PUNPEE BIM『Buddy』製作を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でBIM『Buddy feat. PUNPEE』の楽曲やビデオ製作について話していました。

(PUNPEE)はい、メッセージです。静岡県の方。「PUNPEEさん、こんにちは。いつも酒を飲みながらゆっくり拝聴しています。BIMくんのアルバムの『Buddy』のミュージックビデオがYouTubeに上がりましたね。この曲、ずっと好きだったんですが、ミュージックビデオも最高です。何度も見てます。BIMくんはワンマンも決まり、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍されてますね。7月のBIMくんのリリパの時も客演でステージに。今度のワンマンでもPUNPEEさんとBIMくんの共演を期待してもよろしいでしょうか? 昨日は立冬だったということで、これから寒くなりますがお体に気をつけてお過ごしください」。はい、ありがとうございます。

もう一通、男性の方。「こんばんは。毎週、お風呂上がりにビール片手に楽しく聞かせてもらってます。水曜日に公開されたBIMの『Buddy』のミュージックビデオ、見させていただきました」。みんな、やっぱり「ミュージックビデオ」って(笑)。前回の放送から「PV」ではなくなって。はい。ありがとうございます。お気遣いいただいて……っていう感じですね。

PUNPEE『タイムマシーンにのって』PVとロトスコープを語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で自身のPV『タイムマシーンにのって』についてトーク。ビデオで使用されているアニメーションの技法「ロトスコープ...

「……PUNPEEさんはPVに出演される際、かなりの確率で車に乗っているシーンがあると思うんですが、なにかそういったシーンにこだわりや理由などはあるのでしょうか? ありましたらお教えください」。はい。メッセージ、ありがとうございました。先日そのBIM氏とやった7月に出した『Buddy』という曲のミュージックビデオを出しまして。4ヶ月、これもたってるんですけど。その反応のメッセージ、結構もらったのでありがとうございました。はい。

スポンサーリンク

BIM『BUDDY feat. PUNPEE』

「車に乗ってる」っつっても、このビデオは車じゃなくてバスですね。バスに乗ってるし、運転してないから……でも、「よく車が出てくるけど」って言われるんですけど、車以外に移動手段なくないですか? わかんないけど(笑)。自転車とかじゃなくて、やっぱり車に乗るなっていう感じがするんですけど。どうなんですかね? わかんない。はい。で、そのBIMと作った『Buddy』の裏話、ありますか?っていう人も結構いたんですけど。

そのひとつとして、まずビートがラスカルっていういまジョルジャ・スミスの曲をやったりとか、あとロジックのこの前のアルバムに入っていたり。あとはTDEのジェイ・ロックのビートをやっていたりする、結構世界的にも活躍してるプロデューサー集団。2人とか3人なのかな? そのラスカルっていう人がビートをやってくれてるんですけど。Summitの1人が自分とBIMに同じビートを送っちゃったんですよ。「これ、Pさんに合うと思うんすよ」っつって送られてきたその『Buddy』のビートと、BIMにも同時期に「これ、BIMに合うと思うんだよ」と送っていたのが、間違って2人に送っちゃっていて。

そのエージェントは自分には他のビートを送ったと思ってたらしいんですけど、結果的に2人に同じビートを送っちゃったですね。で、BIMとひょんな時に電話してて、「俺、ラスカルのビートで次、書くんすよ」「へー、やったじゃん!」って。で、電話越しかなんかで曲を聞かせてもらった時に「あれ? これ、俺ももらっているビートじゃん?」「ええっ!?」「いや、何に使うとか決めてないけどこれ、俺にも来たよ」「ええっ! おかしい!」つってメールしたら間違えて送っていて。

で、BIM氏は次のアルバムに向けてそれをリリック書き始めちゃっていたから、「じゃあ、どうしよう?」「フック、やってください!」「あ、はい。わかりました」って。で、フックをそれに書き足して出したっていう感じです。うん。で、自分はそれをどこでっ使うとか、全く決めてなかったから良かったんですけど。これ、結構ビートの取り合いってケンカに発展しちゃうところはしてしまうような気がしていて。ドレイクの『0 to 100』っていう曲が、パフ・ダディも実はそのビートをもらっていて、それでキレたみたいな話があったりして。

ビートがかぶっちゃうと結構論争になりかねないっていうか、ビートはすごい大事だし。ヒップホップ、ラップミュージックは。でも、本当にこのビートはすごくよくて。サビのメロディーを書けただけでもありがたかったっていうか、そんな感じでした。で、ラフで4つぐらいフックのメロディーを作って……(デモのフックを流す)。

あんまりしっくり来なくて。「じゃあ、もうこれでいっか」てなった時にいまの「君はミーハーな上にお喋り♪」っていうのが思いついて。歌詞は8小節ぐらいだったから1時間ぐらいでサッと書けちゃって。で、その後の「君はモイスチャー、夜のTSUTAYA、なんかの映画、直にスリップオン♪」みたいなやつはBIM氏の体験談を聞いて。「なんか、ワードある?」みたいな感じで歌って。「最近、コブサラダ食ったな」みたいな感じで「コブサラダ♪」みたいにして作ったていう感じの曲でした。

PUNPEE BIM『Buddy』「なんたるチア、サンタルチア」の意味を語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でBIMさんとの共演曲『Buddy』の中のリリック、「なんたるチア、サンタルチア」についてトーク。そのネタ元な...

なので、BIM feat. PUNPEE。プロデューサーはラスカル。ビデオは上山亮二さんっていうですね、アナーキーさんの『Fate』とかを撮っている監督で。名曲ですね。というわけで、BIM feat. PUNPEEの『Buddy』、ビデオが上がっているのでよかったらYouTubeで見てみてください。というわけで、今週もありがとうございました。最後は『Buddy』にちなんでデ・ラ・ソウルとネイティブ・タンのみなさん、『Buddy』ですね。同じタイトルの曲です。「Buddy」は「友達」という意味です。

METEORくんが「バディ物」……友達同士のドラマとか映画をバディ物って最近言うらしいんですけども。まあ、言ったら最近だと『ヴェノム』っすね。来週、『ヴェノム』とかも話そうと思うんですけど。『ヴェノム』、バディ物……というわけで、『Buddy』という曲をかけて終わろうと思います。というわけで退屈しのぎの退屈な30分間、あなたの親愛なる隣人、PUNPEEが今週もダラダラとお送りしました。サヨナラ、サヨナラ……。

De La Soul『Buddy』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする