スポンサーリンク

バナナマン日村とオークラ 星野源の曲が駒沢通りドライブにぴったりな話

バナナマン日村とオークラ 星野源の曲が駒沢通りドライブにぴったりな話 星野源のオールナイトニッポン

バナナマン日村さんとオークラさんが2022年2月22日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』にゲスト出演。駒沢通りを車でドライブ中に星野源さんの楽曲を流したところ、あまりにもぴったり合っていたという話をしていました。

(オークラ)日村さん、源くんからの歌を本当にありがたがっていて。2人でドライブに行く時も「これ、作ってもらってるんだな……」って。本当に遠くを見ながら。曲をかけながら。

(星野源)それは嬉しいです(笑)。

(日村勇紀)車に乗っていた時に、そういえばあったよね。あれ、駒沢通りだよね?

(オークラ)「源くんのどの曲が似合うか?」っていうのを2人でやりながら……。

(日村勇紀)基本、源くんの曲が駒沢通りに全部似合うのよ。

(星野源)フハハハハハハハハッ!

「源くんの曲が駒沢通りに全部似合う」(日村)

(オークラ)そうです。2人で「この曲、どうだ?」って言いながら。

(日村勇紀)あれ、何の帰りだっけ?

(オークラ)単独ライブのチラシ、ポスターの写真を撮った帰りに。すごいいい天気だったんですけども。

(日村勇紀)すごいいい天気で。帰りに2人で「源くんの曲でも聞こうか」って。窓全開にして。結構、音大きめで走ったんだけど、「源くんの曲はやっぱり駒沢通りがいいな」ってなって。

(オークラ)最高ですね! 一度、皆さんにもやってもらいたいです。

(星野源)アハハハハハハハハッ!

(日村勇紀)ああ、皆さん、ぜひやってもらいたい。このリスナーのみんなにも。駒沢通りで星野源の曲をかけるっていうのは、いいよね。やってほしい。

(星野源)ぜひやってもらいたいです。

(日村勇紀)なに? なんかそういう意識ってあるの? 「駒沢通りに合うな」って。

(星野源)ないないない!(笑)。いや、ないですよ(笑)。

(日村勇紀)ないわけないよ!

(星野源)あんまり考えたことないですよ。「駒沢通りに合うな」なんて。

(日村勇紀)逆に源くん、駒沢通りを走っている時に……運転ってするんだっけ?

(星野源)普段は運転しないです。

(日村勇紀)しないのか。まあ、でも、タクシーでもいいけどさ。自分でイヤホンで聞きながらでもいんだけど。やったこと、ある?

(星野源)いや、流したことないですよ。駒沢通りで。

(日村勇紀)やったことないのに、あんなに合うの? あれ、なんでだろうね?

(オークラ)いや、本当ですね。たしかに。

(日村勇紀)洒落ているんだよ。駒沢通りって。

(星野源)そうか。そうなんですね。ごめんなさい、知らなくて。ちょっと、やります、やります。嬉しいです。ありがとうございます。

(日村勇紀)全国から来てほしいな。駒沢通りに。

(星野源)アハハハハハハハハッ!

(オークラ)結構、長いんですよね。駒沢通りって。

(星野源)ちなみに、なんの曲が合うとかあったんですか?

(オークラ)やっぱり『桜の森』と、あとは『ラジオ』が。

(星野源)ああ、『ラジオ』。日村さんに作った。あれは、たしかに。

(オークラ)あの2つがチャンピオンでしたね。

(星野源)ありがとうございます(笑)。

『桜の森』と『ラジオ』がチャンピオン

星野源 バナナマン日村45才誕生日ソング『ラジオ』製作秘話を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で、毎年恒例のバナナマン日村さんの45才誕生日ソングを製作した際の秘話や、その歌詞の解説などをしていました。 TBSラジオ「バナナマンのバナナムーンGOLD」今年は仕事で東京...

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました