スポンサーリンク

星野源 髪の毛の色を変えた話

星野源 髪の毛の色を変えた話 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で思い切って髪の色を変えてみた話をしていました。

(星野源)あと、寺ちゃん(寺坂直毅)が進行台本の中で「真剣に遊ぶ」ってあったけど。結構やっていると思いますよ。真剣に遊んでいます。

星野源 2018年の目標「真剣に遊ぶ」を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で2018年の目標「真剣に遊ぶ」について話していました。

その作曲もそうだし、曲を作っているのもめちゃめちゃ遊びました(笑)。『ドラえもん』も遊んでいたけど、もっと遊んだと思います。なのですごい楽しくて。で、かなり長い時間、時間をかけたので面白いのができたと思っています。楽しい!

そして、この話ね(笑)。ちょっとゆっくり話すわ。(ゴクッ……)ひさしぶりにドリンクタイムをしましたけどね。はー……僕ね、ずっと2ヶ月弱京都で映画の撮影をしていたじゃないですか。で、その撮影が過酷だったんですよ。あんまり寝れないみたいな。で、みなさん本当に素晴らしい役者さんとスタッフのみなさんが睡眠を削りながら頑張って撮って。すごい面白いと思うんでぜひ、『引っ越し大名』。来年公開だと思うので見てください。

それがあって、2ヶ月弱ほとんど家に帰れなかったんですよ。行きっぱなしで2回ぐらいしか帰れなかったんで。で、なにか解放的なものを、あんまりちゃんとやったことがなかったようなことを終わったらやろうみたいな。それをちょっと楽しみにしようっていうようなことをしてみようかなと思って。まあご褒美というほどではないんだけど、なんかもうグーッと家に帰れないっていうのもあって抑圧されているんで、解放みたいなのをやってみたいと思って……私、星野源。仕事でもなんでもなく髪の色を変えました! フハハハハハッ!

私、いまアッシュです(笑)。金髪寄りのアッシュでございます。なんで、ちょっとシルバーっぽい金髪になっております。これね、ずっとやってみたくて(笑)。これをやってからいろんな人に会っているの。いま6日目ぐらいで、いろんな人に会うたびに「えっ、仕事で?」って言われるんだけど、「全然仕事じゃないです。ただ気分転換です」みたいな。で、また仕事で黒くしなきゃいけないんで、すぐに戻すんですけど。2週間ぐらい、ちょっとやってみようと思ってやってみました。すっごい楽しいね!

スポンサーリンク

星野源(髪色:アッシュ)

楽しいんだなって思って。それもなんか、中途半端に……いままでだったら「仕事にも影響するし」とか「なんか騒がれたら嫌だな」とかそういうことを考えてやらないとか。ちょっと髪型を変えるだけにしていたかもしれないんだけど、もうそんなのもどうでもいいやと思って。なんか、行き切るっていうのをやってみようと思って美容師さんに「とにかくやった感があるやつ……『髪の色、変えたぜ!』っていう感じのやつをお願いします」って言って。「じゃあちょっと星野さん、この色は似合うと思います」っていうことでまずブリーチをして髪の色を抜いて。

僕、髪の色が抜けやすいらしくて、一発で金髪になったんですよ。1ブリーチで。普通、あんまりそこまではならないらしいんですよ。で、念の為にもう1回ブリーチを……根本までブリーチをして。最初は頭皮ケアのために根本、頭皮までは塗らずみたいな。で、2回目のブリーチで根本までみたいなので1回、もう真っ金金になって。その時点で「おおっ!」って思って。で、そこからアッシュという色っていうか、色を入れて違う色にしたんですよ。で、その美容師さんに聞いたら紫色を入れて。で、紫と金って反対の色だから、入れると白になるんだと。それと真っ白だとあれなんでちょっとブラウンを入れて……という色になって。

で、やったらもう楽しくて楽しくて。「うわっ、こんなに変わるんだ!」って思って。なんか街を歩くのも楽しいし(笑)。面白いんですよねー。なんか街中とか、あとはスタッフさんとかで髪の色を変えたり色を入れたりしている人とかと話が弾むようになって。「あっ、みんなこんな風に楽しんでいたんだな」って思って。だから、ちょっと遊んでいます。また次の仕事で黒くしなきゃいけないから、その時までの束の間ですが。ちょっとね、楽しもうと思います。でも、もうすでに……紫シャンプーとかは使っているんですけど。紫色のシャンプーを買って。それで洗うとちょっと色が落ちにくいみたいな。金髪っぽさが抑えられるという。

なんでまた今日ね、Twitterでこのラジオが終わりしたよっていう写真を撮ると思うので。そこでこういう感じになりましたっていうのがみんな見れると思いますので、みんなチェックしてみてください。面白い!

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました