スポンサーリンク

星野源『逃げるは恥だが役に立つ』新作スペシャル放送決定を語る

星野源『逃げるは恥だが役に立つ』新作スペシャル放送決定を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2020年9月29日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の新作ドラマが2021年のお正月に放送決定したことについて話していました。

(星野源)やっぱり今週はこの話じゃないでしょうか。TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の新春スペシャルドラマが2021年1月に放送決定となりました! イエーイ。先週金曜日に放送された『ぴったんこカン・カン』で発表されまして。面白かったね(笑)。砂肝コンフィの会という……チキンジョージっていうお店がありまして。

そこで出ている砂肝コンフィっていうのが美味しいぞということで。それを石田ゆり子さんに食べさせたい。というか、「食べさせたい」というのを口実に古田新太さんがデートしたいという、なんかそういう邪な気持ちから生まれた企画がですね、巡り巡って僕がずっと「出たい」と言っていたらね、やっと出させていただくことができまして。で、そこの場でですね、古田さん、藤井さん、僕、そして新垣結衣ちゃんが出まして。そこでサプライズ的な感じで……「サプライズ」と言ってももう番組の中なんか「発表します!」みたいな。

「大事なお知らせ!」みたいなのをなんか、あおり倒してましたけども(笑)。あんなにあおるかね?っていうぐらいあおっていましたね。そう。その中でサプライズ発表させていただきまして。だから4年前、2016年に放送されましたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のスペシャルドラマを2021年の年明けすぐ、スペシャルドラマとして放送いたしますということを発表しました。

これ、ちょっとたくさんメール来てますよ。やっぱりなんか、友達とかからも連絡が来た(笑)。「やるんだね!」みたいな。みんな、なんか喜んでくれていて嬉しいです。ありがとうございます。兵庫県の方。「先週、放送された『ぴったんこカン・カン』を見ました。藤井さんや古田さん、新垣結衣さんとの砂肝コンフィ会、思い切り笑わせてもらいました。そして番組最後に驚きの発表が……『逃げ恥』スペシャル放送決定おめでとうございます。家族みんなで拍手をして喜びました。飛び上がるほどに嬉しい発表でした。

4年の時を経て、平匡さんやみくりさん、日野さんや沼田さんにまた会えるなんて楽しみすぎます。スペシャルのお話はいつごろ、源さんのもとに届いたのですか? 4年ぶりに津崎平匡を演じる心境はどうですか? 撮影はこれからということですが、まだまだいろんな制限があったり、油断できないこのご時世ですが、撮影が順調に進み、無事クランクアップを迎えられますように心からお祈りしています。話せる範囲で撮影の時の話をオールナイトニッポンで聞かせてもらえたら嬉しいです」という。はい。そうですね。

まだ、撮影は本格的に始まってはいないんですが、もうすぐ始まるという感じですね。なので、まだ始まってからの話は今後の放送の中でちょこちょこしていこうかな、なんて思っております。砂肝コンフィ会……そうですね。面白かったよね。なんか本当に藤井さんと古田さんの感じが……特に古田さんの、あれは素なんです。なんていんうだろう? 古田さんってちょっとやっぱり強面っていうか、バラエティ番組に出てても結構怖い顔して人の話を聞いてて。

でも、言うことは結構面白いみたいな感じだと思うんですけど。お酒を飲むと、ああいう感じになるんです。本当に、なんか無邪気っていうか。キャッキャキャッキャする感じなんですよね。その古田さんが僕、非常に好きなので。それをこう、また番組として成り立たせる藤井隆という。このすごい技術を使った……本当に藤井さんってすごいですね。改めて思いましたけど(笑)。

そうそう。だから、なんか「オファーを受けていない!」みたいなくだり、あったじゃないですか。あれ、ちゃんと受けてますからね(笑)。あれ、ちょっとさ、やっぱりヒヤヒヤするよね? ヒヤヒヤするんですけど、ちゃんと……(笑)。もちろん話が行ってないわけないでしょう?っていうね。でも、それをちゃんと迫真のお芝居でやるから面白いっていうかさ(笑)。出ている側も不安になるっていう。「えっ、本当に言ってないの?」みたいな。そんなことはないっていうね。

そう。だからそれで炎上しても嫌じゃない? ファンの人がいっぱいいるわけだから。「なんで出さないんですか!」みたいな……本当は普通にオファーしているのに、制作側になんかクレームとか行てもあれだから。「いや、藤井さんも出ますよ」っていうのをすぐ、その後にインスタには載っけましたけども。だから番組、『ぴったんこカン・カン』のあおり的には「放送で確認してくださいね」って言うけども。「いやいや、前からちゃんと宣伝しますから!」みたいな。そうそう。だから、いいんですよ。あれはもう。ちゃんと。

だから普通にそのあとのニュースでも出てましたからね。「日野さんも登場!」って(笑)。いいんです。だから、出ます。そうですね。ええと、「スペシャルのお話はいつごろ?」っていうのはちょっと覚えてないんだよな。いつごろだっけ? でも、だからコロナ禍になったこともあって……だから正式な決定はかなり後だったと思いますよ。なんとなくふわっと……その原作が1回、最終回を漫画が迎えて。終わったんですけど、その後に続編みたいな形で2巻、出たんですよ。

原作漫画の続編

で、その続編が出た後ぐらいからですかね? なんとなくふわっと、「もしかしたら何かできるかもしれないね。原作もあるし」っていうのもあって。なので、今年に入って、だからコロナ禍の中のでですかね。「もしかしたらやれるかも……」みたいなのがどんどん強くっていったっていう感じですね。

なので、これはどこまで発表されてるんだろうね? 一応ね、台本はいただいてですね。面白いです。とても。なので、どういう話かはぜひ、放送を見ていただいて。あと、その宣伝とかたぶんプロモーションとかもきっとね、ちょっとずつ情報公開とかあると思いますので。誰が出るのかとかね。あると思いますんでぜひ、「逃げ恥」のTwitterとかいろいろあると思うので、チェックしてください。

埼玉県の方。「『ぴったんこカン・カン』、見ました。古田さん、藤井さんのちょい酔いおやじたちとの楽しい……」。いやいや、めちゃ酔いでしたよ(笑)。「楽しい時間、いかがでしたか? 見ているこちらも大笑い。そして結衣ちゃん、もうかわいすぎでしたね。そこでお2人から発表された『逃げるは恥だが役に立つ』のスペシャル。正月に見れるなんて、なんと素晴らしいお知らせ。今から楽しみで待ちきれない。結衣ちゃんかわいいのコーナー、復活ですね」。そんなコーナー、あったっけ? 僕、全然覚えてない。そんなのあったっけ?

なんか再放送の時に、今はいないヒカルちゃんが「かわいい」しか言ってなかったみたいなのは覚えてるけど。

(寺坂直毅)そういうのをメールで募集したと思います。

(星野源)したっけ?

(寺坂直毅)はい。そういうメールが殺到して。

(星野源)これってそういうメールのコーナーだっけ。

(寺坂直毅)はい。「ここがかわいいよね」みたいな。

(星野源)ああ、大沢さんが覚えている? 「なんで俺の話をしてくれないんだ?」みたいなあれだよね。そうそう。それはありましたよね(笑)。あと、なんか今、ふと思い出したのは本放送の時に、なんだっけ? 出てくれたじゃない? 結衣ちゃんがコメントでね、出てくれた時に、なんかヒカルちゃんが別に来なくても……まあ、来た方がいいんだけど。普通になんかウキウキしながら来てたっていうね。ドラマのスタジオにね、「インタビューが取れる!」ってね。それもなんか、すごい終わった後にホクホクしてたよね。「いやー、かわいいっすね!」みたいな(笑)。

(寺坂直毅)何時間も待ったらしいんですけど、平気だったって……。

(星野源)そうそう。あの時、たぶん一番撮影が大変だった時なんじゃないかな?

(寺坂直毅)カラオケパーティーの藤井さんとやった時のコメントでした。

星野源&藤井隆カラオケパーティー、新垣結衣コメント

(星野源)そうですね。懐かしいですね。三重県の方。「『ぴったんこカン・カン』、見ました。メンズマドンナ源さんとマドンナ結衣ちゃんとタカスィーと古田さんさんとの絡みが楽しい時間でした。『逃げ恥』がお正月スペシャルで帰ってくるとは! 心のどこかでもう更新されることはないのかもしれないと思っていたけれど、その後の平匡とみくりを海野つなみ先生が書かれてから、淡い期待を抱いていました。源さんと結衣ちゃんの平匡&みくりで見ることができる喜びを噛み締めています。これから撮影だそうで。無事に撮影を終えられることをお祈りしています」。ありがとうございます。

そうですね。なので撮影、頑張っていきたいなと思っておりますので。ぜひ皆さん、楽しみにしていただきたいと思っています。本当にね、願いとしては「皆さん、健康に」という感じですね。この間、ちょっとお墓参りしてきまして。もう本当に「健康でありますように」というのをお祈りしてきました。なのでぜひ応援してください。よろしくお願いします。さあ、ここで1曲。やっぱりこの曲でしょう。星野源で『恋』。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました