スポンサーリンク

みうらじゅんが気になる街のポイント『SINCE』を語る

みうらじゅん つまらない映画を見た時の対処方法を語る 荒川強啓デイ・キャッチ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みうらじゅんさんがTBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』に出演。最近気になっている街のポイント、『SINCE』について語っていました。

(荒川強啓)あの、最近はどういうことをゆるく、街を触れてらっしゃる?

(みうらじゅん)あ、街の触れ方ですか?僕の。ええと、いまもちょっとTBSに来る前に時間があったので、赤坂を探索し、赤坂のお店の『SINCE(シンス)』って書いてある。『SINCE19○○年』とか書いてある、SINCEだけをいま、ちょっと・・・

(山田五郎)いま、SINCEに凝っているんですよ。

(片桐千晶)(笑)

(みうらじゅん)SINCE集めに大変なんで。

(山田五郎)あの、○年からやっていますみたいなので。SINCE1985とかってあるじゃないですか。

(荒川強啓)はいはいはい!

(みうらじゅん)赤坂は結構、ありますね!

(山田五郎)SINCEの宝庫?

(みうらじゅん)まず、あそこのバードランドから。全部SINCE、言って来ますわ。

(片桐千晶)へー。グッと来るSINCEってなんですか?

(みうらじゅん)グッと来るSINCE、あるんですよ。僕がいちばんグッと来たSINCEは、去年やったんですけど。『2014 SINCE』って書いてあるんですよ。その年なんですよ!それ、SINCEじゃねーだろ!っていうのが、またいいじゃないですか。

(荒川強啓)(笑)

(みうらじゅん)やっぱりSINCEって、せめて10年は経ってくれないと、SINCEって言えないんじゃないか?っていう。ルール、あるんでしょ?

(山田五郎)SINCEの決まり、掟が。

(みうらじゅん)暗黙の了解で、あるような気がするんですけど。ええ。今年SINCE、見つけましたね。

(片桐千晶)グッと来る。

(みうらじゅん)ええ、グッと来ましたね。

(荒川強啓)いやー、見るところ、違うね。

(片桐千晶)違いますね。さすが。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました