スポンサーリンク

星野源『異世界混合大舞踏会』おばけダンス振付・MIKIKO先生説を否定する

星野源『異世界混合大舞踏会』おばけダンス振付・MIKIKO先生説を否定する 星野源のオールナイトニッポン

星野源さんが2022年7月12日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で新曲『異世界混合大舞踏会 (feat. おはけ) 』についてトーク。一部で噂されていたおばけダンスの振付がMIKIKO先生だという説を否定し、英語タイトル『I Wanna Be Your Ghost』の元ネタなどに言及していました。

(星野源)私、星野源の新曲……映画『ゴーストブック おばけずかん』、7月22日公開ですね。その主題歌であります、『異世界混合大舞踏会 (feat. おはけ) 』の発売日が7月18日に決定しました! 7月18日(月)の午前0時なんで、日曜日の深夜24時みたいな感じですかね? 月曜日になった瞬間に配信リリースされますので皆さん、ぜひチェックしてください。今、YouTubeにですね、おばけが踊るティザー映像が公開されていて。めちゃかわおばけがね、踊っているのでぜひ見ていただきたい。僕のInstagramにもあげてますけれども。もう、ヌルヌル動いております。最高でございます。本当に嬉しいということでね。

星野源『異世界混合大舞踏会 (feat. おはけ) 』Teaser

(星野源)東京都の方。「『異世界混合大舞踏会』のティザー映像、見ました。主題歌発表の時のあの数秒でさえ、いつの間にか口ずさんでおり、楽しみにしていたので来週には解禁なのがとても嬉しいです」。そうだよね。だから来週のこの放送の時にはもうリリースしてるんで。来週の放送でも感想、お待ちしておりますよ。

「また、おばけがおばけダンスを踊ってるのがとても愛らしいです。あの振り付けはMIKIKO先生の振り付けなのでしょうか? 早くフルが聞きたくて、18日が待ち遠しくてたまりません」という。ありがとうございます。続いて、東京都の方。「星野さん、大変。『MIKIKO先生』がトレンド入りしています。『異世界混合大舞踏会』のティザー、おばけダンスの振り付けが……」。

もうみんな、おばけダンスって言ってるね(笑)。なんかこう、おばけダンス……みんなが勝手に名前をつけるのがいいなと思ったんだよね。今回、アニメーションでダンスもあるから。それで「名前、つけます?」って言われたんだけど、なんかね、作為的な感じがして嫌だから。そう。恋ダンスも、なんていうか自発的に始まったんで。「こっちで指定するのは嫌だね」っつって。そしたらなんか、結構みんな、他にもメールをもらったんですけど。みんな、おばけダンスって言っていて。ありがとうございます。なんか、ねえ。親しくしてもらって、ありがとうございます。素敵ですよね。

「『MIKIKO先生みがある』とクレジットを見てないのにみんな、騒いでいます」。そうなんですよね。そう。またミュージックビデオがね、フルで解禁した時にクレジットとかもありますから。ミュージックビデオ、もう、めちゃくちゃいいです! さっき、完成しました。もう、とんでもないことになっています。鳥肌。本当に。素晴らしい。なので今日はちょっと、誰かは言いませんが。あの……MIKIKO先生じゃないです。残念! そうなんです。

なんでちょっと、実は違うんだよっていうね。なので、どなたかぜひ、楽しみにしていただければと思っております。はい。埼玉県の方。「いよいよ『異世界混合大舞踏会 (feat. おはけ) 』が18日の0時に配信リリースされるとのことで、心が躍っている状態です。18日の0時、すなわち日曜日の深夜……」。ものすごい丁寧に書いてくれてる(笑)。ありがとうございます。ここ、大事。そう。日曜日の深夜24時からですね。

「部屋を暗くして、家にもいるであろうおばけたちと一緒に踊らずにはいられない呪いにかけられたいと思います」。ああ、そう。僕がね、ちょっとコメントで出した「踊ってしまう呪いを曲にかけました」みたいなのを言ったんですけども。ありがとうございます。「質問なのですが英語タイトルは……」。そうなんですよ。これ、日本語タイトルと英語タイトルが別なんですよ。「英語タイトルは『I Wanna Be Your Ghost』。『私はあなたのゴーストになりたい』と訳せますが、このタイトルにはどのような思いがあるんでしょうか?」と。ありがとうございます。

「追伸 よくカメラで撮影する際に強い光の反射が起こることで被写体の周りにいろいろな形の光の帯がキラキラと映り込む現象を『ゴースト』と言いますが『あなたの周りでキラキラと踊る光のような存在でありたい』といった意味合いもあったら素敵だなと勝手に考えているところです」。……その通りです! やっぱりね、あの、キラキラと踊る光のような存在でありたいですよね。フフフ(笑)。これからはインタビューでそう答えようと思います! アハハハハハハハハッ!

