スポンサーリンク

吉田豪 anan 長渕剛インタビューの衝撃を語る

長渕 anan インタビュー bayfm with you
スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉田豪さんがbay fm『with you』に出演。ananで長渕剛さんのインタビューを行った際に起きた衝撃的なエピソードの数々を語っていました。

吉田豪 anan 長渕剛インタビューの衝撃を語る

(松本ともこ)今日、じゃあそんな元気な吉田豪さんでございますが。音楽で振り返る近況。他には?

(吉田豪)はい。じゃあですね、次は長渕剛さんですね。

(松本ともこ)はい。長渕剛さん。

(吉田豪)bay fmもね、非常に関わりの深い長渕さん。

(松本ともこ)リリースに向けては、with youでも大特集というかね。みなさん曲をお届けしたりしたんですが。ご本人には私、会ってないんですよ。

(吉田豪)僕、この前はじめて会いましたよ。

(松本ともこ)あ、これがあの・・・

(吉田豪)なかなか言えないでいた。大物を取材したっていうのは。

(松本ともこ)そうだった。さすがにそれはわかんなかった。

(吉田豪)長渕さん、5月31日に取材して、先週のanan。7月20日発売の号ですね。それに出ているんですけど。ananに長渕さんって結構衝撃を与えたんですよ。で、僕も『長渕さんの取材をやらないか?』って言われて『よろこんで!』って受けるじゃないですか。その前までのやり取りだけで、すげー!と思って。

(松本ともこ)それはなに?編集部と?

スポンサーリンク

編集サイドから来る連絡だけで面白すぎる

(吉田豪)編集サイドから来る連絡だけでもう、面白すぎる!っていう。

(松本ともこ)たとえば?

(吉田豪)前日、まず来た時点で長渕さんが犬と写りたいっていう風におっしゃっておられて。愛犬ね。かわいい。で、『長渕さんより大きい犬が来ます』っていう(笑)。まず、メールが来てるわけですよ。スタジオに長渕さんより大きい犬が!?って(笑)。

長渕 anan インタビュー

(松本ともこ)たしかに大きい(笑)。

(吉田豪)テレビとかで見たことがある、あれが!?って、まずテンションが上がるじゃないですか。で、『その犬を連れてくる係として、奥さんの志穂美悦子さんが来ます』って。それでもう、テンション上がるじゃないですか!大好きな、悦っちゃんが来るんだ!って。ヤバッ!って思って。

(松本ともこ)すごい!すごい!

(吉田豪)なおかつ、『撮影アドバイザーとして冨永愛さんが来ます』って書いてあって。

(松本ともこ)ええっ!?どうして?

(吉田豪)いま、師弟関係なんですよね。

(松本ともこ)そうなんだ!

(吉田豪)で、普通にスタジオに行ったら本当に冨永愛さんがいるんですよ(笑)。ええーっ!?って。

(松本ともこ)すごい。映画みたい。

(吉田豪)そう。ドラマばっかなんですよ。で、志穂美悦子さんが犬を連れてきた!と思ったら、小型犬も一緒に来て。小型犬は娘さんが連れてきて、みたいな。ファミリーと犬と冨永愛とがスタジオにいっぱいいて。なんだこれ!?っていう。

(松本ともこ)でもそれがぜんぜんわかんないね。

(吉田豪)で、なおかつ、いざ撮影を始めようみたいな時に、『運動するかもしれない』って聞いていたんですよ。

(松本ともこ)運動?

(吉田豪)『運動があった場合は取材が30分遅れます』みたいに書いてあって。運動ってなんだろう?って思うじゃないですか。そしたら、スタジオが本当に撮影スタジオなんですけど、撮影スタジオが普通にトレーニングジムに作り変えちゃうんですよ。

(松本ともこ)えっ?なんとなく雑誌のスタジオって、本当ね、普通のね、なにもない空間を作っていく感じ・・・

(吉田豪)マネージャーとかが一式持ち込んで。この写真、一応撮ったんですけど。これだけで衝撃を受ける・・・

(松本ともこ)これはスタジオじゃない!(笑)。トレーニング、これ、本物じゃないですか!本当にジムにあるやつだ!家庭用じゃない。

(吉田豪)本当に一式。これで腕にチューブとか巻いて、ずーっと1人で『ホー!ホー!』ってやってるんですよ(笑)。

(松本ともこ)あの、アイドルでも、私の好きな俳優さんとかも、撮影前ってちょっとアップして。やりますよね。

(吉田豪)プロレスラーとか格闘家ってパンプアップして。ちょっと腕立てとかやって。掟ポルシェもやってましたよ。筋肉の張りをよくするっていうのをやるんですけど。そのレベルじゃないんですよ!そういうのは見たことがあるんですけど、違うんですよ。本気でやってるんですよ(笑)。

(松本ともこ)えーっ!?で、その間はみんな、待ってる?

(吉田豪)そう。すごい経験をしましたよ。面白かった!

(松本ともこ)へー!で、中身は読んでくれと。

(吉田豪)中身は、ええと、インタビュー。原稿チェックを出したら、かなり大幅な直しが入った結果、僕、さっき初めて読んだんですが、まったく噛み合わない会話になってました(笑)。

(松本ともこ)私、たしかなにかの豪ちゃんのコメントで、『大幅チェック入った』って。こういうこと?

(吉田豪)あ、そうですね。僕のクレジットが『聞き手』になってますね。でも、そういうのも含めて面白いです!いい体験しました。

(松本ともこ)いやー、そうなんだ。じゃあちょっといまの流れで読んでみてくださいませ。anan、発売中ですね。

(吉田豪)『お前も死ぬ気でインタビューやんなきゃダメだよ!』っていう、現場で聞いてないフレーズが入ってたり(笑)。

(松本ともこ)嘘!?前半ですよ、前半。私、読みました。そこ。

(吉田豪)そうそう(笑)。面白い。あの、ananなのに『殺す』とか『死ぬ気』とかがいっぱい出てくる、殺伐とした画の(笑)。編集サイドからは『かわいい感じのインタビュー』でお願いされたのに、ぜんぜんかわいい感じになっていない。犬、かわいいだけっていうね。

(松本ともこ)レオ。かわいいねー。

(吉田豪)面白い!やっぱり、ワン・アンド・オンリーの人ですよ。

(松本ともこ)このさ、おっきいレオくん。本当に長渕さんよりおっきかった?

(吉田豪)大きい。大きいし、かわいい!と思っても、まったく人に媚びない感じの(笑)。

(松本ともこ)そうなんだ!

(吉田豪)誰にも撫でられようとしない。すごかったですよ。

(松本ともこ)ぜひ。ちょっと1曲ね、お届けしましょうかね。

(吉田豪)じゃあ、そんな長渕さんの。最近ね、4枚組のベストが出て。それにも入ってますんで。長渕剛さんで、『明日をくだせえ』。

(松本ともこ)吉田豪さん選曲、長渕剛さん。『明日をくだせえ』をお届けしております。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました