スポンサーリンク

Elle Teresa『Kunoichi Money』『PINK TRAP』を語る

Elle Teresa『Kunoichi Money』『PINK TRAP』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク

Elle Teresaさんがblock.fm『INSIDE OUT』にゲスト出演。最新曲『Kunoichi Money』や新作ミックステープ『PINK TRAP』について渡辺志保さんと話していました。

MY FAVORITE BRAND??@travsod #TRAVS #KUNOICHIMONEY

Baby E??????さん(@_elleteresa_)が投稿した写真 –

(渡辺志保)はい。今日はElle TeresaさんのプロデューサーでもございますYuskey Carterさんとも一緒にこの前半をお送りしていきたいと思います。で、エルちゃん、今日はなんのために来てくださったかといいますと、新作がいろいろ出るということで。まずは、YouTubeでもビデオが公開されていますけども、『Kunoichi Money』ですか。

(Elle Teresa)はい。

(渡辺志保)『Kunoichi Money』ってどういうこと? なんでくノ一になったの?

なぜくノ一か?

(Elle Teresa)なんか最近の日本語でラップしている人って結構「忍者」っていうワードを聞くんですけど……なんかつまんないなと思って。

(渡辺志保)(笑)

(Elle Teresa)なんか「うちら女だし。くノ一じゃね?」みたいになって(笑)。

(渡辺志保)ああ、ゆるふわギャングのSophieeちゃんと一緒にやっているんだよね。

(Elle Teresa)なんかユースキーも「くノ一、いいじゃん」みたいに言ってきてくれて。で、ソフィアちゃんも超仲良くしてもらっていて。絶対に女の子2人の方がイメージも沸くし、外人の方が見てもなんかわかりやすいかな? と思って。かわいい感じでしたね。ソフィアちゃんのバースが超お気に入りです。

(渡辺志保)そうなんだー、いいねー(笑)。

(Elle Teresa)(笑)

(渡辺志保)「くノ一じゃね?」ってことで意気投合したという感じですかね。これ、ビデオもどこで撮ったんですか?

(Elle Teresa)これは浅草で撮って。お店で撮っているんですけど、いきなり「撮ってもいいですか?」みたいな感じで交渉してくれて。

(渡辺志保)プロデューサーが?

(Elle Teresa)そう。で、「いいよ、いいよ」みたいな。「えっ、いいの?」みたいな(笑)。

(渡辺志保)よかったねー(笑)。

(Elle Teresa)そうなんですよ。

(渡辺志保)楽しかったですか?

(Elle Teresa)楽しかったです。

(渡辺志保)じゃあ、曲はSophieeちゃんと一緒にアイデアを出しながら、すぐできた感じですか?

(Elle Teresa)なんか先に1人で制作していて……あんまり日本を押しているビデオがなかったんで。それで2人でやった方がいいなと思ったから誘って、超速攻作ってくれて。

(渡辺志保)ああ、超速攻作ってくれたんだー。

(Elle Teresa)そうなんですよ。そんな感じでーす(笑)。

(渡辺志保)わかりました。でも、すっごい2人の相性もいいと思ったし。ちなみに、Elle Teresaちゃんはおいくつなんですか?

(Elle Teresa)いま19才です。

(渡辺志保)ヤバいね。普段、何して遊んでるの?

(Elle Teresa)え、でも曲? いま、すっごい制作が楽しくて。ずっとスタジオに籠もっていたいって毎日思っています。

(渡辺志保)ええー、そうなんだ? じゃあ、スタジオに籠もりながらも外で遊んで。いいですね。じゃあ、とりあえず一発目、Elle Teresaさんから曲紹介をお願いできますか?

(Elle Teresa)はい。Elle Teresa & Sophiee『Kunoichi Money』。聞いてね~♪

Elle Teresa & Sophiee『Kunoichi Money』

(渡辺志保)はい。というわけでいまお聞きいただきましたのはElle Teresa & Sophiee『Kunoichi Money』。ありがとうございました。

(Elle Teresa)ありがとうございます。

(渡辺志保)エルちゃん、いま自分でインスタのストーリーをちょいちょい撮りながらラジオに参加してくださっていて。すごいやっぱりマルチ。ギャルはマルチタスクですね(笑)。

(Elle Teresa)(笑)。ギャルですね、あたし、かなり(笑)。

(渡辺志保)いやいや、すごいありがたいっす。そんなこんなでElle TeresaさんとYuskey Carterさんをお迎えしてお送りしてますけども。いま、曲がかかっている間にちょっと話したんだけど、Elle Teresaちゃんは今年の4月に『IGNORANT TAPE』っていうCDを出していて。私もあそこからいろいろ……まあ、ビデオもたくさん出していたし。ちょこちょことディグったんですけど、この半年ですごいラップ上手くなったよね?っていう話をしていて。

(Elle Teresa)本当にうれしいです。ありがたすぎで(笑)。

(渡辺志保)普段、そういうスキルをブラッシュアップするために気をつけていることとか、練習じゃないけど。そういうことってしてるんですか?

(Elle Teresa)なんか最初のミックスを出した時、パソコンを持っていなくて。で、最近買って、ずっとプリプロとかをするのが楽しくて。

(渡辺志保)そうなんだ! すごい。

(Elle Teresa)そう。それが結構あるかもしれない。あと、なんかやっぱり滑舌が悪いんで……

(渡辺志保)そうだね(笑)。

(Elle Teresa)やっぱ適当にしゃべっちゃうと伝わりにくいっていうか。それは結構気をつけていますね。

(渡辺志保)なるほど。そういうのもでも、プロデューサーから指摘がバシバシ入るんですか?

(Yuskey Carter)たまに(笑)。

(Elle Teresa)でも、「それはそれでいい」って言ってくれているんですけど。なんか私的に全然、「自分の声、キモいな」って思って聞いていて。

(渡辺志保)本当に?(笑)。

(Yuskey Carter)いや、最初から上手いやつなんかいないからね。

(渡辺志保)まあね。だってこの4月のMIX CDを出したのはラップを始めてどのぐらいの時期だったんですか?

(Yuskey Carter)たぶん1年ぐらいじゃない?

(Elle Teresa)そうですね。

(渡辺志保)そうなんだ。いま、ネタ不足になることとかないの?

(Elle Teresa)いや、全然ないです。

(渡辺志保)そうなんだ! すげえ!

(Elle Teresa)トピックが、書きたいことが多すぎて。「なんでもできる!」とか思っちゃいますね。

(渡辺志保)ああ、本当? もうどんどん、ガンガン行ってほしいですね。ちなみにいま聞いてもらった『Kunoichi Money』もビートジャックですよね?

(Elle Teresa)そうですね。

(渡辺志保)普段からじゃあビートジャックすること、多いですか?

(Elle Teresa)多いですね。ビートジャック好きですね。なんか英語しゃべれないんで、自分なりに英語っぽいけど日本語で歌えるみたいな。そういう感じが好きです。

(渡辺志保)そうなんですか。どういうビートが好みとか、あるんですか?

(Elle Teresa)最近は、なんかやっちーとか、そういう気持ちいい系が好きですね。

(渡辺志保)あ、リル・ヨッティ(Lil Yachty)のこと? なるほど、そういうのが好きなんだね。あと、Elle Teresaちゃんが目指すラッパー像みたいなのは? こういうラッパーになりたいとかってありますか?

(Elle Teresa)うーん……でもなんかヒップホップ、女の子のラッパーってまだそんなに日本だと受け入れられにくいっていうか。だから、ヒップホップを押すけど、普通にテレビとかも出たいし。そういう感じになりたいですね。『Mステ』出たいですね(笑)。

(渡辺志保)ああ、いいじゃないですか。手足も長いですから。でも、プロデュースしがいがあるっていうか。どうですか? ユースキーさんから見て?

(Yuskey Carter)大変です(笑)。

(Elle Teresa)(笑)

(渡辺志保)大変そうだね、とかいって(笑)。でも結構、プロデューサーがいてこそ……っていう感じなんですか? どうですか? そのバランスは?

