スポンサーリンク

PUNPEE Ghetto Hollywood『少年・イン・ザ・フッド』連載開始を語る

PUNPEE Ghetto Hollywood『少年・イン・ザ・フッド』連載開始を語る SOFA KING FRIDAY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でGhetto Hollywoodさんが週刊SPA!で連載開始した漫画『Ghetto Hollywood』を紹介していました。

(PUNPEE)お送りしたのはNORIKIYO氏の『IN DA HOOD』という曲になりました。

メッセージですね。「PUNPEEさん、こんばんは。いつも楽しく拝聴しております。突然ですがPUNPEEさんの『タイムマシーンにのって』や『お嫁においで』の監督でおなじみのGhetto Hollywood氏が雑誌で漫画の連載を始めたことをTwitterで知りました」。週刊SPA!でこの前に始まったGhetto Hollywood氏……自分の『タイムマシーンにのって』とかのMVを監督してもらっている方なんですけども。

「……僕自身はまだ買えていないんですが、Ghetto Hollywood氏のナタリーのインタビューで『少年・イン・ザ・フッドのプロットをPUNPEEとMACCHOさんやNORIKIYO氏に見せたら超面白かったと言ってくれた』と書いてあったのを読んだので、僕も超楽しみにしていました。PUNPEEさんが読んだプロットはどのような感じだったのでしょうか? また漫画の感想などもお聞きしたいです」。

すごい面白い感じでした。Ghetto Hollywood氏ならではの描き方。ヒップホップ少年、16歳とかの時にハマった時、ミックスCDだったり。ここからなんかいろいろと面白いことが始まっていくんじゃないかな?っていうワクワクが結構詰まっている感じのプロットでした。いま、週刊SPA!にて連載中ということで。

自分も買ったっすけど。画とかもすごいディテールが細くて。「これ、Ghetto Hollywood氏、ちゃんと締め切りは大丈夫なのかな?」とか少し謎の心配をしたりしてしまいましたが(笑)。

スポンサーリンク

『少年・イン・ザ・フッド』

近くのコンビニとかでも買えるんで、よかったらチェックしてみてくださいませ。メッセージをくださった方にはCD-Rとステッカーをお送りしておきます。はい。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました