スポンサーリンク

でか美ちゃん『呼び出し先生タナカ』福岡みなみとのバトルを語る

でか美ちゃん『呼び出し先生タナカ』福岡みなみとのバトルを語る TOKYO SPEAKEASY

でか美ちゃんが2022年7月19日放送のTOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』の中で『呼び出し先生タナカ』でしばしば発生する福岡みなみさんとのバトルについて話していました。

(吉田豪)どうですか? でも、その売れかけてる実感とかあるんですか?

(でか美ちゃん)いや、でも私は全くなくて。もっともっとトントン拍子に仕事が入ってこないとまずいぞと思って。実は最近、すごい焦ってます。

(吉田豪)危機感が。

(でか美ちゃん)はい。なんか今年、もうちょっと出れるようにならないと、限界だろうなって……なんか、自分の実力を見誤ってただろうなっていう。

(吉田豪)「もっと行けるはずじゃないか」っていう。

(でか美ちゃん)そうそう。「もっと行けるはず」というか、「こんなもんだったんだな」って認めなきゃいけないタイミングが今年中にたぶん来るから。その「こんなもんだったんだ」の最大値をデカくするにはいっぱいいろんなところに出ていかなきゃいけないっていう。

(吉田豪)ちょうど……僕、あんまり地上波見ないんですけど。田中先生の番組(『呼び出し先生タナカ』)を偶然見て。あんなにちゃんと、なんだろうな? プロレス的な……なんの憎しみもない人に喧嘩を売って……みたいなことを(笑)。

(でか美ちゃん)でも、その福岡みなみちゃんっていうね、最近もちょっといろいろ話題があった方なんですけど。福岡みなみちゃんは、その収録中の田中先生のクラス内においても、本当に嫌なことを言ってくるから。ちゃんとその対立というか。「福岡さん、なに言ってるんですか?」って言えるっていう。なんか、ただかわいいだけだったら言えないけど、ちゃんと福岡さんが私に嫌なことを言ってくるから言えるんですよ。

(吉田豪)地上波でああいう振る舞いをできるのはやっぱりすごいなと思いましたよ。

(でか美ちゃん)本当ですか? でも、なんだろうな? あの番組がそうとかじゃないですけど。すごい考えますよ。「女性の対立構造を煽る」という行為に対しては。

(吉田豪)あの、そういうのを強いられると嫌がったりする人じゃないですか。

スポンサーリンク

ちゃんと嫌なことを言ってくれるから、返せる

(でか美ちゃん)はい。でも福岡みなみは嫌なことを言ってくるんで。だから、大丈夫です。でも、最近ちょっと話題があった人なんで、それに触れるようなことをわざというのも野暮というか。逆に蒸し返すようであれですけども。福岡みなみとは反りが合わないですけど、でも嫌な奴ではないんですよっていうのだけは言いたいですね。めちゃめちゃいい子なんだっていう(笑)。

(吉田豪)仕掛けてもちゃんと受身を取ってくれるような。

(でか美ちゃん)そうです、そうです。福岡みなみさんのこと、嫌いとかじゃないんですよね。好きなんだと思います。私は。だから、言い合える。

(吉田豪)ダメだったら、あれをやった瞬間にピリッとした空気になって使えなくなりますからね。

(でか美ちゃん)いや、そうなんですよ。うん。お互いにたぶん……結構私は、向こうにこの熱量が伝わっているかどうか、わかんないですけど。「うちら、お互いに結構好きじゃない?」って思っていて。それでやってますよ(笑)。

(吉田豪)うんうん。やり合える仲っていうね。

(でか美ちゃん)そうです(笑)。

「うちら、お互いに結構好きじゃない?」

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました