安住紳一郎 臨時特急ちばかいじ・はまかいじを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 60

安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で特急かいじの臨時特急ちばかいじ、はまかいじなどについて話していました。

185系特急はまかいじ(横浜~松本) [Blu-ray]

(安住紳一郎)上質を知る貴方にこそ味わっていただきたい高級さくらんぼ狩りツアーです。いいですねー。

(中澤有美子)いいですねー。

(安住紳一郎)そして、帰りもまた特急電車に乗っていただきまして東京の方にお戻りになるということでございます。10人の方にプレゼントいたします。いやー、どうですか?

(中澤有美子)いいなー! いきたいなあ!

(安住紳一郎)私が練りに練ったプランですから。間違いありません。本当に間違いありません。今年、こんなさくらんぼを食べる人、いないと思いますよ。こんな贅沢、ありえない。本当に素晴らしい。そして帰りですけどもね、特急電車。(行きと同様に)普通にかいじに乗って新宿まで戻ってくるっていう方法もあるんですけど、またここで私の情報網炸裂でございます! 私はさくらんぼにも詳しいんですけど、電車にも詳しいんですよね!

(中澤有美子)そうです、そうでした。

(安住紳一郎)耳寄りな情報。みなさん、なんとなく新宿から甲州・長野方面に出る特急電車というと、当然松本に行くあずさ。それから山梨止まりのかいじ。甲斐の国への路ですね。そのイメージ、ありますよね。

(中澤有美子)そうですね。

(安住紳一郎)なんとですね、「特急ちばかいじ」っていうのがあるんです。

(中澤有美子)千葉……?

(安住紳一郎)ちばかいじ。聞いたことあります? ないですよね? 「えっ、伊藤開司?」みたいな。違います。ちばかいじ。「ええっ? 異種交配?」みたいな感じですよね。

(中澤有美子)そうですね(笑)。

(安住紳一郎)「えっ、レオポン? ん? なになに?」っていうような。「ええっ、イノブタ?」みたいな感じになりますよね。

(中澤有美子)あの千葉?

(安住紳一郎)そうですよ。「甲斐路」に「千葉」がくっついちゃいけませんよね? なんか、おかしいですよね? 「スチュワーデス刑事」みたいな感じになっちゃいますよね。「えっ、それとそれは言葉がつながらないはずですよ?」って。

(中澤有美子)アハハハハハッ!

スポンサーリンク

臨時特急ちばかいじ

(安住紳一郎)ちばかいじ。ひらがなで。どういうことだと思います? 6月の土日だけ出ているんですよ。なんと。すごいですよね。なので1年間のうち、たぶんそんなに動いていない。9月にもまた出るのかな? 6月の9、10、16、17、23、24。この土日だけしかとりあえず時刻表には載っていないんですけどね。なんと、いわゆる山梨の方から特急かいじに乗りますよね。で、新宿に止まりますよね。で、たまに東京に行くのがありますよね。「あ、東京まで行ってラッキー」って思うんですが、なんとなんとその後、錦糸町に行き、船橋に行き、津田沼に行き、千葉まで送ってくれるんですよ。かいじが。「ええっ?」って思いません?

(中澤有美子)フフフ(笑)。いいの?

(安住紳一郎)贅沢! ねえ。そのまま中央線で新宿・東京まで来て、その後で総武線に入って千葉まで送ってくれるっていうんですよ。「ええっ?」って。山梨のさくらんぼ持って特急電車で新小岩とか平井とかをガーン!って通過する時の気分、考えてくださいよ!

(中澤有美子)アハハハハハッ!

(安住紳一郎)「山梨の帰りなんですけど。知らないと思いますけど、6月の土日だけ走っている特急電車で私、千葉まで戻りまーす!」みたいな。その優越感たるやありませんよね! これはね、なかなかできる経験じゃありませんよ!

(中澤有美子)知らない。そんなの。そうなんですね。レアな電車ですね。

(安住紳一郎)相当レアですよ。帰り、4時17分に塩山。勝沼ぶどう郷を4時21分に出まして、新宿に17時49分。千葉に18時40分に着きますから。山梨から乗り換えなしで千葉まで来ちゃうんですよ。津田沼まで行くんですよ。いやー、これはこれはたまらんですよ!

(中澤有美子)そうですねー!

(安住紳一郎)横浜のみなさん、おまたせしました!

(中澤有美子)ええーっ?

(安住紳一郎)なんと、かいじには亜種の「はまかいじ」っていうのがあるんですよ!

(中澤有美子)亜種(笑)。

(安住紳一郎)信じられない!

(中澤有美子)そっちもカバーしてるの!?

(安住紳一郎)はまかいじっていうのがあるんですよ。なんですか、はまかいじって?

(中澤有美子)へー! いい名前ですね!

臨時特急はまかいじ

(安住紳一郎)鉄道を詳しい方はもうわかると思いますけども。横浜に行きたい場合はどこで乗り換えるんですか? そう! ちょうどほら、横浜線っていうのが八王子から横浜まで走っているでしょう?

(中澤有美子)ああ、そうか。

(安住紳一郎)なので、八王子についたら今度ガチャリンコ! と90度右に切って、今度は横浜の方に行くわけですよ。

(中澤有美子)ハマの方に!

(安住紳一郎)ハマの方に行くわけよ。そんなのが山梨から特急電車で出ているんですよ。ねえ。これも土曜日、休日の運転だけなんですよ。すごいですよね。八王子に午後5時55分に出て、橋本に6時4分。町田に6時14分。新横浜に6時30分。そして横浜に6時41分に着くっていうんですから。知っていました? ちばかいじ、はまかいじ。

(中澤有美子)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)でもこれぐらい、特急電車が出るぐらいこの6月の山梨はいいっていうことですよね。

(中澤有美子)っていうことなんですねー。人気の時期なんですね。

(安住紳一郎)ちょっと乗ってみたいですよね。ちばかいじ、はまかいじ。埼玉のみなさん、おまたせしました!

(中澤有美子)ええーっ!

(安住紳一郎)埼玉のみなさん。「うちもあるんじゃないかな?」って期待したでしょう? 「むさしのかいじ」っていうのがあるんですよ!

(中澤有美子)あるんですね。

臨時特急むさしのかいじ

(安住紳一郎)はい、埼玉のみなさん。どこを曲がればいいんですか? そう。府中本町のあたりを左に曲がると武蔵野線が走っていますよね。で、武蔵野線にガーン!って入って貨物列車のようにグーン!って行って浦和のあたりで京浜東北の方にギュンと左に曲がると大宮まで行くんですよね。だから山梨から府中本町左で武蔵野線、朝霞の方を通ってグーン!って行って、さらに京浜東北の方で貨物列車と並んでヒュッと入っちゃうと大宮の方に行っちゃうんですよ。

(中澤有美子)貨物列車と並ぶの?(笑)。

(安住紳一郎)あそこを通るの、貨物列車だけですから。あにゃにゃにゃにゃ!って感じでしょう? ただし、むさしのかいじは6月は走っていないんです。これはね、むさしのかいじは9月限定なんですよ。

(中澤有美子)なんでだろう?

(安住紳一郎)埼玉の人は6月に山梨に行かないから。理由はわかりません。9月をお待ちください。

(中澤有美子)そうなんですねー。あることはあるんだ。

(安住紳一郎)ただ、覚えてほしいのは、かいじっていう電車が横浜からも千葉からも大宮からも行っているっていうことで非常に人気のあるところだということですね。

(中澤有美子)へー!

(安住紳一郎)びっくりしますよね。

(中澤有美子)びっくりしました!

(安住紳一郎)ちばかいじ、はまかいじ。いいですよね。山梨からさくらんぼをお土産で買って、乗って。で、あの八王子で乗り換えとかなかなか憂鬱ですよ。そのまま右にガーン!って曲がってくれるんですよ。淵野辺とか十日市場をトーン!って通過するんですよ。「はー!」みたいなね。横浜とか新横浜へそのまま特急電車が連れて行ってくれるんですよ。信じられます? 勝沼で1回座ったまま、新横浜まで行くんですよ。そんな経験、ないでしょう? ねえ。

(中澤有美子)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)びっくりしちゃう。本当にびっくりしちゃう。ねえ。

<書き起こしおわり>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする