スポンサーリンク

ロバート秋山『市民プール万歳』を語る

ロバート秋山『市民プール万歳』を語る ザ・ラジオショー

ロバート秋山さんが2022年8月19日放送のニッポン放送『中川家 ザ・ラジオショー』の中で自身の番組『ニッポン遊泳紀行 ロバート秋山の市民プール万歳』について話していました。

(中川礼二)メール来てた。これだけ教えて。さいたま市の方。「以前、ふとテレビをつけたら秋山さんが市民プールを巡る番組をやってました」。

(秋山竜次)『市民プール万歳』ってやつだ。

(中川礼二)「プールに来てる人とどうでもいい会話をしたり、プール後のご飯で何を食べるか、熱く語っていたり。かなりゆるい感じの面白い番組だと思いました。その日以来、番組を見かけてないんですが、定期的に放送はしてないんでしょうか? ゆるさがとても心地よく、また見てみたいです」。

(秋山竜次)あれはCSの……名古屋のメーテレのCSのやつで本当に狭くやってたんですけど。なんか番販でたとえば関東とか、あちこちが買ってくれて。なぜか結構、見てもらえるようになって。僕、本当に市民プールとかに行って泳ぐのが好きなんで。ジムも入らず。そういうところが好きなんで。それで泳いで……。

(中川礼二)その後のご飯、何が一番いいの?

(秋山竜次)いや、もう飯、その場で調べて。いや、マジで本当にただ自分がやってるやつですよ、それ。

(中川剛)普通にやってるやつ(笑)。

(秋山竜次)「近くでちょっと生姜焼き、食わねえ?」つって。1人で食うっていう(笑)。ひどいですよ、マジで。

(中川礼二)すごい。メールもいっぱい来ましたけども。

スポンサーリンク

『ニッポン遊泳紀行 ロバート秋山の市民プール万歳』


<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました