スポンサーリンク

PUNPEE 宇多田ヒカルを語る

DJ YANATAKE 宇多田ヒカル『初恋』参加ラッパー Jevonを語る SOFA KING FRIDAY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で宇多田ヒカルさんについてトーク。宇多田さんとの共演や好きな歌詞、最新アルバム『初恋』などについて話していました。

お送りしたのは宇多田ヒカルさんの『光 -P’s CLUB MIX-』でした。こちらはですね、2017年に自分が作った『光』と『Simple And Clean』。宇多田ヒカルさんの『キングダムハーツ』用のリミックスのシングルのB面と言うか、2番に収録された曲です。

はい、いきなりメッセージです。群馬県の方ですね。「Pさん、こんばんは。いよいよ来週、宇多田ヒカル様のニューアルバムが発売になりますが、今回はどんなところに注目していますか? 近々特集を待ってます。よろしくお願いします」。で、なぜ『光』のリミックスをかけたかと言いますとですね、宇多田ヒカルさんのニューアルバム『初恋』がこの度リリースされまして。

初恋
Posted at 2018.6.30
宇多田ヒカル
ERJ

今日はですね、『30代はほどほど』っていう一昨年の暮れに行ったその宇多田さんのVR配信番組で自分、そのオープニングDJもやったんですけど。そのことを話したりとかできたらと思います。

アルバムも聞かせて頂きました。で、最初にかけた『P’s CLUB MIX』っていうのは実は最初に『キングダムハーツ2.8』っていうのに入ってるバージョン0.2の『バース バイ スリープ』っていう作品のオープニングに使われたですけど。最初こっちの『P’s CLUB MIX』を提案したんですね。そうしたら、「やっぱりゲームのオープニングだからもうちょっとテンポの速いものも聞きたい」って言われて作って採用。ゲーム用に選ばれたのが『Ray Of Hope MIX』。

なので、この『P’s CLUB MIX』というのを先に作ったという経緯があります。で、自分のちょっと後悔してると言うか、これからやりたいと思ってるですけど……『キングダムハーツ』を実はまだプレイしたことがなくて。基本的に自分、何かに取り掛かる時にはそれをちゃんとリサーチしたりだとか、いろいろと知ってからやりたいんですけど。『キングダムハーツ』だけはちょっと時間がなくてできなくて。なので『3』が出る頃までにですね、全部プレイできたらと思っています。

『30代はほどほど』っていう番組……宇多田さんが2016年の最後の方にですね、配信したインターネットの番組で共演と言うか、最初にオープニングで DJ させて頂いて。その時に宇多田さんの既存の曲を自分なりにリミックスしたもので30分間DJをする。あと、KOHHくんも出たりとかしてすごいの記憶に残ってるイベントだったんですけど。

全然その時にですね、緊張しすぎていて全く本人としゃべれなかったっていう。ヤナタケさんというDJの方がつないでくれたりしたんですけど。そのヤナタケさんがお昼休憩中に「PUNPEEくん、みんなでご飯食べようよ。みんなで話したりしようよ。お弁当を食べながら」って言われたんですけど、もうおそれ多すぎて。「いや、自分、1人で食べます」っつって。自らその話すチャンスを棒に振るっていう。フフフ(笑)。

DJ YANATAKE 宇多田ヒカル『30代はほどほど。』裏話を語る
DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で宇多田ヒカルさんが行った配信番組『30代はほどほど。』についてトーク。スタッフとして番組に参加したDJ YANATAKEさんがその裏話を披露していました。

話した時とも時空が歪んじゃったりとかして。「はい、はいっ! はい、はいっ!」みたいな。で、なんか緊張してて、朝からずっとジャクソン5の『ABC』のブリッジの部分がなんだか頭の中でループしちゃってて。「ポポポンポンポーン、Oh,Oh♪ ポポポンポンポーン、Oh,Oh♪」みたいなのがずっとその日、頭の中で1日かかっちゃっていて。それが頭でずっと鳴ってたから、なんかあんまりちゃんとしゃべれなかったっすね。で、なんか「弟さんのこと、友達がよく聞いてますよ」みたいな。5lackのことも言ったりとかしてて。「ああ、5lackも把握してくれてる。すげえ!」みたいな感じでいまでも記憶に残っています。

その夜か次の日にマッサージに行ったんすね。体が凝りすぎてて。そしたらもう頭が凝りまくってヤバいみたいな。その日の1日の緊張で、なんかもうゴリゴリに凝っちゃったりとかしてて。いまとなってはその緊張したのもいい思い出でした。というわけでここで一旦お便りですね。

神奈川県川崎市、女性の方ですね。「PUNPEEさん、こんばんは。いつも楽しく拝聴しております。先日、『若大将フェス』お疲れ様でした。BOSEさん、PUNPEEさんにしてはフォーマルと言われた衣装がとても良かったです。ところでこのところ、家のローンとかで頭の痛い日々を過ごしています。なにか明るい気分になる曲をかけていただけたらと思います」。はい、ではその宇多田さんとなぞらえてですね、これはもう本当にもらえて光栄だったんですが。自分、2001年ぐらいからDJをしてて、いまだに1回もお店にあるのを見たことがないですね。『Time Will Tell』のCLUB MIXってのがありまして。

多分プロモだけで配られたものなのかな? 20年近く、1回も見たことがないアナログあって。それを『30代はほどほど』の時にスタッフさんに言ったら、ありがたくいただけて。しかも開封されてない状態のレコードを「シールド」っていうんですけど、シールドの状態でもらいました。98年ぐらいにたぶんプロモで出たやつで。それ、すごいバージョン違いなんすけど、かっこいいのでそれをかけたいと思います。では、お聞きください。

スポンサーリンク

宇多田ヒカル『Time Will Tell CLUB MIX』

はい、お聞きいただいたのは『Time Will Tell CLUB MIX』でした。宇多田ヒカルさんは、そうですね。アルバムのアナログレコードは結構レコ屋とかで見たりもするんですけど。シングルはほとんど見かけなくて。『Automatic』とか『Fly Me To The Moon』とかはたまに見るんですけど、『Addicted To You』とか『traveling』は本当に見たことがなくて。あと『Distance』とかかな? 『For You』とかかな? 忘れちゃったんですけど。そういうアナログのシングルにはたしかかならずアカペラが入ってるんですよ。iTunesとかのシングルにはインストはあるんですけど。

アカペラが入ってたような気がしていて。でもそれも、池袋のパルコの一番上のWAVEのアナログ祭りの時に見て、1枚2万ぐらいしていて。それで買うのを諦めた記憶があります。というわけで、お聞きいただいたのは『Time Will Tell』の結構貴重なクラブミックスでございました。ローンが大変かもしれませんが、『Time Will Tell』。時間が解決してくれますよということで、かけさせていただきました。ここで一旦コマーシャル……。

タイトルとURLをコピーしました