あの、そうですね。この曲はその今度の月曜……だから日曜の深夜24時から解禁されるんで、来週のラジオでいろいろお話するかなとは思ってるんですけども。『異世界混合大舞踏会』っていうこの曲自体が生まれる前から、『I Wanna Be Your Ghost』っていうタイトルがいいなと思っていたんですよ。で、『I Wanna Be Your Ghost』っていうタイトルの曲をいつか作ろうって思ってたんですよ。

で、その中で、今回『ゴーストブック おばけずかん』というね、おばけや妖怪とか、いろんなもの出てくるっていう、とても楽しい映画なのでぜひ皆さん、見ていただきたいんですけど。その映画の主題歌をやらせていただくことになりまして。それで作っていくうちに、「これはもう英語タイトルは『I Wanna Be Your Ghost』でぴったりだな」ということでつけたんですけど。

元々、さっきも話しましたけど僕、お休みをして。休養してを手術して、その手術明けにしばらく休んで……みたいな時期。それもだから、家でカラオケをしたりしているその前に、もうしんどくて音楽が聞けなくなっちゃった時があって。それでもう、つらくてつらくて……っていう時に音楽をちょっと聞かない時期があって。

その中で、夜に散歩をしたりとかしてたんですけど。その時に……あれが2013年ですね。なんかちょっと、これももう本当に5億回ぐらいしている話になりますけど。iPod……当時はiPodでしたね。iPodを散歩に持っていって。「シャッフルでもかけてみようか」と思って。「嫌だなと思ったら止めればいいし」って思って。で、やっぱり自分がその音楽の仕事ができてないってのがちょっとつらすぎたんですよね。自分の病気で。

でもそれで、「とりあえず、つらくなるかもしれないけど。そうなったら聞くのをやめればいいや」と思って、シャッフルボタンを押して1曲目にかかったのが、たまたまプリンスの『I Wanna Be Your Lover』っていう曲だったんですよ。で、その曲がもう本当に、このメールのように、もう自分の周りがキラキラと輝いて見えたんですよね。

もう楽しくって。その道行きが。なんかもう散歩が本当にミュージカルの主人公みたいな感じで。なんか、それがアッパーな曲ってわけでもないしも。ディスコティックな曲で、ソウルフルな曲なんだけど。BPMもそんな速いわけではない。でも、そのプリンスの歌声とか編曲とか全部……楽器もプリンスが演奏してる曲だったと思うんですけど。その演奏になんかもう心が躍ってしまって。

で、もっとこういう自分のルーツであるR&Bとかソウルを中心とした曲をもっとちゃんとやっていこうと思うきっかけになったんですよね。だから、その中でパロディじゃないですけど、オマージュの意味も込めて。なんか、その今回の楽曲にもすごいぴったりだったので、そんな思いを込めております。はい。

英語タイトルの元ネタはPrince『I Wanna Be Your Lover』

(星野源)で、歌詞でね、今もCMとかでも流れてるみたいなんですけど。サビが「おばけが出るぞ♪」っていう歌詞なんですけど。すごいびっくりしたんですけど。あれですよ。試写会のニュースとか今、流れてて。試写会とかもやってると思うんですけども。そのうちわとかにね、そこに「おばけが出るぞ」ってすごいでっかく書いてあって。あとはCMでも「おばけが出るぞ!」ってすごい言ってて。こんなに宣伝に使っていただくとは思ってなくて(笑)。そう。だから、ありがとうございます。

もう、そうなんですよ。だから、あんまり歌詞をこんなに宣伝に使われるっていうのは何かよっぽど、なんだろうね? いいなって思ってくれたんだなと。それが非常に嬉しかったです。なので……いや、そうなんですよ。だから、ストーリーってどのあたりまで言っていいんだろう? まあ、いいか(笑)。ネタバレをここでしちゃうの、ヤバいね(笑)。

なんで、歌詞もですね、非常に書いてて楽しかったのと、『喜劇』の時もそうでしたけどね。書いて、書き終わった後から世の中の何かとリンクしてくるみたいなことがありまして。ちょっと背筋が凍るみたいなのがありましたけど。なんか、でも非常に楽しい歌になっていると思いますので、ぜひ、来週の月曜日の0時。日曜日の24時リリースでございますのでぜひ、たくさん聞いていただければと思います。よろしくお願いします。

<書き起こしおわり>

星野源『異世界混合大舞踏会』おばけダンス振り付けを語る
星野源さんが2022年7月19日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で新曲『異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)』の中でミュージックビデオのダンス振り付けについてトーク。ELEVENPLAYのNONさんとShingo Okamotoさんに振り付けを依頼した理由を話していました。
タイトルとURLをコピーしました