スポンサーリンク

渡辺志保 Pusha T『It’s Almost Dry』を語る

渡辺志保 Pusha T『It’s Almost Dry』を語る INSIDE OUT

渡辺志保さんが2022年4月25日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中でプシャ・Tのアルバム『It’s Almost Dry』について話していました。

(渡辺志保)で、今日ここで1曲、オープニングチューンをかけたいと思うんですけど。だからオープニングチューンもいろいろ新譜がたくさん出たからどうしようと思ったんが、やはりね、そのプシャ・Tの話題の最新アルバム『It’s Almost Dry』からかけたいと思うんですね。私さ、プシャ・Tのソロアルバムといえば『Daytona』がリリースされたっていうのが記憶に新しいかと思いますけれども。「『Daytona』から2年ぐらいかな?」って思ってたら、もう4年経ってるっていうことにさっき……『Daytona』は2018年かな? それにちょっとびっくりしたんですけれども。

で、この『It’s Almost Dry』は本当にいいアルバムを聞いたわっていう感じです。結構もういろんなメディアがね、それこそSNSとかでも「今年のベストラップアルバムだ」みたいなことたくさんつぶやいてるのを目にしましたけど。もう本当、そういう感じがするし。久しぶりに……もちろん、今年既に出ているたとえばコンウェイのアルバムとかもすごいよかったけど。なんか久々に感動するラップアルバムに出会えたみたいな感じが私はしましたし。

で、ほぼ全曲をカニエ・ウェストかファレル・ウィリアムスがプロデュースしてるんだよね。だから2022年のカニエとファレルのビートがこんなに詰まった贅沢なアルバムを聞くことができるんだ。それにプシャ・Tの最高のラップが乗っかった、本当に贅沢なアルバムが聞けるんだっていうことにまず私、すごく感動しまして。で、カニエのビートといえば、もちろん『DONDA 2』も今年リリースされたわけですけれども。もうさ、あれはステムプレイヤーでしか聞けないし。もちろん最高の内容だったけど、やっぱりそのカニエ・ウェストにまつわるいろんなドラマというか、ノイズというか、たくさんありすぎて。純粋な音楽アルバム、純粋なラップアルバムを楽しんだっていう感覚からはちょっと離れているなという風に感じたんですよね。

なんか、そのお祭り騒ぎ的なところも含めて、トータルエクスペリエンスですごい面白いなとは思ったけど。実際、その純粋なアルバムとしてはどうなんだ?っていうところは個人的にもちょっと感じてることがあったんですけど。でも今回のそのプシャ・Tはですね、もうラップアルバムとして、音楽アルバムとして本当に完成度高いと思ったし。カニエ・ウェストの進化している部分。ファレル・ウィリアムスの進化している部分。そして、逆に変わらない部分。ファレルとプシャ・Tの相性、ケミストリーの素晴らしさよ、とかね。そういうところも感じ取ることができましたし。

これから……この間の金曜日に出されたばっかりだから。これからまだまだじっくり聞きたいなという風に思っています。で、ここから、その『It’s Almost Dry』から1曲、かけようと思っていて。ちなみにアメリカの『GQ』が1曲ずつ点数をつけていて。「カニエVSファレル」みたいな感じで。「どっちがいい曲を作ってるか?」みたいなのを全部点数化して、どっちの勝ちか、みたいなのをやってるので。もし暇な人は検索して読んでみてください。

GQ Magazine カニエVSファレル

(渡辺志保)で、どの曲をかけようか、すごい悩んだんですけど。キッド・カディがね、「俺はカニエのことは大嫌いだけどプシャ・Tのためにこの曲でカニエとやってます」っていうことをツイートもしてましたけれども。そのキッド・カディとの曲にしようかなと思ったり。あと、アルバムの最後に入っているNo Maliceとの曲にしようかなとも思ったんですけど。

ここはちょっとカニエ・ウェストさんがフィーチャリングゲストとして参加していて、かつプロデュースもカニエ・ウェストが手がけました『Dreamin Of The Past』という曲をかけたいと思います。これは聞いていただけるとわかるんですけど、めちゃめちゃサンプリングビートなんだけど。それがダニー・ハサウェイの曲で。もっと言うと、ダニー・ハサウェイがジョン・レノンの曲をカバーしたものを使っているんですけど。たぶん、聞く人によっては「昔のカニエっぽいな」という風に思われるかもしれません。なんかその懐かしさみたいなものがちょっとフレッシュに感じましたし。

今日は最後までかけられないかもしれないんですけど。最後にカニエのバースが入っていて。そこでもね、ちょっと自分の離婚のことをラップしたりしていまして。いろんな意味でビターだなと思いました。というわけで、ここで1曲、お届けしましょう。プシャ・Tの最新アルバム『It’s Almost Dry』から『Dreamin Of The Past feat. Ye』。

Pusha T『Dreamin Of The Past ft. Ye』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました