スポンサーリンク

渡辺志保 2018年9月上旬のカニエ・ウェストの動向を語る

渡辺志保 2018年9月上旬のカニエ・ウェストの動向を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で2018年9月上旬のカニエ・ウェストの動向についてまとめて話していました。

(渡辺志保)次にお届けするのは今週のカニエ・ウェストのコーナー! もうカニちゃんも忙しいですから追いつけませんっていうぐらいカニエ・ウェストさんも日々忙しく活動されてされているようで。元気なカニエさんのね、ニュースがいろいろ舞い込んできまして。私としては非常に嬉しい限りです。たとえば本当にね、1日のツイートひとつとってもめちゃめちゃ情報量が多いんですけど。最近のカニエ・ウェストのツイートから読み取れる情報としましては、地元シカゴにYeezyのオフィスを構える。地元シカゴの美術学校で教鞭を執る予定だ。あと、チャンス・ザ・ラッパーと一緒にシカゴで何かやる。あとですね、2024年の大統領選挙の出馬を再度示唆するとか。あと、これは結構たまげましたけども、『Watch The Throne 2』を制作するかも……みたいな。

(DJ YANATAKE)ああ、「Coming Soon」って。

(渡辺志保)そう。

(DJ YANATAKE)あの後にさ、ジェイ・Zとの写真をUPしていたけどさ、『Throne』のもう1人がジェイ・Zとも限らないよね?

(渡辺志保)そうなのよ。そこがトリッキー(笑)。で、『Throne』ってなんだってことなんですけど、『Watch The Throne』っていうアルバムがかつてありました。それはカニエ・ウェストとジェイ・Zが2人でタッグを組んで、ほぼほぼパリで録音したのかな? 『Otis』とかね、そういうシングルがヒットしましたけども。

(DJ YANATAKE)『Niggas in Paris』とかね。

(渡辺志保)そうそう。ヒットしましたけど、その『Watch The Throne』がね、カミングスーンであると。だからさっきヤナタケさんがおっしゃった通り、相手がもしかしたらキッド・カディかもしれないしね。キム・カーダシアンと作るかもしれないしね。

(DJ YANATAKE)アハハハハッ! でも、リル・パンプかもしれないよね。

(渡辺志保)テカシかもしれないから。それでもっと言うと、ジェイ・Zはジェイ・Zでこの間The Carters名義出しましたビヨンセとの夫婦アルバムの中で、「Hova, Beysus, watch the thrones」っていうリリックをつぶやいていて。なので、ジェイ・Zにとって『Watch The Throne』の「Throne」は「カニエ&ジェイ・Z」じゃなくて「ビヨンセ&ジェイ・Z」っていうことだから。

渡辺志保 Jay-Z&Beyonce『Everything Is Love』を語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でジェイ・Z&ビヨンセ夫妻がThe Carters名義でリリースしたジョイントアルバム『Everything Is Love』について話していました。

そこにまたね、ジェイ・Zとカニエのタッグが戻ってくるのであれば、私はめっちゃめっちゃうれしいけど……なんかいままでのいざこざをどうスクワッシュして元サヤに?っていう。

(DJ YANATAKE)そうだよ。だからあんまり最近のカニエとジェイ・Zの関係、すごい良好な感じではなかったじゃん? だから急にカニエが歩み寄って録っている可能性ももちろん否定できないから、ジェイ・Zとやる可能性もあるけども。これ、ジェイ・Zが知らなくてさ、勝手に「Throne2 coming soon」だったらジェイ・Zの心中やいかにですよ。

(渡辺志保)そう。バチバチッとなってしまうかもしれない。でもまあ、待つしかないですからね。で、あとは今日もテカシと一緒につるんでいる写真をUPしていたりとか。

あとはYeezyのプロダクトにおけることだと思いますけれども、未来性と利便性を高めるため日本に視察団を送り、日本製品を大量に買わせるっていう、日本人の我々としてはちょっと心がウキウキしちゃうような。

スポンサーリンク

視察団が持ち帰った日本製品たち

で、すごいさ、やっぱり日頃、普段我々も歩いて2分ぐらいのところにコンビニがあったりするような生活じゃないですか。都心に住んでいると。だからそうしてるとなかなか気づかないけど、やっぱりその海外の方から見るとちょっとクールに見えるのかな?って思うような綿棒とかさ。

なんかさ本当に軍手、雑巾とかさ。

「ああ、そう? こんなものまで……」みたいな。で、私はツイートでもつぶやいたんですけど、なんとチチヤスのコーヒー牛乳があったんですよね。で、チチヤスは広島の……まあ、いまは他の企業さんに買収されてしまいましたけれども、元々は広島で誕生しましたかの有名な乳製品のブランドでして。あのマスコットのチー坊というのがいるんですけどね。だからあのカニエの手元に広島で生まれたチー坊のプロダクトが届いたってすごくすごくエキサイティングに感じてしまいました。はい。

(DJ YANATAKE)でも、工業製品っぽいものがあったりして。日本の工業製品のああいうのって結構デザイン的にもかっこいいらしくて。昔、ビースティー・ボーイズがビデオで使っていたりとか、そういうこともあったりするので。何に使うんだろうな?っていう感じはしていますけどね。

(渡辺志保)そうそう。何に使うんだろうなって。まあまあ、すごい研究熱心なカニエさんのことですから、次回のYeezyにはチー坊がプリントされてるかもしれない。そういうことも楽しみにしてます。そして、先週のカニエ・ウェストさんなんですけども、ポルノハブ・アワードのクリエイティブディレクターに就任っていうすごいキャッキャウフフな……。

(DJ YANATAKE)ポルノハブの説明をしていただいてもいいですか?

(渡辺志保)その説明はヤナタケさんから……(笑)。

(DJ YANATAKE)いや、俺はマジで知らないのよ。俺、海外モノを見ないんで……(笑)。

(渡辺志保)アハハハハハッ! 私も別に見ないけどさ(笑)。だから、ワールドスター・ヒップホップのお色気バージョンみたいな? なんか世界中のセクシーなビデオが集まっているポータルサイトがポルノハブっていうんですけど。でも、ポルノハブのロゴを模したグッズとかたぶんいっぱいあるし。私、前にDJ Bar & Lounge Wrepでポルノハブのパーカーを着ている男の子がいたんですよ。海外から来ているっぽい。で、「そのパーカー、素敵ね」って言ったら、なんと海外の有名な某ブランドショップの店員の男の子でした。ニューヨークの。

(DJ YANATAKE)へー!

(渡辺志保)っていうぐらい、ポルノハブのマーチャンダイジングってたぶん出回っているところには出回っているのかな? サイトで買えるのかな?

(DJ YANATAKE)日本人がxvideoのパーカーを着ているようなもんでしょう?

(渡辺志保)そう。DMMとかね。わかんないですけど。でも、昔から結構さ、アメリカって日本よりはそのポルノとヒップホップの距離が近いし、それは別にいいことか悪いことかわかんないけど近いっていう背景もあって。これまでにもカニエ・ウェストは度々「ポルノハブ・ユーザーです」みたいなことを公言してたんですね。しかも日本の二次元アニメ系のが好きだ、みたいなこととかもわざわざキム・カーダシアンが隣にいるインタビューとかでも公言していて。「ああ、そういう趣味なんだな」みたいなところがあるんですけども。まあ、そのポルノハブががんばった女優さんに賞を授けるアワードを開催しまして、そこのクリエイティブ・ディレクターがカニエ。

スポンサーリンク

ポルノハブアワードのクリエイティブ・ディレクターに就任

そして、登壇する女優さんの衣装も全部Yeezyのドレス。で、なんだっけな? 6918年のポルノシーンを想定して作った衣装です、みたいなことをカニちゃんも言ってましたけれども。私が好きなアメリカでね活動してるポルノ女優で、アサ・アキラさんという方がいるんですね。日系の方なんですけども、彼女はのダニー・ブラウンのリリックにも名前が出てくるぐらいポピュラーな女優さんなんですけども。アサ・アキラさんのお洋服とかドレスもYeezyのドレスでさ。両乳が出てましたね。だから……服の概念ってなんなんだろう? みたいな。もっと凄い露出度の高いお召し物の女優さんもいましたし、なんかそのポルノとアートとファッションがカニエの頭の中でミックスされるとこういう風になるんだなって、なんかしみじみと感じました。

(DJ YANATAKE)フフフ(笑)。

(渡辺志保)もうこれ以上はこのネタに関してしゃべらないようにしますけども。で、かつ、このポルノハブ・アワード用にカニエは1曲作ったんですよね。そこがまたたまげますけども。で、しかもフィーチャリング相手に選んだのはリル・パンプ。ここの人選もなんかすごいなっていう感じがしますし。かつ、ようわからんPVって言ったら失礼ですけども、PVもまるまる1本作った。冒頭にね、女性のシャウトみたいなしゃべり言葉で始まるんですけれども、これもですねもともとデフ・ジャムがコメディー番組やっていて。デフ・コメディー・ジャムっていうのをやっていたんですけども。

そこで放送されてたやつなのかな? アデル・ギブンスっていう黒人の女性コメディアンの人が「女性だってそういうことを楽しみたいんだから」みたいなことを……まあ、詳しくは申しませんけども、言ってるシャウトを冒頭にビーチャーしています。というわけで聞いてください。カニエ・ウェスト&リルパンプで『I Love It』。

スポンサーリンク

Kanye West & Lil Pump ft. Adele Givens『I Love It』

お届けしておりましたのかカニエ・ウェスト & リルパンプで『I Love It』。(ツイートを読む)「カニエさん、ポルノハブはまだ見てるよって言ってましたね。あとポルノハブの永久会員権を得たそうで……」って教えてくれてます。そうそう。ポルノハブね。ああいうのはプレミア会員、有料の会員がありますけども、そこの永久会員になられたということです。いいですね(笑)。

(DJ YANATAKE)どうでもいい(笑)。

(渡辺志保)どうでもいいんですけどね(笑)。まあ、そういうことなんですっていう。またカニエさんに関しては動向を逐一、この『INSIDE OUT』でお伝えしたいと思います。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました