スポンサーリンク

みうらじゅん 最新マイブーム「シンスGO」を語る

みうらじゅん 最新マイブーム「シンスGO」を語る TBSラジオ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みうらじゅんさんがTBSラジオ『蟹江一平One Night TOKYO』に出演。最近のマイブームとして「シンス(Since)GO」を紹介していました。

(蟹江一平)マイブームでおなじみのみうらさんなんですが、2016年8月現在、いまいちばんのマイブームって言ったら何だったりするんですか?

(みうらじゅん)これね、マイブームっていうやつで流行語大賞を随分前にもらったんですよ。そん時から、頻繁にね、こういう質問があるようになって。ひどい時は毎週のように雑誌とかから「いまのは?」って聞かれるんですよ。で、そん時も苦し紛れに「ゴムヘビ」とか適当なことを言って。適当なことを言ってから好きになるっていう方式を取ってきたんですけども。いまは「シンス(Since)」っていうのをやっているんで。

(蟹江一平)ん?

(みうらじゅん)シンス。僕、これね、ポケモンGOより全然早いんですけども。

(蟹江一平)ゲームですか?

(みうらじゅん)シンスって街とか、こういうペットボトルでもいいんですけど「Since1972」とかって書いてあるでしょ? 「創業」っていう意味で。

(蟹江一平)Since。英語。うんうん。

(みうらじゅん)シンス、集めてるんすよ。

(蟹江一平)なんですか?

(みうらじゅん)で、ここのTBSのすごい近くですよ。通りをへだてて向こう側に酒屋さんの四方っていうところがありますよ。あそこのシンスはいまんところ、調べた中で最高シンスなんですよ。江戸時代だと思います。

(蟹江一平)ええっ?

スポンサーリンク

最シンス

(みうらじゅん)16○○とかなんすよ。これ、なかなかないんすよ。このシンスを見つけたもんで、もう俄然ハッスルしていろんなところで見つけてるんすけど。一応、1960年くらいからは現在の最シン(新)スまで。街で全部集めた。

(蟹江一平)おっ?

(みうらじゅん)問題は最シンスってやつで。シンスって「創業○年」っていう意味じゃないですか。いまから○年前から始めましたよっていうことを言うのに、2016のシンスがこの世に存在してるんですよ。

(蟹江一平)まあ、8月現在ですし。あるんでしょうね。

(みうらじゅん)「Since2016」が出ていて。まあ、一応最シンスって呼んでいるんですけど。

(蟹江一平)最新型(笑)。

(みうらじゅん)だいたい、普通に思って30年ぐらいやっているからこそね、シンスを出していいんだと思いません? それを昨日今日シンスってどういうことだ?っていうことで。なんか最近、シンスの概念が壊れつつあるんですよ。

(蟹江一平)(笑)

(みうらじゅん)ここに警鐘を鳴らしつつ、シンスGOっつって、街でシンスを見つけたらゲットしているっていう。看板の写真をね。

(蟹江一平)写真を撮ることで、ゲットしたと。

(みうらじゅん)そうです。あれ、ポケモンゲットの。シンスゲットなんすけど。

(蟹江一平)だから、あれですよね。シンスの看板をいつ立てるのか?っていう意味で言うと、創業スタート日から作っちゃうことの、まあ恥ずかしさみたいなものがあるんですよね。

(みうらじゅん)僕らだって、シンスあるじゃないですか。生まれ年とか、学校に入った年とか。言ってもいいのに、言ってる人と言ってない人がこの世の中にいるじゃないですか。シンスって。

(蟹江一平)ああー、生年月日シンス。

(みうらじゅん)全国民にシンスがあるのに。なんか、得意気にシンスを出されている看板があるんで。そこらへん、要チェキということで。

(蟹江一平)なるほど(笑)。

(みうらじゅん)これ、ポケモンGOよりも見つけにくい。逆に。

(蟹江一平)むしろね。そのシンス看板がどこにあるかもわかりませんからね。

(みうらじゅん)で、すごい小さい文字で。ものすごい上に出ている時があるんですよ。看板。3階くらい……すっごい小さい、リトルシンスなんですよ。

(蟹江一平)リトルシンス(笑)。

(みうらじゅん)リトルシンスを撮るために、僕はズームのカメラをわざわざシンス用に買ったんですよ。その代わり、もう街を歩いていると180度ぐらい見えないと、シンスって見つけられませんで。

(蟹江一平)視野を広く。

(みうらじゅん)前はちょっと、そんなに角度なかったのに、だんだん修行してくると180度ぐらい、いま見えるようになっていますんで。

(蟹江一平)シンス視野が広がって。

(みうらじゅん)これは誰にでもできることなんで。みなさんもぜひとも、シンスGOをやっていただきたいと。

(蟹江一平)そうですね。もうポケモンGOもね、かれこれ何週間かたちますけども。だいぶ飽きている方もいらっしゃると思うんですけども。より、リアルなものを探すという意味ではね。

(みうらじゅん)そうです。シンス。

(蟹江一平)おすすめですね。

(みうらじゅん)あまりにも写真寄りすぎて、どこの店のシンスなのかわからなく撮るのがまた、いいところなんで。

(蟹江一平)なるほど(笑)。みうらさん、常になにか面白いものを探し続けているという意味ではね、シンスは手軽に探せるかもしれません。みなさんも探してみてください。

(みうらじゅん)ぜひとも。

<書き起こしおわり>


https://miyearnzzlabo.com/archives/32259

タイトルとURLをコピーしました