(Elle Teresa)そうですね。やっぱり適切なことを言ってくれるんで。

(渡辺志保)そうだね。大人だもんね(笑)。うんうん、なるほど。じゃあそんなElle Teresaちゃんの今後というか近い将来、こういうのが出ますとかありますか?

(Elle Teresa)12月23日に『PINK TRAP』っていうセカンドミックステープが出るんですけど。それも半分くらいはビートジャックなんですけど、ちょっと前のやつより多めでオリジナルの曲が入っていて。結構今回、いろいろ自分的にも心境がすごい変わったりして。内容的にもちょっと面白いかなと思うんで、ぜひ聞いてもらえたらうれしいです。

My 2nd Mixtape #PINKTRAP Coming Soon… Design by @chenroy

Baby E??????さん(@_elleteresa_)が投稿した写真 –

(渡辺志保)わかりました。楽しみにします。プロデューサーからはありますか? 今後のElle Teresa。なんか、言っておきたいこととか。block.fmは放送禁止用語がないんで。

(Elle Teresa)(笑)

(Yuskey Carter)放送禁止用語はたぶん使わないっすけど(笑)。でも、これからどんどん面白くなっていくと思うし。次のやつで結構いままで「エル? どうなの?」っていう感じだったやつとかも手のひらを返してくるかな、みたいな。結構自信あるかもなって。

(渡辺志保)私、ちょっと前にBCDMGのCDのリリパの『日本語ブルマ』の時かな? ソーシャルでやった時にElle Teresaちゃんのライブをちゃんと……ちゃんとっていうか別にあの時も飛び入りで。いろんなDJの方、DJ YANATAKEさんとかDJ CHARIくんとかがそこにいるラッパーの曲をなんでもかけるっていう。とりあえずRYUGO ISHIDAがいるからRYUGOの曲をかける! みたいになっていて。そこでElle Teresaちゃんの曲もかけていて、Elle Teresaちゃんが飛び込みでライブをやってくれていたんだけど。やっぱりカリスマ性っていうか、見ちゃうんだよね。ギャルだし(笑)。

(Elle Teresa)えっ、本当ですか? うれしい~!

(Yuskey Carter)「ギャルだし」(笑)。

(渡辺志保)そう。ギャルだし(笑)。

(Elle Teresa)アゲ~↑ アガ~↑(笑)。

(Yuskey Carter)アガ~↑(笑)。

(渡辺志保)伊賀のくノ一マネーとかけてるの?(笑)。

(Elle Teresa)(笑)

(渡辺志保)そうそう。見ちゃうんだよね。だから本当Elle Teresaちゃん、今後ヘイターとかも増えるかもしんないけど、どんどん、いまのテンションを保って頑張ってほしいなとお姉さんは思いますね。

(Elle Teresa)ありがとうございます。

(渡辺志保)はい。じゃあもう1曲、新曲をここで聞かせてくれるそうで。

(Elle Teresa)はい。12月21日にミックスが出る前に配信される曲なんですけど。結構これは恋愛系の曲で、切ない系なんで。冬に聞いてくれたらいいかなと思います。じゃあ、聞いてください。Elle Teresaで『Baby Tell Me Now』。

(曲終わり)

(渡辺志保)はい。いまお聞きいただきましたのはElle Teresaちゃんのエクスクルーシブの新曲でございます。『Baby Tell Me Now』ということで、こちらも配信開始ということで、みなさん、Elle Teresaちゃんの今後にぜひぜひ期待していってください。というわけで、今日はElle TeresaさんとプロデューサーのYuskey Carterさんをお迎えしてお届けしました。

(Elle Teresa)ありがとうございました~!

(Yuskey Carter)ありがとうございました。

(渡辺志保)ありがとうございました。さっきエルちゃんが「アガ~↑」って言ったのを私、無知をさらけ出してしまいましたけども、Yuskey Carterさんの『Aghaaaat』っていう曲にかけていたんだね。大変失礼しました。というわけで、すごいお花畑みたいな、爽やかな空気が一瞬スタジオをフワッと通りましたけども。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました