スポンサーリンク
スポンサーリンク

安住紳一郎 埼京線への熱い思いを語る

安住紳一郎 埼京線への熱い思いを語る 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安住紳一郎さんが2020年5月31日放送のTBSラジオ『日曜天国』の中で渋谷駅の埼京線ホーム移設工事についてトーク。主に学生時代、埼京線沿線で過ごした安住さんが埼京線への熱い思いを話していました。

(安住紳一郎)それからまだまだお出かけの方は多いとは思いませんけれども。渋谷駅ですね。渋谷駅が今日は大きな工事をやっていまして。埼京線のホームを北側に350メートルずらす工事ということで。通勤でお使いの方はようやく、悲願達成という気持ちかもしれませんけれども。渋谷駅の埼京線ホームは1996年の設置からということで24年間、山手線や東急線のホームから随分南側に離れてましたよね。「もう、どこまで歩くんだ? 恵比寿に着いちゃうよ!」みたいな感じのね。「これはもしかするとあそこのアメリカ橋のところに出る廊下と繋がってるのかしら? どれだけ歩くんだ?」みたいなことだったんですけれども。なんと埼京線のホームが昨日と今日の2日間の工事を終えますと、山手線のホームと並ぶということだそうですよ。

(中澤有美子)へー!

(安住紳一郎)なので今日は渋谷駅での線路切り替え工事のため、JR埼京線と湘南新宿ラインは昨日、今日2日間、一部区間で終日運休となっています。埼京線は新宿まで来て折り返し運転ですね。それからりんかい線などに繋がる方は大崎で折り返し運転していて、湘南新宿ライン、東海道線に直通する列車は全区間で運休ということになっています。そうですね。でも、並行して山手線など走っていますので、そんなに「えっ?」っていう感じではないですが、ちょっと時間に余裕を持ってお出かけになった方がいいかもしれません。埼京線がついに渋谷駅のホームがずれるんですね。渋谷駅は本当今、工事をやって。随分と様変わりしますね。

(中澤有美子)本当に、本当に。行くたびに違うので。

(安住紳一郎)本当ですよね。新宿から渋谷に行く時は山手線で行こうか、埼京線で行こうか迷った挙げ句、結局埼京線の方が駅飛ばして進むから早いだろうと思って行くと、渋谷駅でものすごい歩くことになっちゃって。結局、山手線で行った方が早いみたいなことは……。

(中澤有美子)フフフ、すごいありました(笑)。

(安住紳一郎)東京近郊で働く人、学校に通う人の中ではよくある話ですよね。うーん。難しいですよね。あとはね、新宿駅の西口から東口。改札に入らずにどう抜けるのか、とかですね。

(中澤有美子)はい、はい。そうですね。外の天気にもやりますしね。うん。

(安住紳一郎)あとは新宿駅の高島屋に行くには新宿駅で降りた方がいいのか、代々木駅で降りた方が早いのかとか。いろいろありますねー。ちょっとね、そういうところも上手に使えると、都市で生きてる自分というものに興奮してきますよね!

(中澤有美子)フフフ、酔うことができますね。

埼京線に対する思い入れ

(安住紳一郎)酔ってきますよね(笑)。そうですか。埼京線がね……私、埼京線に対しての思い入れはもう本当にひとしおなものですから。何かグッと来てしまいますね。この工事のニュースさえ。しばらく埼京線を使って生活をしていたので。当時はまだ新宿までしか繋がっていなくて。その後、渋谷、恵比寿、そしてりんかい線へと繋がる時代を迎えるわけですけどもね。その前の人たちはね、まだ池袋までの時代を知ってる人とか。「いやいや、私の頃は池袋、十条、板橋、赤羽。ここだけでした」みたいな。そういう人たちもいますしね。いや、むしろこの話が昔話として成立してる感じの時代の流れ、怖い!

(中澤有美子)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)いや、昔……ええっ? 十条、板橋のあのあたりに住んでる皆さん方はこの話でしょう、やっぱり?

(中澤有美子)そうなんですよね。そうだと思います。

(安住紳一郎)あれ、元々はあそこにあったんですよ。で、東北新幹線を作った時に、東北新幹線の線路を作るんだったら、地元住民の皆さん方にも利益供与をということで、在来線も一緒に走らせますということで、高いところで埼京線を作って。それで大宮の方まで行って。それで、その赤羽・大宮間と赤羽・池袋間のあのラインを繋げて埼京線と呼んで。で、大宮から元々あった川越線もくっつけちゃって、大宮、日進、指荻、南古谷、川越ですか? この川越線と合わせて私が利用してたっていうことですよ。

(中澤有美子)学生時代に(笑)。

(安住紳一郎)私、当時は南与野から高田馬場まで行っていましたから。埼京線に対する思いですね。なので池袋、板橋、十条、赤羽、北赤羽、浮間舟渡、戸田公園、戸田、北戸田……ああ、頑張るのだ。ちょっと待って。北戸田……そうだ。武蔵浦和、中浦和、南与野、与野本町、北与野、大宮、日進、指扇、南古谷、川越。その後、ちょっと駅が増えたみたいですけども。そこまでは理解してません!

(中澤有美子)すごーい! 全部入っている!

(安住紳一郎)三つ子の魂百までね。入ってるのよ、やっぱり! こういうの、ありますよね。やっぱり多感な頃にね、使った電車ってのは……大した深いことを考えて生きてないから。停車駅とかばっかり考えているから。「あー、ああー」みたいなね。

(中澤有美子)フフフ、そうでしたね(笑)。

(安住紳一郎)当時、ネットとかなかったからね。スマートフォンとか持ってなかったから。本とか飽きちゃったりね、満員電車で何も広げられない時とかはもうほぼ、次の停車駅をずっと想像してるだけだもんね。「あー、ああー、浮間舟渡かな、まだ?」「あー、浮間舟渡を出たっていうことは、次は赤羽だな。ドアは左だな」みたいな。

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ!

(安住紳一郎)「ほーら、左が開いた」みたいなことをやっているんだよね。今みたいにみんな、いろいろと効率的に行動してないもんね。そう。ボーッとしているの。

(中澤有美子)すっごくわかる(笑)。

(安住紳一郎)だからずっとなんか暗唱してたよね。なんかね。で、車掌さんが言ってくれるじゃん? 「池袋を出ますとこの電車は板橋、十条、赤羽。赤羽到着が12時23分」なんて言って。「浮間舟、北戸田……」っていう時に一緒にね、脳内でね。「うん、うん……ああ、覚えてるかな、俺も?」なんてやったりするんだよね。懐かしいな。

(中澤有美子)懐かしいな!(笑)。

(安住紳一郎)あと、もし埼京線の駅が間違ってたとしても、その指摘はしないでください(笑)。今、すごく気持ちよく……もしかしたらどこか増えてるかな? うん。ああ、懐かしい。埼京線。あとは埼京線というとね、何回も話してるかな? 板橋を過ぎたあたりで池袋に行く時は進行方向左側なんですけどもね。家具屋さんの看板がありましてね。そこの家具屋さんの看板。女性の方がにっこり微笑んで。「○○家具店」っていう大きな看板があったんですけども。その女の人が「すごいきれい。かわいいな!」って思うと、自分が弱っている時で。その女の人が「随分普通の人が看板に出てるな」と思う時は自分の体調がいいっていう。「強く世の中に出ていける日だ!」っていうね。

(中澤有美子)フフフ、失礼な話(笑)。

(安住紳一郎)失礼なんだけども……ありますでしょう?

池袋・板橋間の家具屋の看板の女性

(中澤有美子)そうですね(笑)。私、安住さんからその話を何度もしてもらっているうちに、その看板を見たことがないのにありありと想像できるようになってきました(笑)。

(安住紳一郎)いや、本当に人の容姿のことを言ってはいけないっていうのはあるんだけれども。やっぱり自分のその世の中に対する強い気持ちが出せる時は、「ええっ? この人がモデルやるんだったら俺もできるわ?」みたいな思う時、あるでしょう? それはやっぱり強い時だよね。そういう時の模試の点数はいいんだよね。やっぱりね。

(中澤有美子)フハハハハハハハハッ!

(安住紳一郎)でも、もうE判定とかになっちゃって。「もうダメだ! この1年間の勉強が全く役に立っていない。勉強方法、間違えた。俺は取る授業を間違えたんだ……」みたいな感じで憂鬱になっちゃって。「もうどうしようかな?」みたいな時にはもうすごい輝いて見えちゃって。「きれいな人だな! こんな人とお付き合いしたら、楽しいだろうな!」みたいな風に思う時はやっぱり弱っているんだよね。

(中澤有美子)振り幅(笑)。広いですね(笑)。

(安住紳一郎)広いかな? そうかな? でも、そういう時ってありますでしょう? ないか?

(中澤有美子)そ、そうですね。あると思います(笑)。

(安住紳一郎)「えっ、このお弁当が850円? 高くて買えない!」って思う時と、「うーん、よし。これだったら買ってみようかな?」っていう風に思う時やっぱり自分の気持ちのね、ハートのコンディションがありますでしょう?

(中澤有美子)そうですね。

(安住紳一郎)だからある程度、そういう外基準みたいなものを設けて自分をコントロールしていくっていうね。一度、番組にもメールくださいましたよね。鉄道模型が大好きで、自分が鉄道が大好きなんだけども、その鉄道に対してすごい自分がわくわくする時と、さほどわくわくしない時。そこで自分のコンディションを測ってるっていうね。そうです、そうです。結構社会に出てハートがね、調子が悪くなることがありますから。そういう外基準みたいなものを持っていてもいいかもしれませんよ。

(中澤有美子)そうですね。「こういう時はもう休もう」というようなね。はい。

(安住紳一郎)そうですね。埼京線の話でした。

(中澤有美子)でした(笑)。

(安住紳一郎)さて、今日のメッセージではこちらです。「私の中のルール」。なんかうまいことメッセージテーマに乗せたオープニングトークになりましたけども(笑)。完全な偶然です(笑)。たまにはね、こういうラッキーパンチも当たりますね。ありがとうございます! 本当に……皆さんからの拍手を手拍子に変えていただきまして。では、本日のメッセージテーマは「私の中のルール」でございます!

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ!

(安住紳一郎)もっとね、クールな放送をしたかったんだよね、俺はね(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
安住紳一郎の日曜天国
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました