スポンサーリンク

渡辺志保 FKJ『Skyline』を語る

渡辺志保 FKJ『Skyline』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんががblock.fm『INSIDE OUT』の中で、フランスのアーティストFKJの新曲『Skyline』を紹介していました。

My 1st album "French Kiwi Juice" drops on the 3rd of march. I'm proud of this baby and can't wait to share it with ya'll

FKJさん(@frenchkiwijuice)がシェアした投稿 –

(渡辺志保)では、また私のターンに戻ります。次にご紹介したいのは、今度はおフランスからでございます。FKJというマルチアーティストがおりまして。去年、block.fmさんでもおなじみの『MODERN DISCO』というパーティーでも来日経験があるんですけども。そのFKJがなんと、デビュー・アルバムをリリースするということで。そのリード曲『Skyline』のビデオがこれも突如、発表されまして。その『Skyline』という曲をお届けしたいんですけども。

FKJさんはすっごいシャイな方で、すごい素晴らしい方なんですよ。で、去年来日しまして、私もちょっとコーディネートなどなど手伝わせてもらったんですけども。あのPUNPEEくんもね、FKJさんのすごいファンだという風におっしゃっていて。で、去年来日した際にPUNPEEさんがFKJにインタビューするという企画で、それでWEBの記事にもなっていますので、ぜひぜひそちらもチェックしてほしいなと思うんですけども。

で、FKJのすごいことは自分で7つぐらい、楽器を操るんですよ。で、レッドブルの東京のスタジオで撮った動画がYouTubeにもアップされているんですけど。自分でパッドを叩きながら、ベースを弾き、ギターを弾き、サックスも吹き。で、ピアノも……エレピも演奏しながらっていうね。で、かつ自分でも歌うというすごいマルチな才能を持っていて。

スポンサーリンク

FKJ – Red Bull Studios Tokyo Impro

で、かつFKJはアメリカでも結構人気があって。なぜ人気になったか? といいますと、あのチャンス・ザ・ラッパーと同じクルーに所属している……SavemoneyクルーっていうクルーがありますけどもそのメンバーのTowkioっていう子がFKJがサンクラに上げていた『Lying Together』っていう曲を勝手に使って。ビートジャックしてビデオまで作っちゃったんですね。

スポンサーリンク

Towkio『I Know You (Prod. FKJ)』

で、そのビートがいいっていうことで、FKJがアメリカでもブレイクするきっかけになりまして。話を聞いたところによりますとその後にね、実際に会ったらしいんだよね。なので彼もいよいよ自分名義のファーストアルバムをリリースということで、これからどんな風に……もちろん、ヨーロッパでもそうなんだけど。アメリカツアーもいまもうすでに発表されていますから。アメリカの新しいラッパーとかシンガーとかとコラボすることもありそうだなという風に思っております。で、私、一足先に新作アルバムを全部聞かせてもらったんですけど、結構質感としてはね、ジ・インターネットとか……もし、J・コールとかが好きな人は彼のサウンドも好きかもっていう感じもするし

ちょっとここ数年、アメリカのヒップホップの、特に西側で盛んなロバート・グラスパーとかカマシ・ワシントンとか。ケンドリック・ラマーの『To Pimp A Butterfly』とかにつながるような、ああいうサウンドをフランスのDJが作ったらこうなるのか、みたいなところも感じましたので。ぜひぜひ注目してほしいなと思っております。では、ここで聞いてください。FKJで『Skyline』。

スポンサーリンク

FKJ『Skyline』

(渡辺志保)はい。いまお届けしましたのはFKJの『Skyline』。デビューアルバム『French Kiwi Juice』が3月3日に発売になりますので、ぜひぜひみなさんチェックしてみてください。めっちゃアルバム最高です!

<書き起こしおわり>

Skyline
Posted at 2018.4.26
FKJ
Roche Musique
タイトルとURLをコピーしました