スポンサーリンク

爆笑問題『桑田佳祐のやさしい夜遊び』鈴木雅之ゲスト回を語る

爆笑問題『桑田佳祐のやさしい夜遊び』鈴木雅之ゲスト回を語る爆笑問題カーボーイ
スポンサーリンク

爆笑問題のお二人がTBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』の中で桑田佳祐さんのラジオ『桑田佳祐のやさしい夜遊び』の鈴木雅之さんゲスト回についてトーク。その素晴らしさを話していました。

(太田光)ねえ。この間な、桑田さんの『やさしい夜遊び』に鈴木マーチンがゲストに来て。鈴木雅之さん、生歌でこれ(『Love is over』)を歌いましたね。かっこよかったね!

(田中裕二)本当にかっこよかったね。

(太田光)で、最初に『ランナウェイ』を歌うんですよ。2人で!

(田中裕二)『ランナウェイ』。これはもう本当、すっごい!

(太田光)すごかったよね!

(田中裕二)かっこいい!

(太田光)かっこいい。

(田中裕二)いや、いま普通に鈴木雅之さんがパッと『ランナウェイ』を歌うだけでも、俺らにしちゃあもう大感動なんだけど、そこに桑田さんが入ってきて。

(太田光)で、またあの2人の関係が、要は素人時代、アマチュア時代からの……

(田中裕二)知り合いだからね。

アマチュア時代からの知り合い同士の共演

(太田光)『EastWest(’77)』っていうコンテストで一緒に出た。そっからの歴史があって、同い年で。で、最後に『いとしのエリー』を2人で歌うという。

(田中裕二)本当にすごいね。素晴らしいね。

(太田光)素晴らしかったよね。ジンと来たよね。

(田中裕二)ジンと来たし、なんかもっと聞きたいな。ああいうのを、延々と聞いてみたいね。いろんな曲をリクエストしたいよね。「これ歌って! じゃあ次、これ!」って。延々とやってほしいよね。

(太田光)俺はあれ、ずっとラジオを録音してるから。聞いていて、「ああ、これいいな!」と思って。でも別にさ、いまさらお前にさ、そんなことを言いたくないじゃん? 気持ち悪いしさ。ねえ。

(田中裕二)うん。

(太田光)俺、お前と仲良くなんかしたくねえから。

(田中裕二)(笑)

(太田光)でも、さすがにあれは……

(田中裕二)さすがにね(笑)。あれはさすがに聞かせてくれたね。

(太田光)さすがに、「ちょっとこれ、ウーチャカ(田中)に……」って(笑)。

(田中裕二)(笑)

(太田光)「教えなきゃ」って思って。

(田中裕二)さすがにウーチャカを思い出すぐらいね。

(太田光)『タイタンライブ』の前日ね。

(田中裕二)前日ですよ。ネタ作りの時ですよ。

(太田光)「ちょっとこれ、聞いてごらん」っつって(笑)。

(田中裕二)聞かせてくれました。

(太田光)2人きりで聞いたよね。久しぶりにね。

(田中裕二)聞きましたね。ありゃよかったね。

(太田光)「いいねえ」っつってね。しばらくネタ作りを中断して。

(田中裕二)聞いてましたね。

(太田光)「いいよね」って。

(田中裕二)「これだよね」なんてね。「やっぱ音楽でしょ!」って(笑)。

(太田光)「やっぱ音楽には敵わないな」って言ったよね。なんか大学時代を思い出したね。あの時ね。2人で聞いてさ。「ほら、これ!」って。

(田中裕二)そう。もうひとつのウォークマンをね、ひとつのヘッドホンで片っぽずつで聞いてた時代みたいですよ。

(太田光)あの時代に戻ったね。一瞬ね。『タイタンライブ』の前日にね。ネタ作らなきゃいけないのに。

(田中裕二)「高畑のネタ、どうしようか?」って言ってるのにね(笑)。

(太田光)(爆笑)

(田中裕二)「どうしようか?」ってね。

(太田光)本当、音楽って我々を救ってくれるよね。

(田中裕二)そうですね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
爆笑問題カーボーイ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました