スポンサーリンク

宇多丸 元モーニング娘。後藤真希の結婚報道と最高傑作曲を語る

宇多丸 元モーニング娘。後藤真希の結婚報道と最高傑作曲を語る 宇多丸のウィークエンド・シャッフル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』で、結婚報道された元モーニング娘。の後藤真希さんについて語り、宇多丸さんが後藤真希さんの最高傑作と考える曲をかけました。

後藤真希 2001-2007

(宇多丸)さあ、ということで曲をちょっといっていこうと思うんですけど。先ほどチラリと言いましたけど、ねえ。元モーニング娘。の後藤真希さんが結婚へという。結婚発表という。地元の後輩と。これですよね!ええ。後藤真希さんに関してはね、以前ね、Dreamと後藤真希さんで、復活タイミングでね。男泣き!っていうね。不屈のアイドルたちみたいな特集を組ませていただきましたけど。昔は、いまももちろん現行のモーニング娘。も素晴らしい曲。大ファンですけど。なにがアイドル史上でいちばん熱狂したか?っていうと、やっぱりモーニング娘。後藤さんがいる時の。特に後藤さん、すごいファンで。特に後藤さんってやっぱり家族とか、地元とかっていうのをすごく大事にされる。

いろんな意味で非常にストリート感がある方というかね。それこそ、ストリート出身であるという出自ゆえに、たとえば弟さんの事件であるとかっていうのはもちろん、ストリート感。まさにHIPHOP的な意味でいうストリートの話だし。で、まあ結局お母さんのこととかね、いろいろあって大変だった時を支えたのも、結局地元の、ストリートの仲間であったみたいな。この間ね、モーニング娘。復活して。後藤さんのオーラが全く失われていない!みたいなのはあちこちで話題になっていましたけど。それでもやっぱりちゃんとストリートに帰っていく感じっていうの、これね、後藤真希ブレねーな!みたいな。ごっちん、ブレねー!みたいな感じで僕らは大いに盛り上がったというか。なんか、おめでとうございますというかですね。素晴らしい相手なんじゃないでしょうかね。選ばれたのはね。

ということで、ここで後藤さんのかつての、昔の曲をちょっとかけたいと思うんですが。いろんな曲、あるんですけどね。後藤さんね。もちろんモーニング娘。で参加した曲もあるんですけど、私、後藤真希さんという人の、まあいまね、また大人になられてますけど。当時、これほど後藤真希という女性というか人間というのを上手く描けている曲というのはないんじゃないか?と。歌詞も素晴らしいですし。そしてもちろん、作詞作曲はつんくさんなんですけど、アレンジしてるのが河野伸さんという私がハロプロのアレンジャーの中でも非常にお気入りの曲が多い方。河野伸さんアレンジの曲。A面は『やる気!IT’S EASY』という曲なんですけど、このカップリングのこの曲が私的には後藤真希最高傑作と現状思っている曲でございます。2002年の曲です。お聞きください。後藤真希で、『気まぐれ』。

スポンサーリンク

後藤真希『気まぐれ』

(宇多丸)はい。ということで後藤真希さん。この『気まぐれ』という曲とA面の『やる気!IT’S EASY』。両方とも、『やる気!IT’S EASY』はメジャーコードなんだけど、両方ともちょっとPWLサウンドというか。80年代のユーロビートみたいなのをちょっと意識した曲調ということで。シングルとしても整合性が高いということで私非常に評価高いシングルでもありますし。もういま聞いてもいいな、これ!いいな、おい!ということで。ちなみに後藤真希さんがモーニング娘。を脱退するという報が最初にね、駆け巡った時に、先ほど出ましたコンバットRECという男。ビデオ考古学者。『後藤真希がもう脱退ということはもうモーニングも終わりだ!』と思って。部屋の中に3日こもって、膝を抱えて。部屋の隅にこう・・・逸話も残っております。はい(笑)。そんなのも、いまは昔でございます。ということで、後藤真希さん。ごっちん!ご結婚、おめでとうございます!後藤真希さん、『気まぐれ』をお聞きいただきました。

<書き起こしおわり>
https://miyearnzzlabo.com/archives/18977

タイトルとURLをコピーしました