スポンサーリンク

宇多丸 Ninjoi.『Castle in My Mind』を語る

宇多丸 Ninjoi.『Castle in My Mind』を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中でNinjoi.『Castle in My Mind』を紹介していました。

(宇多丸)ということで、日比さんも愛用されているというスマートスピーカーですけども。そこでこんな音楽を鳴らしてみたらいかが?っていうね。私が実際に生活をしながら聞いている曲をご紹介するコーナーでございます。本日、ご紹介するのはこのコーナーで何週か前にザ・セカンド・セックスっていうメガネをかけた男の子の『Talk to Me』っていう曲を紹介しましたね。

(日比麻音子)ええ。

(宇多丸)あれ、よかったじゃないですか。

(日比麻音子)よかったです。

(宇多丸)で、これはサブスクリプションで知ったんじゃなくて、そのセカンド・セックスをいろんな人に僕、「これいいよ」って言ってセカンド・セックスについて調べていたら、その周辺のなんかで「この人なんかもいいんじゃない?」って。ちょっとタイプは違うんだけど、その周辺にいるような人なのかな? やっぱりニューヨーク・クイーンズのアーティストで、ご紹介するのは「ニンジョイ(Ninjoi.)」という人。

(日比麻音子)ニンジョイ。

(宇多丸)この方、本名はジョシュア・バティスタさんっていう方なんだけど、アーティスト名がニンジョイで。すごいどうやら日本が好きみたいで。「忍者」と「ジョイ(Joy)」を合わせてニンジョイなんだよね。

(日比麻音子)なるほどね。そういうことか!

(宇多丸)で、作品のタイトルとかも、たとえば2017年に出したアルバムのタイトルは『Benkyou』。

Benkyou
Posted at 2018.5.24
Ninjoi.
Dirty Tone

(日比麻音子)おおっ、勉強(笑)。

(宇多丸)で、アルバムに入っている曲は『Sakana』とかね、『Natsu』、『Nishi』とかそういう曲なのね。

(日比麻音子)あ、すごい! シンプル・イズ・ベスト。

(宇多丸)でね、Instagramとかでもなんかすごいでしょう? モンモン入れたその筋の人と写真を撮っていたり(笑)。

(日比麻音子)ホントだ!

Gang shit.

ninjoi.さん(@ninjoi_)がシェアした投稿 –

(宇多丸)すごいね、なんか日本カルチャー……ポップカルチャーだけじゃなくて入れ墨文化とかそういうのも含めて、日本カルチャーにめちゃめちゃ興味がある人みたいで。そんなニンジョイさんっていうのをいいよって人から紹介されて。ということで、今日はね、スマートスピーカーで……要は本とかを読みながら音楽とか流す時、歌とか入っていない方が、インストがいい時ってあるじゃないですか。なので、インスト曲を行きたいと思います。

(日比麻音子)いいですね。

(宇多丸)ニンジョイさんはいわゆるヒップホップとかも含めたビートメイカーというやつですかね。なので、インスト曲をお聞きください。今年2月にリリースの『KAMI SAMA』というEPに入っている曲です。『Castle in My Mind』。

スポンサーリンク

Ninjoi.『Castle in My Mind』

(宇多丸)まあインストなんでね、こんな感じの展開がずっとループで続くんですけども。素敵でしょう?

(日比麻音子)おしゃれだし、生活をしているとちょっと歌詞がいまはなくていいなっていう時間ってありますよね。そういう時にやっぱり……あ、私もいま見つけたので、私のプレイリストに入れました。

(宇多丸)本を読む時とかすごくいいと思うし。ニンジョイさんね、アートワークもめちゃくちゃかわいくて。ジャケのイラストもたぶんわたせせいぞう的なイメージなのかな?っていう感じで、めちゃめちゃかわいいイラストで。おしゃれなんでね。

Kami Sama [Explicit]
Posted at 2018.5.24
Ninjoi.
ninjoi.

(日比麻音子)ちょっと日本の浮世絵的な?

(宇多丸)ああ、そういうニュアンスもあるのかな。

(日比麻音子)ちょっと後ろに五重の塔みたいなのが見えたり。

Benkyou

(宇多丸)和のイメージがでもすごいおしゃれな感じで入っていて。ニンジョイさん、おすすめでございます。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました