スポンサーリンク

渡辺志保 Lollapaloozaの21 Savageを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でシカゴで行われたフェス、Lollapaloozaの21サヴェージのパフォーマンスについて話していました。

#lollapalooza 60k in attendance love 4L

Saint Laurent Donさん(@21savage)がシェアした投稿 –


(渡辺志保)あとね、Lollapaloozaっていうシカゴの大きいフェスがありまして。それをネットで、レッドブルTVで全世界に中継されていたんですけど。それを見ながらツイートして、あたかもフェスに参加してますみたいな企画にも参加させていただいて。で、今日偶然ヤナタケさんがTシャツを着ているんだけど、21サヴェージが結構ね、いい仕事をしていて。

で、めちゃ地味なんだよね。21サヴェージの曲は。なんだけど、めっちゃみんな合唱していたし、21サヴェージもテンション低いながらも熱気のあるライブをカマしていたし。で、私的にいちばんアツかったのは21サヴェージの彼女であるアンバー・ローズがちゃんとブースの後ろでずーっとこう、iPhoneで21サヴェージのことを撮りながら……なんなら、それをその場でインスタのストーリーに上げて、「Baby Girl」とか「Imma marry him(私、彼と結婚します)」とか。そういうのをイチャコライチャコラ……ネットで見ているのにイチャコラしているのがわかりまして。すごくホットな気持ちになりました。

スポンサーリンク

アンバー・ローズのInstagramストーリー



たぶんLollapaloozaの会場にいた女子の4割ぐらいはね、みんなアンバー・ローズのことが気になっていたんじゃないかと思うんですけど。まあ、Lollapaloozaの思い出はアンバー・ローズっていう感じで週末をすごしておりました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事