スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルロス矢吹 元ロッテ・初芝清とヘビーメタルを語る

カルロス矢吹 元ロッテ・初芝清とヘビーメタルを語る 文化放送
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルロス矢吹さんが文化放送『くにまるジャパン極』にゲスト出演。えのきどいちろうさんと元千葉ロッテマリーンズ・初芝清選手のヘビーメタルファンという側面を話していました。

(えのきどいちろう)カルロス矢吹さんの持ちネタ特集っていう感じですけども。アニータを散々やってきましたけども、ここはちょっと変えましょう。初芝。僕、初芝ネタ大好きなんですけども。

(カルロス矢吹)ああ、本当ですか(笑)。

(えのきどいちろう)初芝、わかりますか? 「初芝」で通じますか? 純子さん?

(鈴木純子)あの、元千葉ロッテマリーンズの内野手、初芝清さんですね。

BBM2003 強打者列伝 スラッガーズ セピアパラレルカード No.134 初芝清

(えのきどいちろう)その初芝。もう、僕らみたいなパ・リーグ者。日ハムファンとか、もちろんマリーンズファンはものすごく、むせ返るように懐かしいと思うんですけども。これ、野球ネタとして取り上げるというよりは、ちょっと違うんですよ。初芝さん、どんな人か?っていう話なんですけど、これは僕、パ・リーグ相当詳しいですよ。選手のこと、相当詳しいんですけど、カルロス矢吹に言われるまで知らなかった。すげーネタなんですけど。

(鈴木純子)初芝さんの素顔っていうことですか?

(カルロス矢吹)はい。初芝さんって野球界屈指のヘビーメタル好きなんですよ。

(鈴木純子)ヘビメタ?

(カルロス矢吹)ヘビーメタル。

(えのきどいちろう)これ、初芝のイメージ……普段の服装とか、あのずんぐりした分厚い体型を考えると、すごくヘビメタっぽくないですよね。まず、すごく意外だと思うんですけど、屈指のヘビメタ好き。なんでわかったの、それ?

(カルロス矢吹)まず、初芝さんが引退された時、引退式で普通、ああいう時の音楽って荘厳なクラシックとかがかかるじゃないですか。

(えのきどいちろう)そうね。バラードとかがかかって、ちょっと泣かせる曲が。

(カルロス矢吹)で、千葉マリンの有名なウグイス嬢の方もちょっとウルッとしながら最後に「はつしば~」っていう風に言っているのに、後ろでメタリカの『Enter Sandman』が流れていたんですよ(笑)。

(えのきどいちろう)フフフ(笑)。そうだっけ?

(カルロス矢吹)はい。「これは、なんなんだ?」って思って調べてみたら、初芝さん本人のリクエストで、『Hero Of The Day』を流してからの『Enter Sandman』っていう流れを自分で作っていたんですよ。

(えのきどいちろう)えっ? 「からの」まで指定していた?

(カルロス矢吹)そう。「からの」。最初は『Hero Of The Day』で入って、そこから『Enter Sandman』でドーン! で、自分にライトを当ててくれっていう(笑)。

初芝清・引退セレモニーのBGMがメタリカ

(えのきどいちろう)フハハハハハッ! 初芝、かっけー!

(カルロス矢吹)で、みんな野球ファンは感動していたんですけど、僕は「なんだ、これ?」って思って。「なんでメタリカなんだろう?」って思って。それで興味を持ち続けたところで、当時いろいろと仕事をさせてもらっていた音楽祭とで、母体がCSの音楽チャンネルだったんですけど、「ヘビーメタル特集を今月、やる。だからヘビーメタルで引っかかりがある人を特集したいんだけど、誰かいるか?」ってなった時に「ここだ!」って思って。「初芝清でお願いします!」って言ったら、最初は「なんでですか?」って言われたんですよ。

(えのきどいちろう)まあまあ、普通にね。

(カルロス矢吹)いや、「こういう理由で絶対になにかあるからやらせてくれ!」って言って。

(えのきどいちろう)つまり、ちょっとフックを、ポケットを見つけておいて。後々でそこで勝負をかけるっていうやつですよね。ヘビメタに引っかかりがある人、本当にそうだったのかどうか。これ、ダメだった場合は本当に空振りじゃないですか。これは、どういう?

(カルロス矢吹)これはもう、ホームランでしたね!

(えのきどいちろう)行って、「ヘビメタについて話してくれ」っていうインタビューをしたの?

(カルロス矢吹)そうです。その企画書で行ったら、「僕でいいんですか?」っていうようなことだったんですけど、「ぜひお願いします!」って行ったら、想像以上で。で、めちゃめちゃヘビメタファンだったんですよ。

(えのきどいちろう)誰が好きな人なんですか?

(カルロス矢吹)いちばん好きなのはキッスとアイアン・メイデン。

(えのきどいちろう)へー!

(カルロス矢吹)で、やっぱりボーカルというものに関して一家言ある方で。

(えのきどいちろう)どんな一家言ですか? 初芝の一家言。

「高音が好き」

(カルロス矢吹)「高音が好き」という。だから、本当はメタリカじゃないですよ。「メタリカみたいな渋い、ハスキーなのじゃなくて、ポール・スタンレーとかブルース・ディッキンソンみたいに高い声。ああいうのが好きで。だから私はディープ・パープルも第二期ではなくて第三期なんです」っていう(笑)。

(えのきどいちろう)フハハハハハッ! 本当ですか?

(カルロス矢吹)はい。「『Smoke on the Water』じゃなくて『Burn』なんです」っていう。

(えのきどいちろう)へー! マジ好きですね、それは。

(カルロス矢吹)マジ好きなんですよ。で、小学校の時から洋楽が好きで、最初はモンキーズ出発で。そこからキッスが好きになり、アイアン・メイデンが好きになりっていうので、野球と並行してヘビーメタルも探求していった方だったんですよ。

(えのきどいちろう)二松學舍じゃなくて愛工大名電に行けばよかったね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
文化放送
miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました