玉袋筋太郎『酔街エレジー』チャートイン作戦失敗を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 713

酔街エレジー
玉袋筋太郎さんがTBSラジオ たまむすびで、自らのCD『酔街エレジー』をチャートインさせるために決行した作戦について、こんな風に語っていました。

(玉袋筋太郎)『酔街エレジー』かけよう!馬鹿野郎、あれな、発売が(3月)20日だよ、お前。

(小林悠)あ、おめでとうございます。本当に。

(玉袋筋太郎)それでね、あるチャート誌があるわけだ。有名なチャート誌(オリコン)。載りてえと思って。1500枚くらい売れりゃ、そこにチャートインするって話だったのよ。で、俺はその中の300枚買い取ったわけね。

(小林悠)1500枚のうちの300枚だから・・・五分の一?

(玉袋筋太郎)絶対チャートに入るんだって。エライよ!歌手が自分で買ってるって。俺、宇多ちゃん(ライムスター宇多丸)に聞いたんだから。「宇多ちゃん自分のCDとか、買取するの?」「えっ、何が?」。(ピエール)瀧にも聞いたんだよ。「お前、買取すんの?」「しねーよ!」・・・俺だけです。

(小林悠)地道な努力ですね!

(玉袋筋太郎)でも、これすることによってね、チャート上がると思ったら、そのあるチャート会社が調べたところ、局地的に300枚売れたとかそういうところは無効になるんだって。馬鹿野郎!チクショー!

(小林悠)嘘!?あー、バラけて買えばよかったのに!

(玉袋筋太郎)歌はね、チャートよりハートよ!

(小林悠)チャートよりハート!

<書き起こしおわり>

決死の自分のCD買い取り300枚がまさかの空振り!玉さん、残念でした!
でも、歌はチャートよりハートでしょ!間違いないw



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする