スポンサーリンク

星野源 ディーン・フジオカを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 736

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でディーン・フジオカさんについてトーク。初めて仕事で会ってすっかり意気投合した話をしていました。



(星野源)そんなわけで、今日の1曲目に行きたいと思います。今日の1曲はですね、先日とある方と……というか、この方ととあるお仕事でご一緒しまして。あのね、こんなに盛り上がるとはっていうぐら盛り上がりまして。2人でね、話をしている時にこんなに楽しいことがある?っていうぐらい2人で盛り上がっちゃって。お仕事が終わった後もずっとiPhoneのミュージックを立ち上げて音楽を聞きながらずっと2人で話すという。話が止まらず、相手方のマネージャーさんが「早く行きますよ!」って言って連れ出されるという(笑)。

そのぐらい楽しくて。またぜひすぐにお会いしたいなと思った次第でございます。この曲もすごく大好きです。またね、もうこのラジオにぜひ来ていただきたいなっていうぐらい、本当にお話と音楽への愛が素晴らしい人です。聞いてください。この曲もすっごい大好きです。ディーン・フジオカ『History Maker』。

スポンサーリンク

DEAN FUJIOKA『History Maker』



このディーン・フジオカさんと僕、まったく同い年で。同じ学年ということもあって話がものすごい盛り上がりまして、非常に楽しかったです。なんのお仕事かはまたちょっとしたら言えると思いますので、その時にちょっと発表したいと思います。お送りしたのはディーン・フジオカさんで『History Maker』でした。

雑誌アエラでの対談

後日、この仕事が雑誌アエラの対談であることが判明。番組にリスナーから反響が寄せられていました。


(星野源)(メールを読む)「雑誌アエラを買って読みました。源さんが以前ラジオで『ディーン・フジオカさんとお話する機会があってとても楽しかった』と言っていましたが、この対談のことだったんですね」ということで。そうなんです。アエラでディーン・フジオカさんと、同い年なんですけども、対談して。本当に楽しかったのでぜひ読んで下さい。よろしくお願いします!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする