スポンサーリンク

宇多丸 音楽フェス『人間交差点2017』浅草キッド参戦を語る

宇多丸 音楽フェス『人間交差点2017』浅草キッド参戦を語る 宇多丸のウィークエンド・シャッフル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』の中でRHYMESTER主催の野外音楽フェス『人間交差点2017』に浅草キッドの緊急・友情参戦が決定したことを発表していました。

浅草キッドが緊急・友情参戦! これはうれしい!

みやーんZZさん(@miyearnzzlabo)がシェアした投稿 –

(宇多丸)さあ、ここでひとつお知らせをさせてください! 5月14日に開催されるRHYMESTER主催の野外音楽フェス『人間交差点2017』。これまでね、ラインナップを全て発表してまいりましたね。いままで出演者のラインナップ、全部もう1回、改めて言っておきますと……ANARCHY。もうヒップホップアーティストとしていま不動の人気を誇るANARCHY。そしてKIRINJI。我々とは『The Great Journey』という素晴らしいコラボ曲をやらせていただきましたKIRINJI。

スポンサーリンク

KIRINJI『The Great Journey feat. RHYMESTER』

そしてクレイジーケンバンド。もう言わずもがなですね。『肉体関係』やらなにやら、ご一緒させていただいておりますクレイジーケンバンド。

スポンサーリンク

RHYMESTER『肉体関係 part2 逆featuring クレイジーケンバンド』

そしてKREVA。私の尊敬する後輩KREVA。そしてSANABAGUN.。これね、新進気鋭のヒップホップバンドでございます。Suchmosともかなりメンバーがかぶっていて、そのSuchmosメンバーとの収入格差が深刻という話も聞かなくもないという。SOIL&”PIMP”SESSIONS。先ほど話題に出しました。世界レベルでも本当に活躍しておりますジャズグループ、SOIL&”PIMP”SESSIONS。そして田我流 feat. stillichimiya。この番組で言えば『サイダーヂ』の主演でおなじみ田我流。あの素晴らしいフリースタイルラップを披露してくれていましたが。仲間のstillichimiyaと一緒に出演していただけます。

そしてBase Ball Bear。俺たちのこいちゃんですよ。声に出して読みたい『I”s』特集。まさに、おじさん2人がこうやってムズキュンなあれをやるという。まさに『ムーンライト』のクライマックスにも等しい、そんな特集をやったばかりでしたね。Base Ball Bear。こちらも出演していただけます。そして、これがすごいですね。マボロシですよ。私の相棒Mummy-Dがスーパーギタリスト竹内朋康とやっていた……まあ、ミクスチャーだよね。一言でいえばね。ヒップホップとロック・ファンク、生楽器との融合というマボロシがバンドセットで登場するということで。これはいいですよね。

そして、これがトリになるのかな? トリなんですか、この人たちは。うーん……RHYMESTERというね。意外な。意外なところでね(笑)。「渋いね。懐かしいな……聞いてた、聞いてた。まだやってたんだ、RHYMESTER」っていう(笑)。あれがトリだということでございますね。そして、オープニングにSUPER SONICS、DJとしてSEX山口さん、そしてHI-KING TAKASE。こちらの出演が決まっております。

そしてですね、音楽グループの出演者は全部発表が決まりましたが、「もう1個、隠し玉がございます」なんてね、ちょっと思わせぶりなことを私、数週間前に言いましたよね? 本日、こちらを発表させていただきたいと思います。なにか?っていうことですよね。「音楽グループではないんだけど……1個、巨大な隠し玉があるので」って言っていたじゃないですか。これはですね、本当にずーっと交渉を重ねて重ねて、いろいろ調整を重ねて重ねてついに、あのグループ。参戦していただけることが決定いたしました。そのグループの名は……浅草キッドでございます! よいしょ~!(拍手)。

ねえ。言わずと知れた水道橋博士。そして『たまむすび』でおなじみ玉袋筋太郎さんによる浅草キッドさん、出演決定となりました。なんでか?っていうと、要は玉袋筋太郎さん、僕はずっとMXテレビの方でいま、『バラいろダンディ』を一緒に共演させていただいていて。もう普通の飲み友達としてね。最近ちょっと、なかなか定期的には飲めてないですけど、まあガンガンに飲んで、いろいろとお話をする仲になっていて。その中で、「最近とにかく浅草キッドでここ数年、漫才ができていない。それが非常にもどかしい」というようなことを玉さんがおっしゃっていて。2、3年ぐらいですかね? やっていないんじゃないですかね。浅草キッドでね。

で、でも僕も浅草キッドの漫才、見たいですし。「とりあえず、じゃあ僕ができることとして、肩慣らしの場みたいな……要するに、がっつり30分とかそういうんじゃなくても、10分とか15分とかそういう感じでいいんで、『人間交差点』の最後。トリのRHYMESTERの手前の前説というか。いつも出演アーティストとかゆかりのアーティストが出てきて間をつなぐというのが『人間交差点』のスタイルだったんですけど、そこで浅草キッド、3年ぶりとかの漫才をやっていただければ、いちばんうれしいんですけど」っつって。

で、もちろんね、お二方も非常にお忙しいので、スケジュール調整等々いろいろしていただいた結果ついに、浅草キッド。やっていただけることになったということでね。これはかなりいいんじゃないですか? ある意味、浅草キッドの『Once Again』な瞬間でもあるわけですからね。ということで、お笑い・演芸方面的にも見逃せない場所となりました『人間交差点2017』、ぜひぜひいらっしゃいませということでございます。注目のタイムテーブル。どの時間にどんなアーティストが出るのか。明けて日曜日、午前0時に公式ホームページで発表いたします。

スポンサーリンク

『人間交差点2017』タイムテーブル

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点 2019
2019年5月12日(日)お台場野外特設会場にてRHYMESTER Presents 都市型野外音楽フェスティバル開催決定!!

チケットも非常に売れておりまして。本当にソールドアウトしかねない勢いが来ておりますので。当日近くになって「やっぱり行きたい!」なんて後悔する前に、ぜひいらしてください。出入り自由です。ちょっと疲れたら近所のビーナスフォートにご飯を食べに行こうとか、そんなのもできますし。あとお子様のスペース。キッズスペースも非常に充実しております。たぶん全ての音楽フェスの中でいちばん充実しているんじゃないでしょうか。それは自負しております。なので、お子様連れも全然OKでございますし。

あと、メンバーがいろいろと仕込んだ特別飲食メニューであるとか、そういうのが用意されていたり。いろんな楽しみ方が……比較的来やすい場所でやるフェスとして、いろいろと配慮しておりますので、来て損はないと思いますよ。今年は出演アーティストが非常に豪華なだけでなく、我々RHYMESTERとのコラボ曲が非常に多いラインナップとなっておりますので。とにかく非常に見逃せない内容となっておりますので、ぜひぜひいらしてくださいということでございます。5月14日!

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました