星野源『細野晴臣イエローマジックショー2』出演を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で2019年お正月に放映される『細野晴臣イエローマジックショー2』に出演したことについてトーク。細野晴臣さんやYMOとの共演について話していました。

(星野源)私、この2週間何してたっけ……。ええと、記憶がない(笑)。ほぼ、仕事をしておりました。そんな中、映画をちょっと見ましたね。かなり前ですけども、『ブリグズビー・ベア』という本当に素晴らしい映画がありまして。それはドコモのCMの監督さんがおすすめしてくれて、見てみたらですね、もう何ていうか号泣っていうですね。物を作っている人はぜひ見てみると、とても素敵な気持ちになれるのではという、そんな気持ちがいたしました。ぜひ『ブリグズビー・ベア』、見てみてください。

ブリグズビー・ベア ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]
Posted at 2018.11.7
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

それを見たりしたぐらいかな? で、そんな仕事ばかりの中ですね、ちょっと発表がありました。私、星野源がですねですね、来年1月2日にNHK BSプレミアムにて放送の『細野晴臣イエローマジックショー2』に出演することが発表されました。イエーイ! すごいですね。前回は2001年ですよ。いま、2018年ですからね。ものすごく久しぶりということで。2001年のお正月に放送された番組の第2弾が放送されます。当時ね、ドテラを着たYMOのみなさん、3人がですね、『ライディーン』を生演奏するという。それが非常に話題になりましたけれども。

その他にですね、演奏部分もありつつ、細野さんが……僕はいつもお世話になっておりますけれども。『テレビブロス』でね、対談連載をもう何年もしてますけれども。お笑いが本当に大好きで。ご自身も「僕はもうコメディアンになりたい」っていう風に常々おっしゃっている方なんですけども。

星野源と細野晴臣 好きなテレビとお笑いを語る
細野晴臣さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演。星野源さんと好きなテレビやお笑いの話をしていました。 今夜も #星野源ANN お聴きいただきありがとうござい...

なんで、僕が参加したのはコントというかなんというか、お茶の間……昔、欽ちゃんとかいろいろな人がやられていた、お茶の間なのに机の一方は誰も座らないやつ(笑)。カメラ側は誰もいないみたいなやつ。そういう舞台的なセットで、日本家屋の中でですね、いろんな話をするみたいなシーンがありまして。その中で、お父さん役が細野さん。おじいちゃん役が高橋幸宏さん。お母さん役が宮沢りえさん。息子、長男が僕、星野源でございます。そして僕の妹が水原希子ちゃんでございます。すごい! そんな家族シーンみたいなのにちょっと出させていただきまして。

それが、僕はそれを2001年に見て、あの僕が『おげんさんといっしょ』という番組をやらせてもらう時に、いちばん最初に思いついたのはもう「『おげんさんといっしょ』っていうタイトルがくだらなくていいな」っていう、それだけだったんですけど。あとは『おかあさんといっしょ』のままのロゴをやりたいですねっていう。で、その中で、なんかこういわゆる格好をつけて音楽をやるというよりかは、失敗してもいい音楽番組みたいな風にするためにどうしようか?っていう話の流れの中で、あんな形になったんですけども。

で、そのインスパイアというか、「NHKでもうすでにこれをやってるじゃないか」というのがあったので、非常に提案がしやすかった。『イエローマジックショー』というものがもうすでにあったのでね。「こういうことをやりたいんですけど……」っていうようなことすぐ言わせてもらえて、「ああ、それはいいですね」という風にすぐになったという。まあ本当にそんな、伝説の番組の第2弾でございます。前回もありましたけど、YMOのみなさんが集結して、生演奏を……普段はたとえばシークエンスに合わせて弾いたりとか、いろんな方が参加して……とかっていう形でYMOのみなさん、やってますけれども。「3人だけで生演奏」っていうことだったんですね。

で、今回はですね、なんと私オファーをいただきまして、そのYMOのみなさん。細野さん、高橋さん、そしてね坂本龍一さん。この3人に僕も加わってですね、4人で生演奏させていただくという。いま、ヒカルちゃんが……知らなかった? この話? あ、知ってた? 知ってたけど、いますごい「知らなかった!」みたいなリアクションをしてくれてありがとう! あなた、ディレクターの鑑ですね。すごくリアリティーのある「えっマジで?」っていう顔を……あなた、すごいですね。フフフ(笑)。「あらためてすごいと思った」? いや、本当にすごいことなんですよ。

スポンサーリンク

YMOとの生演奏セッション

で、生演奏なんですよ。それを、まだちょっと曲は発表されていないので、何の曲をやるかっていうのはお楽しみにしていただければと思います。でも、間近でね、いわゆるリハーサルスタジオとかに入ってやるとかではもちろんないので。もちろん坂本さんも日本に来られている時間も短いということで。もうその場で、みんなで合わせてその場でもう、「よし、撮ろう!」って言ってやるみたいな。あの3人のいわゆるセッションをする様子。そしてもちろんその中に自分もいて、自分も加わっているんですけども。その、「ここ、こうしようよ」「そうだね。あそこはこうしたらいいね」「あそこ、長いからこうしようよ」とか。それをやっている様というのを見れたのがとてもすごく嬉しかったというか。

やっぱりね、僕がちっちゃい頃からものすごい人だったし、世界中から神様って言われている人たちなんで。まあ普通に緊張はしてしまうけれども、「やっぱり普通のミュージシャンなんだ。僕たちとやってることは変わらないのだ」ということをすごく間近で見ることができて。そして自分もそこに入れてもらうことができて、とても幸せな時間でございました。ぜひみなさんにね、見ていただきたいので。でもその家族のシーンはかなりまったりとしておりますが(笑)。非常に収録、楽しかったです。で、細野さんも元気そうでよかったし、楽しそうでした。みなさん、すごく楽しそうでした。なので、ぜひ見ていただけたらと思います。

放送は来年、1月2日(水)23時半から24時59分。BSプレミアムで放送されます。寺ちゃんもね、作家でちょっと入っていてね。なので、知ってる人がいっぱいいる中で、スタッフのみなさん。もちろん建て込みというか大道具のみなさん、美術の方々も『おげんさん』と一緒だったんで。非常にまた幸せな気持ちで収録をすることができました。お楽しみに。

ああ、そうだね。メールが来ているね。神奈川県の方。「2019年1月2日23時半からBSプレミアムで放送の『イエローマジックショー2』にご出演、おめでとうございます。私は16歳なので前回の『イエローマジックショー』を見たことはありません。ですが『YELLOW MAGAZINE 2017-2018』の中で『おげんさんといっしょ』についてのお話の中で触れられていて気になっていました。いまからどのような番組なるのか、とても楽しみです。予習も兼ねて2001年の放送のDVDを放送前にチェックしたいと思います。来年に向け、マーク・ロンソンさんとのライブ、アルバムリリース、『イエローマジックショー』、ツアーと星野源の冬が始まりますね。源さんもお体にお気をつけ下さい。楽しみにしています」。

ありがとうございます。嬉しい! そうっすね。そうだね。ライブもいろいろありますからね、ぜひみなさん、来てくださいね。あ、そうそう。『YELLOW MAGAZINE』の中でちょっと話したりしてたんだよね。載っていたりしたんだよね。ぜひ、その文章も面白いんで見てみてください。

あと、大阪の方。「『イエローマジックショー』、おめでとうございます。おげんさんが息子の晴臣の家に遊びに行って……いや、違った。今回は源さんが細野家の息子なんですね。YMOの3人、セーラー服でツインテールの水原希子さん、お着物姿の宮沢りえさん。そして学ラン姿の源さんが写った写真を見ただけで、これはもう絶対面白いよといまからワクワクドキドキです。YMOとの生演奏もあるそうですが、いったい何の曲でしょうか? お正月がめちゃくちゃ楽しみです。家族みんなで見ますね」。ああ、ぜひぜひ。そうそう。そういえば宮沢りえさんとちゃんとお会いするのも、お話をするのもはじめてで。だったと思うんですけど。

僕はちっちゃい頃に、小学生の頃にとんねるずさんの番組で宮沢さんのコントを死ぬほど見てたわけですよ。また、なんていうかそういうのも含めて非常に感慨深いと言いますか。うーん。コントという感じではまた僕が出たところはなかったですけど、コントみたいなところで、半分フリートークみたいな感じだったんで。そういうコントみたいなところで宮沢さんとご一緒出来たってのも非常に非常に嬉しかったですね。

北海道の方。「新年1月2日の『イエローマジックショー』、おめでとうございます。おげんさんの長男・晴臣からのオファーで今度は源さんが息子役と聞き、その意気な配役に思わず大爆笑しました。18年ぶりの続編というくだりがもう細野さんのスケールの大きさを表していて興奮しかないのですが、オファーを受けた時はどんな気持ちでしたか?」という。ああ、そうですね。

いや、すごく嬉しかったですね。で、細野さんのアルバム。いま、細野さんもアルバムを作られていて。これももう出されるというのは発表されてるんですけど。いやー、あのね、すごいんですよ。そのアルバムが。僕、そのブロスの対談の時にスタジオにお邪魔していつも話すんですけど。ちょっと1曲、聞かせていただけることができて。「聞く?」って言ってくださって。「ああ、聞きます、聞きます」って。もう本当にすごいんで。「すごいな! かっこいい!」と改めて思いました。その中で、すごく長く活動されてきて、アルバムを出されるということで『イエローマジックショー』をやるよっていう話は結構前から聞いてたので。

「楽しみだな」と思っていたんですが、オファーをいただいて本当に嬉しかったですね。しかもその、音楽でもご一緒できるというのもとても嬉しかったです。ベーシストの細野さんとご一緒出来るって本当にすごくすごく……すごくすごくすごく貴重ですし。『おげんさんといっしょ』の時もですね、あの『恋』を弾いていただきましたけれども。本当にすごい体験だったなと。またそばで細野さんのベースが聞けて非常に嬉しかったです。まあ本当にだからぜひ、みなさん見ていただきたいと思っています。よろしくお願いします。
<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする