スポンサーリンク

宇多丸と快適生活・村井 『バーフバリ』を語る

宇多丸 『バーフバリ』絶叫上映を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』、快適生活・ラジオショッピングのコーナー担当の村井さんが2018年4月30日放送で宇多丸さんと『バーフバリ 伝説誕生』について話していました。その翌週、5月7日の放送では『王の凱旋』について話していました。

(宇多丸)でも村井さんね、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)もお好きだということで。

(快適生活・村井)そうです、そうです。で、宇多丸さん、『バーフバリ』見ましたよ!

(宇多丸)ああ、そう! 見ていただけました?

(快適生活・村井)あのS・S・ラージャマウリさんのインタビューを聞いて「こら、見なアカン!」って思って。昨日、『1』を見ました。

『バーフバリ』のS・S・ラージャマウリ監督との対談中、ライムスター宇多丸がまさかの生ラップを披露!その顛末は?
ラッパーにしてラジオDJ、そして映画評論もするライムスター宇多丸が、ランダムに決められた映画を自腹で鑑賞。それを生放送で評論するコーナーが、TBSラジオ「アフター6ジャンクション」内の「週刊映画時評ムービーウォッチメン」。この週...

(宇多丸)はいはい。前編ね。

(快適生活・村井)めっちゃくちゃ面白かった!

(宇多丸)面白いですか。これね、でも前編を面白がっているんだったら後編『王の凱旋』。もうさらに5、6倍は面白いし、さかのぼって前編ももっと面白く感じる仕組みになっているんで。

(快適生活・村井)マジか~~~!

(宇多丸)これはちょっとぜひよろしくお願いします。本当にね。

(快適生活・村井)僕ね、やっぱりカッタッパが!

(宇多丸)カッタッパ、いいですよね。

(快適生活・村井)ものすごい合戦、戦争が起きるシーンがあるじゃないですか。あの時に、バーフバリが生贄の牛の首を落とさずに、自分の手を斬って血をバッとやって。

(宇多丸)余計な殺生はしないという。

(快適生活・村井)そう! その後のカッタッパの表情が、もう!

(宇多丸)あの「さすが我が王子!」っていう感じのね!

(快適生活・村井)そうです、そうです! あの一瞬でそれを表現するあの顔!

スポンサーリンク

カッタッパの顔の表現力

(宇多丸)そう。カッタッパは結構表情一発で出てくる。あのね、後編でとあるバーフバリじゃない、お兄さんの方が戴冠式があるんだけど、そこでやっぱりカッタッパがその表情をしますから。「やっぱり民はわかっている!」っていう感じの。セリフじゃなくて表情一発で見せるところがありますから。これ、熊崎くんもね、『バーフバリ』を見ておかないと。ついていけないから。

(快適生活・村井)ああ、熊崎さん。そうなんですか?

(熊崎風斗)見ておかないと。はい。

(快適生活・村井)見てください! 本っ当にね、本当に面白い!

(熊崎風斗)見ます、見ます。

(宇多丸)熊崎くんのいまの「見ます、見ます」って。これですよ、村井さん。

(快適生活・村井)あ、出た出た。思ってないこと言わんでいいっすよ。

(熊崎風斗)ちょっ、ちょっと待って。いま、思っている。いまのは本当に思っている!

(宇多丸)アハハハハハッ!

(快適生活・村井)ホンマですか?

(熊崎風斗)思っている!

(宇多丸)村井さん、パートナーを詰めるのやめてくれますか?(笑)。

(快適生活・村井)フフフ、すいません。いや、たしかに熊崎さんは思っていないことを言ってるなっていう時が結構あるんで。

(熊崎風斗)ちょっと! 村井さんまでそのパターンに乗るの、やめてくださいよ!

(宇多丸)村井さんはね、思っていないことを言うっていうのがいちばん嫌うところですからね。

(快適生活・村井)そうですよ。熊崎さん。ヒールターンするならいまですよ。

(宇多丸)あ、ヒールターン。スーパー・ササダンゴ・マシンさんのアドバイスで……あ、「本題に入るべき」と。とうの昔に入るべきっていうね(笑)。結構長めですよ、これ(笑)。

(快適生活・村井)はい。本題に入らせていただきます。

(宇多丸)でも、ありがとうございます。『バーフバリ』を見ていただいて。

(快適生活・村井)ああ、全然時間が足りねえな! よろしくお願いします。

(宇多丸)あざっす(笑)。

スポンサーリンク

5月7日放送『王の凱旋』トーク

(宇多丸)いやいや、でも(スタジオパフォーマンスしたDJ IZOHの)すごさっていうのが伝われば何よりですね。

(快適生活・村井)本当にすごかったですよ。本当に。このコーナーもYouTubeで流してくれたらなとも思うんですけどね。本当にね。

(宇多丸)YouTubeはともかくとして、村井さん。みやーんさんの公式じゃない方の書き起こしで……みやーんさんってね、いっつも映画評を書き起こししてくれている。あれに、例の『レディ・プレイヤー1』のガンダムの会話、書き起こししてくれてますよ。みやーんさん。

(快適生活・村井)ああーっ! はいはい。僕もそれ、ちょっと拝見しました。

(宇多丸)ショッピングコーナーの書き起こしって……前代未聞ですからね!

宇多丸と快適生活・村井『レディ・プレイヤー1』を語る
宇多丸さんと快適生活ラジオショッピング担当の村井さんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』のショッピングコーナーで映画『レディ・プレイヤー1』について話していました。

(熊崎風斗)すごいことですね(笑)。

(快適生活・村井)ありがたいことですね。

(宇多丸)すごいことですよ。それはひとえに村井さんパワーですよね。

(快適生活・村井)いやー、とんでもないです。とんでもないです! 僕がこの番組が好きなだけですからね。単純に。

(宇多丸)ありがとうございます。村井さん、だってね、この話を振るとまた長くなりそうなんだけど『バーフバリ』の後編を見たんでしょう?

(快適生活・村井)あの後編ね!

(熊崎風斗)ああ、後編見たんだ(笑)。

(宇多丸)熊崎くんも前編は見てくれたって。

(熊崎風斗)だからあんまり後編のネタバレ的なところまでは言っちゃダメですよ! 怒りますよ!

(快適生活・村井)もちろん大丈夫! 絶対に言わない! だって、いろんな人に見てほしいから!

(宇多丸)アハハハハハッ!

(快適生活・村井)あの、宇多丸さんがおっしゃっていたように「後編は前編の5倍から6倍面白い」って……俺には8倍面白かったっす。8倍。

スポンサーリンク

後編は前編の8倍面白い!(村井調べ)

(宇多丸)で、なおかつ前編もいろいろと意味がわからなかったところも全部わかるじゃないですか。

(快適生活・村井)そうそう! わからなかった。すぐ見ました。前編。

(宇多丸)で、見返すと前編から実はよくできているっていうことが。

(快適生活・村井)そう! ようできてる、もう本当に! 前編の最初から、俺は2回目なんて「あああーっ!」って。

(宇多丸)最初からもう泣きますもんね。

(快適生活・村井)泣きました、泣きました!

(熊崎風斗)そうなんですか? あのシーンがなんかまた後編を見ると?

(宇多丸)そうそう。

(快適生活・村井)そうですよ。全然違ってきますからね! あれ、本当によくできている。もうね、熊崎さん、そしてリスナーのみなさん、『王の凱旋』は絶対に見てほしい!

(宇多丸)『バーフバリ』、ぜひご覧ください。

(熊崎風斗)帰ってみよう。

(快適生活・村井)絶対に面白い!

(宇多丸)でね、そんな村井さんに「本題に入るべき」というカンペが……。

<書き起こしおわり>
https://www.tbsradio.jp/217873
https://miyearnzzlabo.com/archives/49894

タイトルとURLをコピーしました