スポンサーリンク

ミサコ・ロックスが語る ニューヨークで柴犬が大人気な理由

ミサコ・ロックスが語る ニューヨークで柴犬が大人気な理由 たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニューヨーク在住の漫画家、ミサコ・ロックスさんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。ニューヨークでいま大人気の柴犬。その理由について話していました。

(赤江珠緒)ちょっと我々がびっくりしたのが、いま、柴犬がニューヨーカーに大変人気と。

(ミサコ・ロックス)大人気です。

(ピエール瀧)あ、柴犬。そう、人気あるんだよね。あの感じね。

(ミサコ・ロックス)ここ最近、すごいです。

(ピエール瀧)向こうでなんて呼ばれてるんです?柴犬は。

(ミサコ・ロックス)ええと、『Shiba Inu』って。

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)『Shiba Dog』じゃなくて、『Shiba Inu』なんだ。

(ミサコ・ロックス)『Inu』で。

(赤江珠緒)へー。

(ピエール瀧)『それ、もしかしてShiba Inu?』みたいなことを言われて。『そう。Shiba Inu』って。『ああ、そう?』みたいな。

(赤江珠緒)なんでなんでしょうね?

(ミサコ・ロックス)やっぱりサイズ感と、独特のあの素朴な、朴訥な顔。で、あと忠誠心がやっぱり強いじゃないですか。あれって他の洋犬にないんですよね。

(ピエール瀧)ああー、なるほど。

(ミサコ・ロックス)あれがやっぱりマンハッタンのニューヨーカーには大好きで。で、中には、ほとんどがみんな日本の名前をくっつけてるんですよね。

(ピエール瀧)ものすごく日本的に見えるってことですよね。で、日本にいいところな感じが凝縮されているように見えてるってことなんですよね。

(赤江珠緒)どんな名前をつけてるの?

(ミサコ・ロックス)『Akira』とか。

(赤江珠緒)アキラ。ああ、それも漫画から。

(ミサコ・ロックス)あとは『Karate Kid(ベストキッド)』がすごく流行ったので、その師匠だったMr.ミヤギから『Miyagi』とか。

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)はいはい。鶴の構えから。あれをね。

(ミサコ・ロックス)ミヤーギ!っていって。アキーラ!って。

(ピエール瀧)ジャッキー・チェンの前のやつですね。

(ミサコ・ロックス)そうです。そうです。オリジナルの。あんな感じでみんなつけてますね。

(赤江珠緒)へー!

(ピエール瀧)そうなのか!

(ミサコ・ロックス)そうですよー。

(赤江珠緒)でもニューヨークって結構マンションでしょ?それでみなさん、柴犬を飼ってらっしゃるの?

(ミサコ・ロックス)そうなんです。で、結構ちゃんとトレーニングされているので吠えないし。で、やっぱり他の犬とも仲良くなれるっていうのが向こうのマンハッタンの柴犬って結構できていて。人気なんですよね。

(赤江珠緒)はー、そうかそうか。

(ピエール瀧)柴犬ね。でもちょっとわかる。なんかあの感じ。かわいいなってところとか。

(ミサコ・ロックス)そうなんです。キュートでね。

(赤江珠緒)そうかそうか。

<書き起こしおわり>


https://miyearnzzlabo.com/archives/25634

タイトルとURLをコピーしました