論されるべきことだと思いますし、議論してされてると思うんですけれども。アメリカにおいては特にそれが顕著でして。で、「僕はそのシステムを変える第一任者になりたい」ということをミーク・ミルもね、釈放されて早々にそういったことも言っていますし。

それを実際にこういうすごいパワーを持ったですね、アルバム作品に昇華してるってことが本当に彼のMC、ラッパーとしての底力っていうのを非常に見せつけられたなという風に思ってます。で、今日お届けしたいのはですね、そのアルバムの中からいちばん多分リリースされてすぐにネット上でもバーッとバズった曲だと思うんですけれども。『What’s Free』。「自由とは何か?」っていうタイトルですね。で、あのジェイ・Zとリック・ロスを招いた曲がありまして。これ、サンプリングソースは同じタイトルのザ・ノトーリアス・B.I.G.の『What’s Beef』を下敷きにしてるという曲でございますので。

これ、ちょっと今日は全部かけられないんだけど、バース3。3バース目がジェイ・Zのバースなんですけど。そこでちょっとカニエの名前を出したり。で、「No Red Hat」って。この「Red Hat」っていうのはMAGAハットのことですよね。トランプのステートメントである「Make America Great Again」のMAGAハットはもうダメだ!っていうことをラップしていまして。それを補足したツイートがさらにカニエちゃんのアンテナにビビッとひっかかりまして。「『Watch the Throne 2』はどうなってるんや?」みたいな話にもなってましたけども、それはそれで別な話でございますので。まずはこの曲、最初に聞いていただきたいと思います。ミーク・ミルで『What’s Free feat. Rick Ross & Jay Z』。

スポンサーリンク

Meek Mill『What’s Free feat. Rick Ross & Jay Z』

お届けしましたのはミーク・ミルの最新アルバム『Championships』から『What’s Free feat. Rick Ross & Jay Z』でした。私もやっぱりミーク・ミルについて調べると、本当に専門家じゃないからさ、わからないんですけど。そのアメリカの刑事司法ってどうなっているのかな? とか。そっちがらみのTEDのトークの映像とか見ちゃって、すごい止まんなくなってしまったんですけど。でも本当ね、いろいろと問題はあるなと思うし。日本もね、同じくだなと思った次第です。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする