スポンサーリンク

赤江珠緒 2020年紅白歌合戦司会者プランが関係者に届く

バナナマン 紅白歌合戦 副音声ウラトークチャンネルを振り返る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBSラジオ『たまむすび』のリスナー参加企画の中で、紅白歌合戦の関係者の奥さんが出演。カンニング竹山さんが提唱していた赤江珠緒 5年後の2020年 紅白歌合戦司会者案について話していました。

(ピエール瀧)なんかもうね、(紅白歌合戦を目前に控えて)だいぶ祭り状態になっているお宅ということでございますけども。

(リスナー)そうです。そうです。

(ピエール瀧)ありがとうございました!ご主人にもよろしくお伝えください。

(リスナー)あ、はい(笑)。ありがとうございます。珠ちゃんの紅白の司会の候補のことについても、ちょっとチラッと言ってみましたから。

スポンサーリンク

カンニング竹山 赤江珠緒2020年紅白歌合戦司会者計画

カンニング竹山 2020年赤江珠緒紅白歌合戦司会計画を語る
カンニング竹山さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、5年後の2020年に赤江珠緒さんが紅白歌合戦の司会を務めるようになるための計画を話していました。

(赤江珠緒)あ、言っておいてください(笑)。

(リスナー)権限ないですけど(笑)。

(ピエール瀧)推しておいてください。

(赤江珠緒)主張されると思いますんで。

(ピエール瀧)ありがとうございましたー!

(リスナー)はーい。すいません。ありがとうございました。失礼します。(電話を切る)。

(赤江珠緒)へー。じゃあやっぱりね、この方のお宅では『ゆく年くる年』が流れて、やっとホッとされるみたいなことなんでしょうね。

(ピエール瀧)そういうことでしょうね。赤江さんが紅白の司会は、ないわ。

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)そりゃあ、ない。

(赤江珠緒)終わった。一瞬で終わった(笑)。

(ピエール瀧)どんだけ世界がひっくり返っても。

(赤江珠緒)(笑)

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました