スポンサーリンク

星野源『もう中学生のおグッズ!』シソンヌ長谷川回を語る

星野源『もう中学生のおグッズ!』シソンヌ長谷川回を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2021年10月26日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でもう中学生さんの番組『もう中学生のおグッズ!』についてトーク。たまたま見たシソンヌ長谷川さん回を見て、憂鬱な時間が吹き飛んだという話をしていました。

(星野源)どうも、こんばんは。星野源です。今日は火曜深夜でございます。生放送でお送りしたいと思います。もうなんか最近、とても寒くなってきたじゃないですか。で、寒くなってきたからこそ、急にね、冬の感じが……なんて言うんでしょう? ちょっと、やっぱりこの温度差に耐えられず。結構ずっと家でぼんやりしちゃうっていうか。なんかもう横になって1点を見つめるみたいな時間が長いんですけども。

なんかそんな中でね、とある番組と出会いまして。芸人のもう中学生さん。最近、更に大ブレークをされて。どこで見てももう面白さしかないみたいな。なんて言うんでしょうね? 各番組、バラエティ番組に出てるのを追いかけたりしていたんですけども。このたび、冠番組が始まりまして。テレビ朝日だと思うんですけど。テレ朝の方でですね、『もう中学生のおグッズ!』という番組が始まったようで。で、たしか昨日、放送されてたんですよ。昨日がなんか何回目かで。それで10月から始まったばっかりの番組なんですけど。

僕はもう、あれを見てですね、なんていうか、今年一番爆笑してしまいまして。この番組は売れるグッズを研究して。で、その番組グッズをもう中学生さんが作るみたいな企画なんですよ。で、その回ごとに結構そのツッコミの方、ツッコミゲストみたいな方がいて。僕が見た昨日の回はシソンヌの長谷川さんだったんですよ。で、僕はシソンヌのお二人も大好きで。『LIFE!』というコント番組に僕、出させていただいた時にちょっと共演させていただいたりとかして。

でも、それ以来やり取りは全然なくって。現場で会うこともなかなかなく。なんかこのコロナ禍で僕がSNS……Instagramを始めて。その中で、そっとお互いをフォローしているっていうような状態で。たとえばDMもしてないしっていうような状態ではあるんですけど。でもなんか僕がフォローしたら、してくださったりとかっていうような、何かそういう感じがありまして。単純に好きで追いかけているんですけど。

で、その長谷川さんがゲストだったんです。で、なんていうんですかね? この……もう番組が始まって最初から最後まで、こんなに人と人の相性がいいことってあるんだろうか!っていうぐらい、もうバッシバシにボケとツッコミが決まっていて。なんか相性がこんなにいいっていう現場を画面越しに見るっていうのが僕、初めての体験で。ずっとなんか爆笑しつつも、なんかちょっと嬉しいみたいな。

で、それはご本人たちがそう感じてるかどうかはわからないですけど、僕が勝手にテレビを見て……なんかたまにいるじゃないですか。学校とかでも、それぞれで好き同士だったりとか、もしくは「なんか絡んでる時にあの2人、相性いいよね」みたいな。「なんか付き合っちゃえばいいのにね」みたいな、なんかそういう2人が非常に素晴らしい掛け合いをしているっていうのを見てですね、この数日の……もうずっとね、この季節になると僕、どうしても頭痛が出てしまうんですよ。手術の影響もあり。

でね、結構憂鬱な気持ちにもなるんですけれども。あの……しかも20分番組なんですよ。ちょっと短めではある。その20分番組の20分間は頭痛を忘れましたね(笑)。頭痛と、このちょっと温度差の憂鬱みたいな。どうしてもあるじゃない? 急にガーンと下がると憂鬱になっちゃうっていうのがあるので。あれを忘れさせてもらいましたね。感謝! うん。ありがとうございますっていう。

なんか、そのオープニングがどこかの屋上からだったんですけど。室外機の前でやってたんですよ(笑)。その大量の室外機の前でオープニングを撮られてて。で、そのオープニングをいつものもう中学生さんの多彩なボケと、長谷川さんの多彩な突っ込みでですね、半分ぐらいもうオープニングであるっていうか。20分番組半分オープニングはもう、ちょっとオープニングではないのではないかっていう話ですけど。すごい長いんですけどそれでも面白くて。これ、ぜひオススメでございます。

TVer『もう中学生のおグッズ!』

(星野源)それで今日は、なんかもう選挙も近い。今度の日曜日が選挙。衆議院選挙がありますから。選挙のお話をしたりとか、あとは好きな音楽の話をしたりとか。ちょっとお菓子を……今日のゲストの荻上チキさん、甘いものが好きで。僕も甘いものが好きなので、甘いものを食べたりしながらね、いろんな話をいろんなとこに飛びながらしていきたいなと思っているんですけど。選挙ってなんか、どうやったら楽しみになるかな?っていうのをずっと考えていて。

で、やっぱりこう投票率を上げた方がいいとか、みんな投票に行こうねっていうのはみんな、頭ではわかってるじゃないですか。でもなんだかんだ、でもやっぱり行けない人もいたりとかして。仕事が忙しくて行けないとか、そもそも投票所が少なくなってるとか。で、投票所から遠くて、かつ仕事場は逆方向なんですとか。なんかいろんな方がいて、いろんな事情でなかなか……いわゆるネット投票もね、まだ本当に家を出れない方とか、なんかそういう事情がある方しかできなかったりとか。

そういうのも……ああ、ごめんなさい。ネット投票かどうか、ごめん。わからない。郵便投票なのか、ちょっとごめんなさい。そこはちょっと詳しくはあれですけど。なんか本当に一部の人に限られているっていうような状況なので、なかなかできないみたいな。あと、その興味を持てないみたいな人もいたりとか。だからどうしたらいいんだろう?っていう。で、それでなんかふと思ったのは、僕が単純に「もう中学生さんの選挙特番を見てみたいな」っていう。なんか、それをただ見てみたいってだけなんですけど。

もう中学生の選挙特番「お選挙」

(星野源)それがね、投票率が上がるかどうかとかはわからないけど。「お選挙」っていうような感じで、たとえば段ボールとか、そういうので各候補者の顔とか。で、たとえばよくあるじゃない? 結構今、CGとかでさ、「この選挙区のこの人が上がってきました。バーン!」みたいな。だからそれは段ボールでやっていただくみたいな。なんかそういうのが、ねえ。勝手にですけども。なんか見たいな、みたいな。そういうの思ったりしました。

(中略)

(星野源)あっ、もう中学生さんが? すごい! 聞いてくれてるのかな? 「お選挙」というのを。「より、もっと、ずっと、頑張らねばです!!! ありがとうございます。」というのツイートしてくださっていて。ありがとうございます!

もう中さん……もう勝手に「もう中さん」と呼ばせていただきますけれども。すごく楽しみにしてます。番組。とってもとっても、この気温差で憂鬱な日に励ましてもらいました。とっても好きです。頑張ってください。楽しみにしてます!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました