スポンサーリンク

タモリ マツコ・デラックス 渋谷再開発を熱く語り合う

タモリ マツコ・デラックス 能町みね子 東京の地理と地名を語る ヨルタモリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マツコ・デラックスさんがゲストのフジテレビ『ヨルタモリ』。再開発大好きなマツコさんが渋谷再開発の大プロジェクトについてタモリさんと熱く語り合っていました。

(マツコ・デラックス)あたしは、再開発を追うのが好きなのよ。

(宮沢りえ)へー。

(マツコ・デラックス)特にこれから渋谷がもう、楽しみ!

(宮沢りえ)ああ、そう!

スポンサーリンク

渋谷は大変なことになる!

(マツコ・デラックス)渋谷は大変なことになるよ!

(タモリ)ガラッと変わるよ、あれは。もう。計画している。

(宮沢りえ)渋谷の駅前?

(マツコ・デラックス)駅の周り一帯。えっらいことをしてるの、いま。

(タモリ)目隠しして、『できました』っていったら迷うかもしんないね。

(宮沢りえ)ええーっ!?

(マツコ・デラックス)全く変わる。

(タモリ)全く変わる。

(マツコ・デラックス)全ての建物が変わるぐらい、変わる。渋谷は。

(宮沢りえ)えっ、よくなるの?

(タモリ)いや、悪くはしないでしょ。良かれと思ってやってることが、結果的には悪かったことはあるけど。

(マツコ・デラックス)あるけどね。

(タモリ)全ては善意から始まるんだよ。都市計画っつーのはね。

(マツコ・デラックス)(笑)

(タモリ)だから、ガラッと変わるの。もう、あのいわゆる東横デパートもなくなるしね。

(マツコ・デラックス)なくなる。東急デパート、建て直しよ!

(タモリ)建て直し。全部。

(能町みね子)そうそう。1個、屋上の遊園地が閉鎖になりました。

(マツコ・デラックス)もういま東館、全部壊しちゃってないからね。

(タモリ)東横のれん街、移ったしね。

(宮沢りえ)本当!?

(タモリ)もう、あれ全部駅、あそこ全部もう総とっかえ。なんにもなくなる。あそこはね、でもね、難しいことに、渋谷川っていうのが見えないけど流れてるんだよね。で、あの東側の、東横のデパートを見ると、壁がちょっと曲がってるんだよね。あれ、川沿いに作るから、曲がっちゃったの。下に渋谷川があるから。難しいもんだよ。

(マツコ・デラックス)難工事してんの。いまね、地下に川を埋めてある、川の流れを変えてんのよ、いま。

(宮沢りえ)うわー!

(マツコ・デラックス)ビルを建てるために。

(タモリ)そう。

(宮沢りえ)ちょっと楽しい!

(マツコ・デラックス)すんごい工事をいま、地下でしてんのよ。あれ。

(大友良英)してるね。工事、ずっと。

(能町みね子)してる、してる。あそこ。

(大友良英)あれはそうなんだ。

(マツコ・デラックス)ええと、2026年ぐらいに完成予定だから。だいぶ先。

(タモリ)昔の名店街に地下がないのは、あれ、地下は川だったの。で、それをいま、変えるんだよね。

(マツコ・デラックス)川の流れ、位置を変えるのよ。

(宮沢りえ)ちょっと興奮してきた!

(マツコ・デラックス)でしょ!?

(タモリ)デカいものは作れないの。

(マツコ・デラックス)作れないのよ。

(宮沢りえ)じゃあもう、オリンピックになったら、大変なことになります?

(マツコ・デラックス)うーん・・・またちょっと違うのよ。

(宮沢りえ)オリンピックに向けて、なんか変わることはないんですか?だってカジノができるとか。

(タモリ)オリンピックに関する都市改造って、あんま興味ないよね。

(マツコ・デラックス)そうなんだよね。

(宮沢りえ)ああ、そっか。ごめんなさい。なんか、ごめん。

(タモリ)つまんないよ。

(大友良英)盛り下がっちゃった(笑)。

(マツコ・デラックス)いや、だから国立競技場も、前の晴海の方がアガった。あの、海からレインボーブリッジのところから、すごい新しい競技場がバーン!って見えたら、それはひとつ、画としていいなと思ったけど。あのいまの国立競技場のところにね、あの建物を建てるっていうのはちょっと、どうかと思うね。

(宮沢りえ)なるほどね。

(マツコ・デラックス)それ自体は否定しないけど。晴海でよかったんじゃないの?っていう。

(タモリ)と、思うな。うん。

(宮沢りえ)わざわざそっちじゃなくて。

(マツコ・デラックス)いや、いい画。オペラハウスみたいになったかもよ。シドニーの。ねっ?

(タモリ)やっぱりね、都市ってのは空港から見ちゃダメ。海から見ないと。海が玄関なんだから。

(マツコ・デラックス)(拍手)

(タモリ)海から見て、都市なの。

(マツコ・デラックス)本当、そうよ。

(宮沢りえ)ほー!

(タモリ)だから空港、飛行機で都市に来る人は裏口から入っているみたいなものなのよ。ねっ?(拍手)

(マツコ・デラックス)本当にそうよ!(拍手)。だからあそこにね、あの、ザハ・ハディドが設計したものすごい建物がボーン!って海のところに建ったらね・・・もう海からの景色は絶景だったと思う。

(タモリ)クルーズ船が入ってくる時、いちばん大事なのは海からの景色だからね。

(マツコ・デラックス)そう。うん。

(中略)

(宮沢りえ)そうね。いや、でも今度、あれですね。みんなで東歩きしたい。

(マツコ・デラックス)いや、そうよ。やろう。

(宮沢りえ)これ、やりたいですよね。

(マツコ・デラックス)『海抜ゼロメートル地帯を行く』ってどう?

(タモリ)それ、いいね。

(マツコ・デラックス)うん。ピンと来てないのよ。こいつら、誰も。誰もわかってないんだから、もう!

(一同)(笑)

(マツコ・デラックス)あの高低差が色でわかれるのあるから、見ろ!真っ青だから!東側は。

(タモリ)いま、もう電柱に書いてあるのね。海抜2メートルとか。

(マツコ・デラックス)あっ!新中川沿いとか書いてあるよね。一之江とかね。

(能町みね子)一之江、書いてありますよ。

(マツコ・デラックス)書いてある、書いてある。

(宮沢りえ)そこに行きましょう。

(マツコ・デラックス)これ、どれぐらいの人が理解してるんだろう?大丈夫かしら?

(能町みね子)東京以外にも流れてますしね(笑)。

(マツコ・デラックス)うん。一之江だって(笑)。

(タモリ・能町)一之江(笑)。

(宮沢りえナレーション)東京のいろんな話。住んでいる町なのに、知らないことばかり。渋谷の未来に興味深々なので、今度行ったらじっくり観察してみます。はっ、海抜ゼロメートル地帯を行く、実現しますように。I LOVE YOU TOKYO!

<書き起こしおわり>
[関連リンク]
タモリ マツコ・デラックス 能町みね子 東京の地理と地名を語る
タモリとマツコ・デラックス 東京の東側・東京右半分を語り合う
タモリとマツコ・デラックス 注目の東京再開発エリアを語り合う

タイトルとURLをコピーしました