スポンサーリンク

チャンス大城『水曜日のダウンタウン』大江裕の狂気を語る

チャンス大城『水曜日のダウンタウン』大江裕の狂気を語る ザ・ラジオショー

チャンス大城さんが2022年8月2日放送のニッポン放送『ザ・ラジオショー』に出演。『水曜日のダウンタウン』の「大江裕なら裏の顔がどんなにヤバくても、さほど違和感なく受け入れちゃう説」で演歌歌手・大江裕さんと共演した際の模様を話していました。

(塙宣之)最近、でももうお酒も飲んでいないっていう。体に気を使っているって。

(チャンス大城)ああ、もうお酒をやめて4年半になりまして。タバコもやめまして。タバコはもう今、禁煙パイポを……。

(山崎ケイ)ああ、テレビでくわえてた、くわえてた(笑)。テレビで見た!

(土屋伸之)えっ、4本同時に行くんですか?

(チャンス大城)はいはい。1本じゃなんか来なくて。メンソール、吸っていたんですけども。4本でちょうど、こう……。

(塙宣之)ブラック嶋田みたいになってますから。

(土屋伸之)マジシャンのね(笑)。

(チャンス大城)ああ、すいません。これ、ラジオやから。わかりにくいことをして……。

(塙宣之)昔から知っている大城さんと、昔から知っている大江裕くんの『水ダウ』のあのコラボ、最高でしたけどね(笑)。

(山崎ケイ)あれ、めちゃくちゃ面白かった!

スポンサーリンク

チャンス大城×大江裕

(チャンス大城)あれ、もうめちゃくちゃ怖くて……。もうマネージャーにブチギレてましたね。「この人、裏ではこんなんやな」って思って。で、僕はロケ中にちょうど海があったんで。「この大きな海に比べたら、君の悩みなんて大したことないんだよ」って伝えようとしたんですけど、あんまり伝わらなくて。で、ちょっとお昼の生放送なんでね、言うていいのかわかんないんですけども。ちょっと犬のできたての(糞が)、落ちていたんですね。それを僕、「これや!」って思って。それで新品のアシックスの靴で踏んだんですよ。それで結局、「今、靴は汚れたけど、洗ったら落ちる」っていうことで。僕が言いたかったのは「君の心の悩みも洗ったら落ちるんだ」っていうことなんですけども、ちょっとこう、向こうが引いていたんですよ。

(土屋伸之)フハハハハハハハハッ!

(チャンス大城)その、汚物を踏んだことによって。で、「意味がわからないです」って言われて。

(土屋伸之)それもわけわかんないですね。たしかに。どっちもわけわかんない(笑)。

(山崎ケイ)大江さんも「怖い」って思っていたかもしれませんしね(笑)。

(土屋伸之)仕掛け人でやりながらね。

(チャンス大城)それで僕、同級生にアシックスの社員さんがいるんですよ。そしたらそのアシックスの上司の方が、僕とその人が仲がいいのを知っているんですよ。その人から「ほんまにありがとうと伝えておいてくれ」って言われたみたいで。「アシックスの靴がテレビでアップで映ったから。犬の汚物を踏んだ時に」って。

(山崎ケイ)それ、プラスのプロモーション?(笑)。

(チャンス大城)「でも、犬の汚物を踏んでいるのに……」「いや、犬の汚物を踏んだとて、あそこまでアップで映ったらすごい宣伝になる。大城さん、本当にありがとう!」って。アシックスから。

(土屋伸之)感謝されたんだ!

(チャンス大城)はい。もう出たばっかりの商品で。

(塙宣之)ああ、そうなんだ(笑)。

(チャンス大城)「汚物を踏んだとはいえ、あそこまで……『水曜日のダウンタウン』、視聴率もすごいし。本当に大城さん、ありがとうございます!」って。

犬の汚物を踏んでアシックスから感謝される

(塙宣之)思わぬ……だからそういうのを持っている。本当に持っている人なんですね。

(土屋伸之)でも、地下芸人の代表として本当に忙しくなって。いろんなテレビに出ていてね。

<書き起こしおわり>

ナイツと清水ミチコ『水曜日のダウンタウン』大江裕の狂気を語る
ナイツのお二人と清水ミチコさんが2022年7月14日放送のニッポン放送『ラジオビバリー昼ズ』の中で前日放送の『水曜日のダウンタウン』の「大江裕なら裏の顔がどんなにヤバくても、さほど違和感なく受け入れちゃう説」について話していました。
タイトルとURLをコピーしました