星野源 嵐・大野智との男飯作りを振り返る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 68
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で『嵐にしやがれ』で大野智さんと男飯作りをした際の模様を振り返っていました。

(星野源)(メールを読む)「『嵐にしやがれ』見ました。2人の料理をしている姿が男子高校生の放課後を見ているようで面白かったです。そしてかわいいワンちゃんたちとの共演。どの子もかわいかったですね」ということで。ありがとうございます。(メールを読む)「『嵐にしやがれ』見ました。嵐の大野くんとの男飯、すごく楽しかったです。まさか大野くんが競争する運動が苦手だとは。ダンスや歌物すごく上手いのに。源さんとワンちゃん メープル(犬の名前)との縄跳び、よかったー。なかなか見られない源さんのワンちゃん好きの笑顔、最高でした」という。ありがとうございます。

スポンサーリンク

ちゃんと話をするのがはじめて

そうなんです。『嵐にしやがれ』という番組に出させていただきまして。大野さんと男飯という簡単に作れる美味しい料理というのを一緒に作ってきました。すごく楽しかったんですよ。なんて言ったらいいんでしょうか。たとえば、ちゃんとお話するのがその時はじめてだったんですよ。何度かお会いしたことはあるんですけど。それも、たとえば僕がSAKEROCKというバンドでサウンドトラックをやった『黄色い涙』という映画は嵐のみなさんが主演だったんですけど。その時に現場にお邪魔した時にちょっとご挨拶をしたりとか。

で、その話も番組の収録の時にはしていたんですけどね。で、その時とか、あと紅白歌合戦で……『嵐にしやがれ』の中でもちょっとエピソードとして出ていましたけど。その時に、お話まではいかないけど、「あ、どうも。よろしくお願いします」ぐらいのご挨拶だけだったので、『嵐にしやがれ』の時が、ちゃんとお話するのははじめてだったんですけど。感覚としては、黙っていても大丈夫っていう感じの方でした。その、波長が合う感じが、勝手になんですけど、すごくして。だからたぶん無言でこうやってボーッと2人でしていても、僕は全然苦痛じゃない感じがすごくしました。で、お話している時の話すトーンとかもすごく似ている感じがして。実はものすごーくいっぱい喋っているんですよ。収録の時は。で、本当に話題が結構あっちこっちに行って、かなりパーソナルな話とかもたくさんしたんですけど。だからすごく楽しかったですね。なんでまた、すぐにお会いしたいなという風には思っております。

で、番組の中でもちょっと話題に出ましたけど、松本潤くんと先にしっかり知り合ってというか。(中村)七之助くんに紹介していただいて。それでお話をして。なんかそこがすごく面白かったです。潤くんに何も言わずに仲良くしていいのか?っていうその感じが雰囲気として出ていて(笑)。なんかこう、またお会いしたいなと僕は思いました。なのでまた、なにかでご一緒できたらいいなと思っているんですが。

<書き起こしおわり>

星野源 『嵐にしやがれ』大野智との男飯作りを語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で日本テレビ『嵐にしやがれ』で嵐の大野智さんと男飯作りをした話をしていました。 本日も #星野源ANN をお聴き頂...
宇多丸 『嵐にしやがれ』星野源『タマフル』ジングルOAを語る
宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』の中で番組の1リスナー、スーパースケベタイム(星野源)が日本テレビ『嵐にしやがれ』に出演し、そこで『タマフル』のために制作した番組ジングルをオン...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする