宇多丸 ライムスター『Still Changing』MV撮影を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』でライムスターの新曲『Still Changing』を紹介。ミュージックビデオ撮影の舞台裏などを話していました。

宇多丸 ライムスター『Still Changing』MV撮影を語る

(宇多丸)はい、ということで、じゃあここらでですね、新年一発目の曲をいかせていただきたいんですが。ええと、ライムスター。あ、そうだ。ライムスターもね、年末の発表でいろいろいたしました。あの、レコード会社を移籍します、なんてね。ビクターに移っちゃったんですよ。

(コンバットREC)ああ。

(宇多丸)そう。ソニーからビクターに移っちゃってですね。今年はなんか、フェスをやったりします。フェス『人間交差点』っていうのをやりますんで。なんかもありまして。その移籍後第一弾といいますか、お年玉がわりにということで、新曲のミュージックビデオをもう発表させていただきまして。こちらをラジオ初オンエアー、いまからさせていただきたいと思います。新曲、プロデュースはBACHLOGIC(バックロジック)。まあ、『Once Again』とか『Walk This Way』とか、いろいろ一緒に作っている、日本を代表するHIPHOP、R&Bプロデューサーですが。今回またあの、なんて言うんですかね。ちょっと軽快な感じというか。そのあたりも新しい感じでございます。

(しまおまほ)うん。

スポンサーリンク

『いままでにない感じを表現しようよ』

(宇多丸)あと、ミュージックビデオもそうなんですよ。なんかちょっと、『いままでにない感じを表現しようよ』っつって。監督がまあ、tatsuakiというですね、ライムスターの映像作品をずっとやっている人なんですけども。ちょっとここんところ、CGとかに頼りすぎたかもという反省を活かしまして。ちょっとロケが大変なところ。茨城のさ、たぶんRECさんならわかると思うけど。

(コンバットREC)はい。

(宇多丸)茨城の奥の方の砕石場で。よく特撮ものを撮っている。

(コンバットREC)ああ、はいはい。戦隊とかのね。

(宇多丸)ちょっと爆発とか、あと煙を出して撮りたいとか。実際に行くと、あそこ寒いのもそうだけど・・・

(コンバットREC)じゃあ結構火薬使ったの?

(宇多丸)火薬も使って。

(コンバットREC)じゃあ欠けてたんだ。オープニングの・・・

(宇多丸)いや、違う違う(笑)。あの、俺が爆発を背負っているわけじゃないんだけど(笑)。まあ、そこに行ってね、寒空の中を撮ってきたりなんかしたんですけどね。はい。僕があの、ミュージックビデオでフードをかぶっているんだけど、それ、要するに僕、大抵の服を着ても、見た目がこうスキンヘッドでサングラスだと新しみが出ないんですよ、もう。この中が強すぎて。

(古川耕)新しみ(笑)。

(宇多丸)だから、『フードかぶるぐらいしか、なくね?』っつって。かぶってみたら、新しい感じが出たんじゃないでしょうか。はい。ということでもうすでにミュージックビデオ公開されています。新曲宇宙初ラジオオンエアーでございます。ライムスターで『Still Changing』。

(宇多丸)はい。ということでラジオ宇宙初オンエアーさせていただいております。ライムスターの新曲、『Still Changing』でございます。新曲って言ってますけどね、要するにニューアルバム。次のアルバムに入りますよという曲で。リリースがいつという情報とかないから、どうすればいいんだ?っていうね。だからそれ、待っててくださいよと。ただいま鋭意制作中でございます。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする