ライムスター宇多丸の曲紹介 KREVA『言ってなカッタカナ?』

シェアする

SPACE (初回限定盤)
ライムスター宇多丸さんがTBSラジオ ウィークエンド・シャッフルでKREVAの『言ってなカッタカナ?』をこんな感じで紹介してました。

(宇多丸)じゃ、一曲いきますかね。2月27日発売されたKREVAくんのアルバム、またKREVAがまたなー・・・KREVAが毎回・・・やだなー、やですねー。いいアルバムを出すアーティストというのは。KREVAの最新アルバム『SPACE』、間違い無い出来でございました。そっから1曲、ちょっとかけようと思うんですが、俺このアルバムの中で・・・ノリはスゴいんですよ。スゴい派手な曲で、ノリはいいんだけど、サビが日本のHIP HOPの歴史をご存知の方だったら、『ああ、あの曲への意趣返しだ』なんてのが分かる歌詞なんじゃないでしょうか。聴いて頂きます。KREVAで『言ってなカッタカナ?』。


KREVA、これね、ご存知の通り音も全部自分で作って、今回フィーチャリングも無しですから。恐ろしい男ですねー。あとインストアルバムも同時発売して、もう何ならこれ全部、俺より上手いラップ乗っけてみれば?っていうね。乗っけてみて送ってみれば?みたいな感じの自信の現れなんじゃないでしょうかね。まあ、かっこいいよな、上手いよな。KREVAアルバム『SPACE』から『言ってなカッタカナ?』、お聞き頂きました。

<書き起こしおわり>

ちょうカッコイイっすねー。しかし、あの曲への意趣返しってどういうことかなぁ?
サビの部分のリリックは多分こんな感じだと思うんだけど・・・

あれはイミテーション
正真正銘イミテーション
取りたくないコミュニケーション
受取拒否のインビテーション
あれはイミテーション
正真正銘イミテーション
超危険ゾーン 断固SAY NO
絶対エンジョイできないテンション
遠慮なく即フェイドアウト

・曲のタイトル『言ってなカッタカナ』→ カタカナの人
・イミテーション(偽物)→ KREVAの真似してるっぽい相手
・KREVAがDISしている相手

っていうあたりがヒントかなぁ。
ということで、僕の予想はズバリ『ヒルクライム』!
これでファイナルアンサーや!

・・・なんてことを言ってたんですが、これはたぶん間違い。
Facebook Pageで『キングギドラへのアンサーですよ』って教えて頂きました。

『公開処刑』って曲でK DUB SHINEさんがKICK THE CAN CREWをDISってるんですよねー。
サビ部分でBOY-KENが「イミテーション」って歌いまくっているし、これがきっと正解!
モヤモヤがスッキリしましたYO!